11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 01

暮らしと居合と食べ歩き

’17.4.5から旭川で暮らしています。 食べ歩きをはじめとした暮らしのこと、あとは居合の稽古のことなんかを書いています。

平成29年度SPESIAL OF THE MONTH~BELLOUS FIELD BEACH(旭川市緑町) 其の三  

今回はハンバーガーの話で、ベローズフィールドビーチです。
函館にいた頃と旭川に引っ越して間もない頃に記事にしていますが、久々の再訪ではなく実は毎月少なくとも一度は食べに行ってる店です。
この店でも函館のホットボックスのように月替わりのハンバーガーがあって、4月に引っ越してから毎月欠かさず食べていました。
それで去年の4月から撮った写真が1年分貯まったので、ホットボックスのとき同様に12種類を一気に紹介します。

一部例外もありますが基本的にはワンプレートにハンバーガー、ポテト、サラダとなっていて、ポテトとサラダは通常メニューと共通のため省略し、ハンバーガーのみ紹介します。

・2017年4月。
スナップエンドウのハンバーガーと味付け卵添え(1,490円)。

blsfb-201704-1.jpg

blsfb-201704-2.jpg

blsfb-201704-3.jpg

ベーシックなベローズバーガーをソースなしにして、茹でたスナップエンドウをトッピングしたものになります。
味付けはアンデスの岩塩、胡椒、マヨネーズとシンプルなもの。
それに半熟の煮卵が添えられていますが、フライドオニオンを鳥の巣に見立ててるのかな?下に敷かれているのが洒落た感じです。
バーガーはソースがなくても物足りないことはなく、パティの肉感がより強く感じられるのと、あとはスナップエンドウの味と食感も楽しめて、シンプルながら美味しく仕上がっていると思います。
卵は濃すぎない味付けでこれも悪くないのと、やはり半熟なのが好い感じでそのまま食べても、ハンバーガーと一緒に食べても美味しいと思います。


・2017年5月
アモーレバーガー(1,382円)。

blsfb-201705-1.jpg

blsfb-201705-2.jpg

一口サイズに切られたフライドチキンの上にモッツァレラチーズ、それに刻んだトマトと新タマネギ、その上にグリルしたアスパラが3本載せられています。
全体的に間違いのない美味しさの構成です。
ただ、チキンはスパイシーでカリッと揚がっているものの、揚がり過ぎなのか肉のジューシーさが感じられません。
チーズも、オイルと岩塩で味付けされたトマト、タマネギもチキンを引き立てる良い脇役になっているのに、メインのチキンがちょっと残念でした。
アスパラは一本丸ごとで食べにくいけれど、食べ応えがあるのと見た目の迫力もあってこれは佳いなと思います。


・2017年6月
ラタトゥイユバーガー(1,382円)。

blsfb-201706-1.jpg

blsfb-201706-2.jpg

パティの上にナス、パプリカ、ズッキーニ、タマネギを使ったラタトゥイユがトッピングされて、その上に5月同様、アスパラが載っています。
夏野菜を使ったハンバーガーということで、この時季にピッタリかと。
もうちょっとトマトが強くても良いかなとも思いますが、しっかりと煮込まれた野菜はパティと相性が良く、それに焼かれたアスパラも好いアクセントになっていて、全体として美味しいハンバーガーです。


・2017年7月
枝豆のフリットとモッツァレラチーズのハンバーガー(1,490円)。

blsfb-201707-1.jpg

blsfb-201707-2.jpg

実は今回紹介する中で1位か2位かなと思えるくらい気に入ったものです。
4月同様、ベローズバーガーのソースなしをベースに、グリルしたモッツァレラチーズ、フリットした枝豆をトッピングしています。
チーズはとろけるものとカリッと薄く焼いたもの両方が使われています。
味付けは岩塩、胡椒、自家製マヨネーズのみのシンプルなもので、フリットのサクサクした食感に枝豆の味わい、それにチーズにパティのバランスと、これはかなり好かったと思います。


・2017年8月
アロハバーガー(1、490円)

blsfb-201708-1.jpg

blsfb-201708-2.jpg

blsfb-201708-3.jpg

blsfb-201708-4.jpg

モチコチキンのバーガーに、通常のポテトとサラダの代わりに香草を使ったサラダを敷き詰めたちょっと異色の一皿です。
もち粉を衣に揚げたチキンにパプリカ、セロリ、長ネギを使った香味ソースをかけたもので、構成はとてもシンプルですがジューシーで食べ応えのあるチキンと香味野菜のソースが相性が良く、油淋鶏にちょっと近いかもしれない味わいです。
サラダはアボカド、ミックスビーンズ、鶏ささみ、トマト、コーン、オニオン、チャービルルッコラ、ディル、レタス、それにレモンが添えられています。
こちらにも好みでかけるのに香味ソースが付きますが、かなり香りが強いので少しずつかけてくださいと言われました。
確かに強いソースですが、香りの強いハーブを使ったサラダのため、相乗的に良い香りの美味しいサラダになり、あとはアボカドと豆、ささみのおかげで一食としても満足なサラダと言えます。


・2017年9月
あかちゃんのおしりタコスサンド(1,274円)。

blsfb-201709-1.jpg

blsfb-201709-2.jpg

blsfb-201709-3.jpg

blsfb-201709-4.jpg

こちらも異色のもので、ハンバーガーではなくタコスサンドになります。
パンはいつものものではなく、旭川市豊岡にある「みんなの大ぱん」の「あかちゃんのおしり」というパンを使用しています。
形状、白くて柔らかい食感と確かにそんな感じのパンです。
刻んだレタスにトマト、オニオン、その上にタコミート、チーズに砕いたトルティーヤチップスの構成で、それに通常のポテト、サラダではなくトルティーヤチップスとサルサソースが添えられています。
タコスが好きな私にとっては結構嬉しい内容で、ビールが欲しくなります(実際頼みましたけど)。


・2017年10月
オータムバーガー(1,382円)。

blsfb-201710-1.jpg

blsfb-201710-2.jpg

一口サイズのフライドチキンの上にしめじ、人参、タマネギ、ピーマンを使ったあんかけソースをかけて、その上にレンコンステーキがトッピングされている、名前どおりな秋らしいバーガーです。
5月のチキンが今一つだったので今回はどうかなと思いましたが、こちらは肉感もあって好い感じに揚がっています。
この店はパティが美味しいのでどちらかと言えばチキンよりも通常のビーフパティを使ってほしいのですが、野菜あんかけだとやはりチキンが合うと思います。
それとレンコンが美味しく、これ1枚だけじゃなく、アスパラのときのようにもうちょっと載せて欲しいと思いました。


・2017年11月
ポパイバーガー(1,490円)。

blsfb-201711-1.jpg

blsfb-201711-2.jpg

ベースはベーシックなベローズバーガーのソースなし、それにホウレン草とベーコン、温泉卵を載せて松の実を散らしています。
味付けはシンプルに岩塩と胡椒のみです。
ゴロゴロしたベーコン、ホウレン草、松の実が良いバランスで、シンプルな塩、胡椒とも合っています。
温泉卵は悪くはないけれど、無くても良かったかなとも思いますが、それだと物足りないでしょうか?


・2017年12月
ローストチキンバーガー(1,274円)。

blsfb-201712-1.jpg

blsfb-201712-2.jpg

blsfb-201712-3.jpg

12月、クリスマスだけにローストチキンで、これもクリスマスっぽく緑色の紙が敷かれています。
トマト、レタス、オニオンに、皮をパリッと焼いて醤油をベースにしたソースを絡めたチキンを挟んだバーガーです。
小さく切ったチキンよりもやはり1枚肉の方が食べ応えがあって満足感が高いと思います。
スパイシーに揚げたチキンも悪くないですが、皮をパリッと焼いたチキンは香ばしくジューシーで、とても美味しいチキンバーガー
です。
おまけで、ポテトとサラダは通常のものですがサラダの皿にサンタが座っているのがこれまたクリスマス。らしいな、と。


・2018年1月
プルゴギバーガー(1,274円)。

blsfb-201801-1.jpg

blsfb-201801-2.jpg

新年最初はプルゴギです。当初は何故これを選んだのかなと思ったのですが、今更気付いたけれどもしかして平昌オリンピックを控えてのことだったのでしょうか?
トマト、レタス、タマネギに醤油ベースのタレに漬け込んだ焼肉、タマネギをたっぷり載せて小ネギと糸唐辛子を散らしています。
醤油ダレの焼肉の味はモスバーガーの焼肉ライスバーガーに近いイメージでしょうか。
他のメニューもですがビールが良く合うバーガーだと思います。


・2018年2月
芽キャベツとモッツァレラチーズのハンバーガー(1,382円)。

blsfb-201802-1.jpg

blsfb-201802-2.jpg

ベローズバーガーのソースなしをベースにモッツァレラチーズ、その上にグリルした芽キャベツがゴロゴロと載っています。
味付けはアンデスの岩塩と胡椒のみのシンプルなもの。
これも7月の枝豆のフリットと並んで私の中で1位か2位かなと思えるくらい気に入ったものです。
焼いた芽キャベツの甘さと肉感のあるパティ、とろけるチーズに塩、胡椒のみのバーガーはシンプルながらそれぞれの味わいが美味しく、かなり満足感の高いバーガーでした。


・2018年3月
ブルーチーズバーガー(1,598円)。

blsfb-201803-1.jpg

blsfb-201803-2.jpg

blsfb-201803-3.jpg

これは現在食べられるもので、ベーシックなベローズバーガーをベースにブルーチーズソースを使ったハンバーガーです。
チーズはその日の仕入れによって違うようですが、これはイタリアのものとのこと。
チーズの風味がかなり強く出ているのでゴルゴンゾーラのドルチェよりはピカンテでしょうか?
ブルーチーズは好きなので私は結構好みな味ですが、チーズがかなり強いのでこれは人を選ぶかもしれません。
それでも毎日必ずオーダーは入るとのこと。
香りの強いチーズが苦手じゃなければオススメです。
それと蜂蜜が添えられていて、かけるとかなり食べやすくなりますが、私はこのままの方が好みです。
これはビールよりも赤ワインが合うかなと思います。

以上、2017年4月~2018年3月の1年度分のハンバーガーを紹介してみました。
発想の面白さや、そう来たかって思えるものは函館のホットボックスだと思いますが、此方は旬の野菜を使ったりと、手堅く間違いのない美味しさという印象です。
来年もこの企画をやるかは決めかねていますが、今後も毎月1回以上は食べに行くつもりでいます。


blsfb6_20180321170951ce0.jpg

blsfb5_20180321170952b81.jpg

さて、店内は6月に撮ったものですが、外観は2週間くらい前のものです。
因みに去年の4月初めの写真だともう雪は全くありませんでした。
ここ数日は暖かく、かなり雪が解けてきていますが、あと2週間ちょっとで雪はなくなるのでしょうか?
早く歩きやすい季節になって欲しいものです。
スポンサーサイト
2018/03/21 Wed. 20:00 | trackback: 0 | comment: 2edit

コメント

年間コンプリート、流石ですね。
函館のホットボックスは、シンプルなハンバーガーでしたが
こちらの店は、ハンバーガーの中に料理が入っている感じですね。
ハンバーガーでここまでやっていいのって突っ込みたくなります。
9月のタコス以外は、ぜひ食べてみたいです。
それにしても、筆者の食レポ力に脱帽しています。
冨士冷菓のように、スイーツも既にコンプリートしてたりして。
話は変わりますが、函館にも「いきなりステーキ」が出来るようです。

kome #- | URL | 2018/03/21 21:02 * edit *

Re: タイトルなし

>>komeさん

ホットボックスもでしたが、美味しい店なので継続して通っているだけです。
ハンバーガーの中に料理が入ってる・・・確かにそんなイメージのものが多いですね。
ただ、マンスリーのアイデアはホットボックスの方が楽しいかなと思います。
タコスはあまり好きではありませんかw
ソフトクリームの店はかなり回りましたがスイーツ全般となるとまだまだなのと、冨士冷菓のようなコンプリートを目指すような店がないのが残念なところです。
函館にいきなりステーキが出来るんですか!
札幌がそうですが暫くはかなり混むのではないでしょうか。
あの店、ランチで安くステーキが食べられるのですが、それよりもちょっと高いけれどオーダーカットのもので、高い国産牛よりもUS牛がおススメです。

iceicelc #- | URL | 2018/03/21 21:31 * edit *

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://iceicelc.blog.fc2.com/tb.php/952-1889b365
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)