05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

暮らしと居合と食べ歩き

’17.4.5から旭川で暮らしています。 食べ歩きをはじめとした暮らしのこと、あとは居合の稽古のことなんかを書いています。

福井製餡所 工場直売店 あん庵(旭川市2条通) 

昨日の記事の続き。
高砂明治酒蔵に続いてもう一軒ソフトクリームを食べに今度はあん庵へ行きました。
ここは美瑛産しゅまり小豆で作った餡子の店で、つぶあん、こしあんの他羊羹や甘納豆も扱っている店です。
因みに以前紹介したことのある福吉カフェにも携わっていて、トキワ焼きの餡子はここのものを使用しています。

さて、今回の目当てはソフトクリーム。
特にこの店では普通のバニラの他にあんソフトがあって、以前友人から教えてもらったのですが是非食べなくてはと思っていたところです。
今回は両方食べてみました。

まずはあんソフト(300円)。

fkianan-ansc1.jpg

fkianan-ansc2.jpg

小豆らしい濃い色のソフトクリームで、味もミルクよりは餡子らしさが強く感じられるものなっています。
フリーザーはこちらもカルピジャーニで、食感は滑らかで結構重め。
小豆風味のミルクと言うよりは餡子をミルクで延ばしたような感じすらする餡子感があります。
甘さも餡子の甘さが強く出ていますが、甘過ぎず良いバランスかと思います。
コーンはクレスコのマイルドコーンを使っています。

小豆のソフトクリームだと以前青森の浅草焼おやきで食べたものを思い出しますが、あちらは小豆煮出し汁とミルクを混ぜた小豆ミルクなイメージのものでしたが、こちらは餡子を前面に押し出した印象です。
方向性は違うけれど、どちらも美味しい仕上がりだと思います。


もう一つはバニラ(300円)。

fkianan-vnsc1.jpg

fkianan-vnsc2.jpg

名称はバニラですが、バニラよりはミルクのソフトクリームです。
こちらはカルピジャーニらしい、滑らかで軽めの食感。
あっさりめながらも牛乳感はしっかりとあって、こちらも甘さは程良く仕上がっています。


fkianan1.jpg

今回はノーマルなソフトクリームを食べましたが、この他に粒餡がトッピングされたものや、どら焼きの皮であんソフトを挟んだあんドラソフトなんかも食べてみたいので、今年中に再訪したいと思っています。



店内は2人掛けの小さなテーブル席が一つあって中でも食べることはできますが、基本的には持ち帰りか外のベンチに座って食べることになると思います。
スポンサーサイト
2018/06/01 Fri. 23:00 | trackback: 0 | comment: 2edit

コメント

ご当地ソフトも良いですが
その店の食材で作るソフトクリームも良いですね。
お茶屋さんの抹茶ソフトや
くだもの屋さんのフルーツソフトなんかも食べてみたいです。
餡子はソフトよりアイスに合いそうですね。

kome #- | URL | 2018/06/02 05:57 * edit *

Re: タイトルなし

>>komeさん

小豆とアイスは相性良いですよね。
その店の食材だと、アイスクリームじゃないけれど函館の丸山園のかき氷、特に玉露なんかは他ではあまり食べられなくて美味しいですね。
和寒にはかぼちゃのソフトクリームがありますが、果物の店のソフトクリームってあまり聞きませんね。
今度探してみます。

iceicelc #- | URL | 2018/06/02 09:11 * edit *

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://iceicelc.blog.fc2.com/tb.php/963-79b1da4f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)