07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

暮らしと居合と食べ歩き

’17.4.5から旭川で暮らしています。 食べ歩きをはじめとした暮らしのこと、あとは居合の稽古のことなんかを書いています。

蕎麦とわいん関(札幌市中央区) 

連休はずっと旭川で過ごし、何軒か食べ歩きもしたのですが、まだ札幌ネタがいくつか残っているので旭川編はもうちょっと先になります。
さて、先日紹介したバディバディでのランチの後の夜のこと。
そのまま二人で前から気になっていた関に行きました。
ここは店名どおり蕎麦とワインがメインの店で、函館で紹介したやまななんかもそうですが、蕎麦とつまみをいただきがらお酒を愉しめる店は結構お気に入りです。

一応と思い、行くちょっと前に電話して予約したのですがそれが正解だったようです。
店内はカウンター6席、2人掛けのテーブルが2、4人掛けのテーブルが2と、そんなに席数はない上に結構混む店のようで、我々の予約で満席になってしまい、あとは予約で一杯で飛び込みでは入れませんでした。

まずはグラスのシャンパーニュで乾杯。
ニコラ・フィアット(1,000円)です。

swseki-gnclflt.jpg

蕎麦の店でシャンパーニュをいただけるとはなかなか高ポイント。因みにボトルのシャンパーニュは6種類と結構選べます。
これはピノ・ムニエが主体かな?柔らかく細かい泡の口当たりが好い感じです。


では食事を注文。

-- 続きを読む --
2017/05/09 Tue. 01:00 | trackback: 0 | comment: 0edit

蕎麦・蕎麦前やまな(函館市本町) 

かしらやを2軒はしごして3軒目、この日のラストは本町のやまな。
店名のとおり蕎麦と蕎麦前で酒をいただくことができる店です。

蕎麦と日本酒ってこの上なく相性の良い組み合わせだと思います。
これに匹敵する相性の良さははウイスキーとチョコレートでしょうか。
って、話が逸れましたがやまな。
ここは結構前から気になっていた店で、記事にするのは初めてですが今回が2回目。前回とほぼ同じメンバーでの再訪です。

結構食べた後なので日本酒とつまみを軽く、それと蕎麦を頼むことに。

ビールやワインをはじめとしたアルコール類も各種ありますが、この店の売りは全国の地酒が20種類以上あって、その中から好みのものを3種類選んでいただける利き酒セットがあることです。
そんな訳でここは当然利き酒セット(900円)を。

sbmymn-kkzks.jpg

今回選んだのは左からメニューどおりに
・七冠馬(ななかんば)“春なごみセブン”(島根)
・龍の尾(たつのお)純米吟醸 山田錦 磨き5割(山口)
・謙信 純米大吟醸 生原酒(新潟)
の3種。
七冠馬は名称どおり春をイメージしたもの。クリアで料理に合うバランスの良さだと思います。
龍の尾はちょっと白ワインのような黄色っぽい色あい。すっきりしながらも濃いめの味わいです。
謙信も龍の尾ほどではないけれど色が付いています。辛口のものですが甘さと果実味のような風味も感じられます。


それでは料理。

-- 続きを読む --
2017/04/25 Tue. 23:00 | trackback: 0 | comment: 2edit

焼鳥かしらや(函館市東雲町) 

昨日のかしらやの続き。
海岸町のかしらやの後、どこ行こうかという話になってもう一軒のかしらやへ行くことにしました。
タクシーで大門エリアまで移動し、かしらやへ。

入れましたがこの店も閉店が近い時間なのに結構混んでいました。
この店も焼き場を中心にカウンターで囲まれたような造りになっています。
今回はカウンターに5人並んで座りました。

まずはビールを、ということで瓶ビールを注文。

dmksry-ebs1.jpg

銘柄はエビス。値段は確認しなかったので不明です。


こちらもお通しは漬物になります。

dmksry-ots.jpg


ではここでも焼き鳥を注文。

-- 続きを読む --
2017/04/24 Mon. 01:00 | trackback: 0 | comment: 2edit

焼鳥専門店かしらや(函館市海岸町) 

引越しの片付けなんかをやっていてかなり日が開いてしまいましたが、函館ネタはまだ続きます。
転勤が決まってからのことで、職場の上司や同僚と最後に何度か土日の昼飲みをやったり、気になっていた居酒屋に行ったりしたのですが、そのうちの一軒で海岸町のかしらやに行きました。
函館の焼き鳥では一番有名な店かと思います。
このかしらや、大門にもあって本店と支店なんだろうと思っていたらどうやら違うようで、詳しくはわかりませんが、以前紹介したカレーライスの小いけのような関係らしいです。

この日のメンバーは5人だったのですが、私は引越し絡みの用事があって休暇を取っていたので一人だけ現地集合です。
18時半の予約でしたが、30分程早く着いたのでブログ用の写真を撮るのにフライングでビール一杯と焼き鳥を軽くいただきました。
まずはビールを。
ザ・プレミアム・モルツ生(450円)。

kgcksry-tpm.jpg


お通しは漬物です。

kgcksry-ots.jpg

この店の特徴ですが箸がありません。
なので手か爪楊枝で食べることになります。


では焼き鳥を。

-- 続きを読む --
2017/04/23 Sun. 00:00 | trackback: 0 | comment: 0edit

お肉のつしま(函館市田家町) 

先月の話です。焼肉を食べにつしまへ行ってきました。
以前、はこだて和牛の炭火焼きを記事にしたことがありましたが、そのときの塊肉を買ったのがここです。
その際にも書きましたが1階が精肉店で2階が焼肉レストランとなっていて、函館市内で唯一はこだて和牛を店頭販売している店とのこと。
精肉店で塊肉は何度か買ったことがあるのですが焼肉の方は行ったことがなく、前から一度行ってみたいと思っていたもののなかなか機会がなかったところです。

焼肉レストランの方は営業日がちょっと変則的で、月、火が予約のみ、水曜が休みで木金土日が通常営業になっていて、今回は身内と二人で予約して土曜日に行きました。

店内はテーブル席と掘り炬燵になっている小上がりの席があり、今回は小上がりに。
場所柄、結構穴場的な店かと思っていたのですが意外に混んでいました。

当初は単品で頼むつもりでしたが、セットメニューを見ると食べてみたいものがほぼ網羅されているのでセットにして、その他食べられるようなら他に気になるものを食べることにしました。

ynrtsusima3.jpg


まずはビールを。
生ビール小ジョッキ(420円)。

ynrtsusima-beers.jpg

あとでワインにするつもりだったので小にしました。


では肉を。
-- 続きを読む --
2016/04/21 Thu. 23:30 | trackback: 0 | comment: 2edit