05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

暮らしと居合と食べ歩き

’17.4.5から旭川で暮らしています。 食べ歩きをはじめとした暮らしのこと、あとは居合の稽古のことなんかを書いています。

ノイ・ラーデン 

20170610-1.jpg

今日のことを。
久々に居合の稽古に行きました。
引越して落ち着いてからと思っているうちに6月になってしまい、もう3ヶ月も稽古していない汗とちょっと危機感を覚えてきたのと、稽古したい欲求がかなり高まって、今日こそは行こうと行った次第です。

場所は花咲町にある旭川市総合体育館。今日は夕方に映画を観に行く予定があったので、午前中に行きました。
ただ今朝は雨が降っていて止むのを待ってから出掛けたので、10時過ぎから12時までの稽古です。

体育館はアリーナの他に第1~第4体育室まであって、第3(畳)と第4(フローリング)が武道に使う体育室となりますが、居合だと第4が主になるでしょうか。
更衣室で着替えてさて、と第4体育室に入ると一人他流の居合の先客が。
軽く挨拶して私も稽古を始めました。

刀礼後、久々なので素振り、抜刀、基本にかなり時間を費やしました。
正座は意外に平気でしたが、3ヶ月振りの稽古なのもあって刀が重く、稽古不足を実感してしまいます恥
それでも刀の角度や体の向きなどいろいろと気を付けながら1時間以上素振りと抜刀、基本を繰り返しました。
その後は形を。時間の都合もあって今日は五用のみでしたが一本一本丁寧に鏡で確認しながらやりました。
そうしているうちに時間に。
今日はこんな稽古模様でした。

稽古の途中で他流の方とちょっと話し、この体育館のことを教えてもらいましたが、平日の夜は剣道なんかが全て入っていて使えないとのこと。
なので居合で使えるのは日中のみとのことなので、平日は仕事な私だと土日しかこの体育館は使えないようです。
ただ、土日は用事がある日もあるので、今後は毎週とはいきませんが土日の日中が稽古日となる予定です。

20170610-2.jpg

そんな訳で今日から居合再起動、また宜しくお願いします。


因みに今日観に行った映画は旭川ではこの日が初日の「BLAME!」。



二瓶勉原作のコミックをアニメ化した作品で、かなり楽しみにしていました。
と、言っても実は観るのは2回目で、先月これを観るために札幌まで行ったりしています。
上映される劇場がかなり限られている作品ですが、結構オススメです。
2017/06/10 Sat. 22:00 | trackback: 0 | comment: 0edit

定食・喫茶 まるいち亭(旭川市8条通) 

前回の記事に続いてとんかつ、今回はまるいち亭です。
この店、とんかつ専門店ではなくて定食屋と言うか洋食の店で、外観も食事メインの喫茶店的な感じなのですが、揚げ物の評判がとても良いようです。
この店もひのや同様、店主が井泉の出身とのことなので、とんかつも期待できそうです。

店内はカウンター4席と4人掛け×2と一人用×2のテーブル席の他、入口から見て右と奥に半個室になっている部屋が二つあり、席数は結構あるものの昼時に行ったのもあってカウンター以外ほぼ満席になっていました。

メニューはハンバーグやカレー、スパゲッティ、オムライスなんかの洋食の定番ものもありましたが、揚げ物がメインのようで、それらはオススメ品となっています。
通常のとんかつ定食(1,250円)とひれかつ定食(1,500円)の他、ポン酢と大根おろしを使った和風とんかつ定食(1,350円)なんかもありましたが、目に付いたのが特・とくロースかつ定食。
サイズも肉の質も通常のものより上とのことなのでそれを注文。

特・とくロースかつ定食(1,700円)です。

mrict-ttrkt1.jpg

-- 続きを読む --
2017/06/09 Fri. 01:00 | trackback: 0 | comment: 2edit

とんかつひのや(旭川市豊岡) 

先月初めのこと。旭川で最初のとんかつを食べにひのやへ行きました(ホントは旭川最初のとんかつは3年前に記事にした井泉5条店なのですが、まあ、引っ越してから初めてってことで)。

以前住んでいた函館は美味しい店が沢山あるのにとんかつの専門店が少なく、あってもちょっと残念な店が多かったのですが、旭川はとんかつ専門店が結構あるようで、その中で何軒か行ってみたい店があって今回のひのやもその一軒です。
場所は豊岡。まだ旭川の地理がよくわかっていないのですが、中心部からはやや離れていて、車で行くような場所かと思います。

店内はカウンター4席に4人掛けと2人掛けのテーブルがそれぞれ2つ、それに小上がりとそこそこな広さです。
飾られているものなどを見ると店主はかなりの阪神ファンなようです。

さて注文ですが、いつもどおりロースかつの一番良いやつをということで特上ロースかつ定食と、あとは連れが道新ぶんぶんクラブの会員で、そのサービスでコロッケを追加です。

まずは特上ロースかつ定食(1,500円)。

tnkthny-tjrkt1.jpg

-- 続きを読む --
2017/06/07 Wed. 01:00 | trackback: 0 | comment: 2edit

旭山公園売店 Shop Asahiyama Park(旭川市東旭川町) 其の二 

今日か明日あたり記事にしようと思っていたところに丁度良いタイミングでぎんねこの記事にコメントをいただいたので、今回は旭山公園でアイスを食べた話を。

ゴールデンウィーク時期のこと、久々にメガ盛りソフトクリームを食べようと旭山公園内の売店へ。
今回もメガ盛りを食べましたが、折角なのでソフトクリーム全サイズを頼んでみました。

ミニソフトクリーム(260円)、ソフトクリーム(320円)、メガ盛りソフトクリーム(420円)です。

sashymp-mnscmg.jpg

以前はお子様サイズもあったのですが、現在はやっていないようなのでこの3種類となります。
暑い日だと並べる間に溶けだしてしまうので、まだそんなに気温が高くないこの時季だからできる注文かと。
相変わらず凄いボリュームで、この高さでも真っ直ぐ綺麗に巻いているのが見事です。
ただこのメガ盛り、前回より一段少ない?
今回たまたまでしょうか?それとも値上げの代わりに値段据え置きで量を減らしたとか?
まあ、減ったとしてもこのサイズで420円はかなり安いので満足ですけどね。
プレーンな味わいながら滑らかな食感が好い感じで、最後まで飽きずに美味しくいただけました。


それと今度は先週末の話。
Shop Asahiyamaさんのブログで見た新商品を食べに行きました。
ギガ盛りパフェ(980円)です。

sashymp-gmp1.jpg

sashymp-gmp2.jpg

前回食べたコーヒーゼリーパフェのメガ(ギガ)盛り版ってところでしょうか。
こんな大きなのがあるんだなってサイズのプラコップにソフトクリームがこれでもかってくらい入っています。
コーヒーゼリーパフェの4倍のサイズで、ソフトクリームだけの量でも500gくらいとのこと。
見た感じではメガ盛り二つ分以上入っているのではないかってボリュームです。

構成は上から
・コーヒーパウダーが降られたソフトクリーム
・砕いた手焼きワッフル
・ソフトクリーム
・砕いた手焼きワッフル
・ソフトクリーム
・エスプレッソ
・コーヒーゼリー
となっています。

作っているところを見ていると、ソフトクリームを巻いてはトントンと叩いて落とし込み、かなりの密度に詰めていました。
食べてみると、ソフトクリームに降られたたっぷりのコーヒーパウダーが意外に好い主張をしています。
あと中に入っているのがコーンフレークではなく手焼きワッフルを使っているのが高ポイント。サクッとした食感が美味しく、うまい具合に配置されていると思います。しかもこれ、割れて使えなくなったようなものではなく、商品に使用しているのを手で割って使っているのが贅沢で嬉しい点です。
底のコーヒーゼリーにはエスプレッソがかけられて苦味が増していて、甘いソフトクリームと一緒に食べるとコーヒーソフトのようになって底の方までいっても飽きずに食べられます。
自家製のコーヒーゼリーは大きく切られていて食べ応えがありますが、ソフトクリームで結構満腹になるので、ここまで食べ進むと一つが大きいかなって感じもあります。とは言え美味しいのとスプーンで切って食べれば気になるほどではないかと思います。

流石に満腹にはなりましたがソフトクリームがベースながら適度に変化があって最後まで飽きずに食べられたのと、何より悪ノリ的なサイズが楽しく大満足なパフェでした。
ただこれ、容器に限りがあるので数量限定とのことです。
食べられるのは今のうちだけかもしれません。


sashymp1705.jpg

この日は雨が降ったり止んだりの天気だからか客も少なく、ソフトクリームや旭川の美味しい店のことなどいろいろ楽しい話を聞くことができました。
6月からはチョコソフトが始まるとのことなのでまた行ってみようと思っています。
2017/06/01 Thu. 01:00 | trackback: 0 | comment: 3edit

焼鳥専門 ぎんねこ(旭川市5条通) 

引っ越して来るまで知らなかったのですが、旭川には新子焼き(しんこやき)という若鶏の半身を焼いたご当地メニューがあって、戦後から市民に親しまれているとのこと。
これは是非食べてみたいと思い、調べてみると主に焼鳥屋を中心にいろんな店で新子焼きを提供していて、その中でも今回のぎんねこが昭和25年創業の老舗でとても有名なようです。
それではと先月中頃の日曜日のこと、昼から営業しているらしいので、一人昼飲みで行ってみました。

13時からの営業だけれどとても混む店と聞いていたので12時55分くらいに着いたところ、他のグループも2組ほど待っていました。
ただ、暖簾は出ていないものの中から賑やかな雰囲気が?
先客が中を見ると開店前のはずなのに既にほぼ満席です汗
そんな訳で13時前に入りましたが、先にいた2組が入って満席に涙・・・と思ったら1席だけ空いていて、一人で行ったのでうまく入ることができました。
店内は思ったより狭く、L字型のカウンター席が12(うち8席は4人が向い合せ)、それと小上がりに4人のテーブルが2つです。
私は丁度L字の角になった席に座りましたが、特に狭い席で太った人だときついかもしれません。

メニューですが、焼鳥専門の店名どおり、焼鳥がメインで基本が7種類、その他手羽先や野菜の串各種、あとは追加で増えたメニュー?や限定のものがいくつかあり、どれも1串から頼めます。

今回は焼鳥と新子焼きを頼んだのですが、まずはビール(生・594円)を注文。それとお通しになっている季節の漬物 小(108円)です。

ysgnnk-nb.jpg

混んでいるのもあって、焼鳥や新子焼きが出てくるまで結構時間が掛かるので、ビールと漬物をいただきつつ待ちます。

-- 続きを読む --
2017/05/30 Tue. 01:30 | trackback: 0 | comment: 4edit