02 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 03

暮らしと居合と食べ歩き

’14.4.4から函館で暮らしています。 食べ歩きをはじめとした暮らしのこと、あとは居合の稽古のことなんかを書いています。

Hawaiian style cafe LAHAINA(函館市松川町) 

今月初めの週末のこと。
ランチで松川町のラハイナへ行きました。
松川町の住宅街にあるのですが、北星小学校のすぐ近くなのでわかり易い場所かと。

店内は1階と2階に分かれていて、今回は1階へ。
1階はカウンター3席に2人掛けのテーブルが2つとハワイアンな雑貨があり、2階は上がっていませんがテーブル席がいくつかあるようです。

店名どおりハワイアンな雰囲気のカフェで、ジャンルとしてはハワイ料理ですがハワイの現地料理ではなく、現在の洋食的なハワイ料理の店です。
メニューはハワイのいくつかの有名店のメニューを再現したプレートセットやデザートがメインで、その他にパスタ各種、あとはカクテル、ハワイのビール、ソフトドリンクといったラインナップです。

さて、注文ですが今回はプレートセットとビール、それと食後にデザートを。
まずはステーキシャックのステーキプレート 8オンス(1,480円)。

hsclahaina-stkp81.jpg

ステーキ、ライス、サラダ、フルーツ、それにドリンクが付きます。

-- 続きを読む --
2017/03/16 Thu. 01:00 | trackback: 0 | comment: 4edit

Balthus(函館市梁川町) 

先週末のことで、梁川町のテーオーデパートの裏手にあるバルテュスへランチに行きました。
バルテュス・・・店名はフランスの画家から取ったのでしょうか?
まさか'80年代に作られた、宮崎駿が観たら激怒しそうなパロディアニメではないとは思いますけど。
そう言えば芸術家から取った店名ってありますが、バルテュスは語呂もメジャー度合も丁度良いなと思います。
同時代でもピカソやシャガール、ローランサンだとメジャー過ぎるのとなんだか昭和の喫茶店っぽいし、球子やセザンヌだとちょっとスナックぽいかなと。
バルテュスやマグリット、テオドールあたりはカフェの店名に違和感もないかなと思います。

話はかなり逸れてしまいましたがバルテュス、とてもお洒落なカフェで店内はアートや音楽関連の書籍や沢山の文庫本がディスプレイされていたり、ディナーのメニューが丁寧に黒板に書かれていたりと女性受けしそうな雰囲気の店です。
因みに文庫本は杉浦日向子や武田百合子、野坂昭如や伊丹十三なんかが目立ちました。
実際女性客が殆どで、この日はカップルが一組に女性のグループ客が3組だったかな?あとは女性一人客が数人いて男性一人は私だけでした。
店内は奥に細長い造りで、席はカウンターが5席に2人掛けのテーブルが5~6席だったかな?私はカウンターの一番奥の席に座りました。

前置きが長くなりましたが、ランチメニューは月替わりのようで、今月はグラタンが2種類、シーフードオムライス、ポークシチューの4種類となっていて、全てサラダ、ドリンク、デザートが付いています。

今回はその中からかぼちゃとなすのペンネミートグラタン(パン付)(1,000円)を注文。

blths-knpmg1.jpg

-- 続きを読む --
2017/03/13 Mon. 22:30 | trackback: 0 | comment: 2edit

平成28年度マンスリーバーガー~BURGER SHOP HOT BOX(函館市松風町) 其の六 

何度か紹介しているホットボックスですが、好きな店で少なくとも月に一度は食べに行っています。
この店ではメニューに月替わりのマンスリーバーガーがあり、いくつかは過去にも紹介していますが毎月なかなか魅力的なものが登場します。
そんな訳で毎月一度は食べるようにしていまして、去年の4月から撮った写真が1年分貯まったので、今回は12種類を一気に紹介します。
本当は去年の1月~12月で紹介したかったところなのですが、去年の1月はマンスリーを食べていなくて、この企画を思い付いたのが3月になってからなので、4月~3月の1年度ってことで。

どれも基本的に上から
バンズ
ソースやトッピング等独自要素
パティ
トマト
レタス
バンズ
の構成です。
それにフレンチフライとピクルスが付きますが、これは毎月共通で以前にも写真は載せているので省略し、今回はハンバーガーのみ紹介します。

・2016年4月
ワサビタルタルアボカドバーガー(1,350円)。

hotbox-201604-1.jpg

hotbox-201604-2.jpg

-- 続きを読む --
2017/03/11 Sat. 22:00 | trackback: 0 | comment: 4edit

中国料理 幸珍(函館市昭和) 其の二 

昨日紹介した幸珍で、また先月の話。
今度は仕事の後に再訪しましたが、昼に比べて席も半分くらい空いていて普通に入ることができました。
このときは炒飯と並んでもう一つの「当店自慢の一品!」になっているあんかけ焼きそばを頼んでみました。

五目あんかけ焼きそば(950円)です。

cgrrkcn-gakyks1.jpg

cgrrkcn-gakyks2.jpg

cgrrkcn-gakyks3.jpg

cgrrkcn-gakyks4.jpg

cgrrkcn-gakyks5.jpg

焼きそばにスープが付きます。
これまたかなり大きく、30cmくらいもある皿です。
前回の炒飯とスープは同じ大きさなので、その写真と比べると大きさがよくわかるかと思います。

五目だけあって豚肉、海老、烏賊、ハム、白菜、木耳、筍、絹莢と具沢山になっています。
白菜や筍、烏賊など概ね同じ大きさに切られているのですが、豚肉が結構大きく切られているのが食べ応えがあって好印象です。
あんのとろみはやや強めでそんなに濃くない味付けが好い感じです。
麺はしっかり焼かれていて、焦げているところもありましたが、香ばしく仕上がっています。

スープは炒飯のときと同じものですが、写真での見た目どおり前回より濃かったように思います。

ボリュームはかなりのものですが、なかなか美味しいのですんなり食べられました。
とは言え結構満腹になりました。


cgrrkcn3.jpg

3回行きましたが、どれもなかなか美味しかったのでそのうち他のものも食べてみたいと思います。
2017/03/06 Mon. 21:00 | trackback: 0 | comment: 0edit

中国料理 幸珍(函館市昭和) 

今回は中華料理の話を。
函館にはカレーやステーキピラフなんかの洋食のイメージがあるのですが、地元の方が言うには中華料理の街だとか。
確かにラーメン店以外にも中華料理店は結構多く、そのうちどこか食べに行こうと思いながら3年近く経ってしまいましたが、先月やっと行ってきました。
産業道路沿いにある幸珍で、函館では結構有名な店のようです。

店はL字型のカウンターと4人掛けのテーブルが1、小上がりにテーブルが2つです。
11時半がオープンで12時ちょっと前に行ったのですが、席はほぼ埋まっていて私と後から入ってきた人で満席になりました。
私が食べ終わる頃に入ってきた客がもうご飯なくなって・・・と断られたのでなかなかの人気店のようです。

この店は五目あんかけ焼きそばが有名なようなのですが、炒飯とその他単品ものを食べたかったので今回は炒飯とエビチリ、焼売を頼んでみました。
カウンター席から調理している姿が見えるのですが、大きな鍋をとても手際良く振り回しているのが期待できます。

まずは炒飯(750円)。

cgrrkcn-chn1.jpg

-- 続きを読む --
2017/03/05 Sun. 17:00 | trackback: 0 | comment: 4edit