09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

暮らしと居合と食べ歩き

’17.4.5から旭川で暮らしています。 食べ歩きをはじめとした暮らしのこと、あとは居合の稽古のことなんかを書いています。

梅光軒 本店(旭川市2条通) 

連休を挟んでまた更新が滞ってしまいました汗
旭川はすっかり暖かくなり、春よりは初夏に近くなりつつありますが、このブログではまだ冬のネタが残っていて今回は1月のこと。
夜に駅方面へ行った際に梅光軒へ行ってみました。
普通のラーメンとしてはみづのに続いて旭川に来て2軒目となります。
旭川はラーメンの街ってイメージで、ラーメンの店はかなり多いと思いますが、ここはそれらラーメン店の中でも特に有名で、旭川に3店舗の他、札幌、東京、千葉、沖縄、さらに海外5ヶ国にも展開しています。
函館のあじさいのような立ち位置でしょうか。
勿論、店舗数は梅光軒の方が圧倒的に多いですけれど。

店は買物公園内のビルの地下1階で中は奥に細長い造り、カウンター12席に4人掛けテーブルが4となっています。
中華料理店ではなくラーメン屋って感じでメニューはほぼラーメンのみ。
基本は醤油、塩、味噌の3種類でそれにそれぞれバター、野菜、チャーシューのバリエーションがあります。
今回注文したのはやっぱり旭川ということで醤油、あとは初めてなので基本的な醤油にしました。

醤油ラーメン(760円)です。

bkkht-syrm1.jpg

bkkht-syrm2.jpg

bkkht-syrm3.jpg

醤油ラーメンというと濃いめで澄んだ感じのスープをイメージするのですが、この店のは一見味噌ラーメンのような明るめで濁ったスープです。
豚骨、鶏ガラのスープに煮干し、昆布のスープをブレンドしたものとのことで、この動物系と魚介系のWスープは旭川ラーメンの特徴とのことです。
味は醤油が強めですが、Wスープだけあって旨味も感じられます。ただ、塩がちょっときつめでしょうか。
麺は縮れていてコシがあり、食べ応えがあってなかなか好印象です。
その上に大判で厚めに切られたチャーシューが2枚、太めなメンマ、厚めに切られてたっぷりのネギとこれらも存在感があってなかなか好く、特に大きなメンマが気に入りました。
スープ、麺、具材とそれぞれに主張がしっかりしているラーメンって印象です。


店はこんな感じ。

bkkht3.jpg

bkkht2.jpg

bkkht1.jpg

壁にずらっと並べられたサインが特徴的と言うか、有名店らしいなと。

私はラーメンって殆ど食べることがないのですが、折角旭川に住んでいるんだから他の旭川ラーメンも食べてみようかなと思うのと、醤油だけじゃなく塩や味噌、特に塩ラーメンは函館のものとどう違うのかなと気になります。
スポンサーサイト
2018/05/17 Thu. 23:30 | trackback: 0 | comment: 2edit

コメント

旭川は醤油ラーメンってイメージがあります。
支店だと思いますが、札幌のエスタで食べた記憶があります。
味噌ラーメンっぽい色のスープでしたね。
「函館=あじさい」のように、「旭川=梅光軒」的な立ち位置なんですね。
いまはあるかわかりませんが
「山頭火」も旭川を代表するラーメンでしたか?

kome #- | URL | 2018/05/18 05:48 * edit *

Re: タイトルなし

>>komeさん

札幌=味噌、函館=塩、旭川=醤油ってイメージですよね。
山頭火、まだありますよ。
その店も有名ですよね。行ったことないので、旭川在住のうちに一度は行ってみようと思っています。

iceicelc #- | URL | 2018/05/18 18:48 * edit *

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://iceicelc.blog.fc2.com/tb.php/959-37d83be2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)