05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

暮らしと居合と食べ歩き

’17.4.5から旭川で暮らしています。 食べ歩きをはじめとした暮らしのこと、あとは居合の稽古のことなんかを書いています。

Jhad Pul(札幌市中央区) 其の二 

旭川はここ数日ですっかり夏らしくなりました、と言うか6月初めなのに暑過ぎかと汗
そんな中ではありますがここでちょっと遡って1月の札幌でのことを。
円山のジャドプールを再訪しました。
前回行ったのが2016年の7月なのでかなり久々になります。
前回でかなり気に入った店でして、その後も行きたいと思ってはいたのですがなかなか機会がなく、このときは丁度円山方面を車で走っていたので良い機会ということで行ってみることに。
かなり混む店ではありますが、このときは開店から間もない時間だったのですんなり入れましたが、私の後に続々客が入ってきたので良いタイミングだったようです。

さて、前回は南インド料理のミールスを食べたので今回は北インドのターリーを・・・と思ったのですがそれ以上にハイデラバディ・ビリヤニが気になったのでターリーは次回以降にしてビリヤニを食べることにしました。

チキンビリヤニ・ランチ(1,500円)。

JhadPul-cbrynl1.jpg

こちらも南インドの料理で、これ、実は毎日約5食限定のレアなメニューになります。
この日は早く店に入ったので注文できましたがこれが最後だったようで、私の後に座った客は品切れと断られていました。
入る順番が逆だったら食べられなかったところでした。

内容ですが、チキンが入ったダムビリヤニとビリヤニグレービー、ライタ、ポリヤルがワンプレートになったランチになります。


まずはハイデラバディ・ダム・ビリヤニ。

JhadPul-cbrynl2.jpg

JhadPul-cbrynl3.jpg

私も詳しくはありませんが、一口にビリヤニと言っても地域によってかなり種類があるようです。
これはハイデラバードのダムビリヤニで、マリネして寝かせたチキンの上にバスマティライスを重ねて調理するそうです。
たっぷりのバスマティライスの上にフライドオニオン、カルダモン、パクチー、ミントが確認できるのと、レモンが添えられています。
ライスはピラフっぽい感じですがスパイスがかなり利いていて、初めは辛くないものの段々と辛さが感じられ、僅かに酸味もあります。
チキンは結構大きく切られていて柔らかく、ヨーグルトやスパイスで寝かせているため味もしっかりと染みています。
様々なスパイスで複雑ながら繊細な味の、これはとても美味しいなと思えるライスで、そのまま食べても満足できますが、レモンを絞って酸味を足したり、他3品のものと一緒に食べたりと、いろいろと楽しむこともできます。


今度は添えられた3品。

JhadPul-cbrynl4.jpg

JhadPul-cbrynl5.jpg

JhadPul-cbrynl6.jpg

JhadPul-cbrynl7.jpg

上から
ビリヤニグレービー
ライタ
ポリヤル
となっています。

ビリヤニグレービーは簡単に言うとカレー味のスープで、ネパールカレーで出されるダルスープにちょっと似ているかもしれません。
これも様々なスパイスが使われているようで、ちょっとシナモンっぽい風味も感じられました。

ライタはスパイスで味付けされたヨーグルトで、胡瓜やパプリカが入っています。
爽やかな酸味があって、胡瓜の風味が結構強く感じられます。
ビリヤニととても相性が良く、ご飯にヨーグルトかけるの?って思われそうですが、ライタの酸味がライスのスパイシーさをマイルドにして、また違った美味しさになります。

ポリヤルは野菜炒めです。
日本のカレーライスでいうと福神漬け的なポジションになるのでしょうか。
白菜を炒めて、マスタードの味が強いのですが他にもスパイスが何種類も使われているようで、カレーの風味やバターっぽい香りもあります。一見辛そうですが、穏やかな味です。

以上です。
約5食限定のため早く行かないと食べられないのですが、満足度はかなりの高さで十分その価値はあると思います。
他にも食べたいものはいろいろありますが、またこれ食べるかもと思ってしまう美味しさでした。


JhadPul4.jpg

JhadPul3.jpg

今回も2階の席を案内されました。
1階にも席はあるらしいのですが、どんな感じなのか気になります。

日本的なカレーやスープカレーのイメージで行くと苦手に思える人もいるかもしれませんが、バスマティライスや豆を使ったもの、酸味のある料理が苦手じゃなければこの上なく気に入る店かと思います。
2回ともランチで行きましたが、ディナーだとメニューが違うのでしょうか?そこも気になるところなので今度は夜に行ってみたいと思います。
スポンサーサイト
2018/06/08 Fri. 00:30 | trackback: 0 | comment: 2edit

コメント

和洋食だけじゃなくて、多国籍料理もですか。
スイーツも含め、食のエキスパートですね。
米はタイ米みたいな感じなのかな。
タイ米は、日本人の口には合わないと
20年以上前の米不足の時に話題となりましたが
今思うと、その国に旅行をして食べたと思えば
楽しいのかもしれませんね。

kome #- | URL | 2018/06/09 06:19 * edit *

Re: タイトルなし

>>komeさん

エキスパートではありませんが多国籍、特にメキシコ料理やトルコ料理は大好きです。
この店もかなり気に入りましたが、私はこの手の料理が結構好みなようです。
バスマティ、種類としては同じものになりますが、タイ米よりも香りが良いかなと思います。
当時は皆に知識がなくて、日本のご飯と同じように食べようとしたので口に合わなかったのではと。
食べ方によっては日本の米よりも好かったりしますよ。

iceicelc #- | URL | 2018/06/10 22:55 * edit *

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://iceicelc.blog.fc2.com/tb.php/964-f3697ca2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)