11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 01

暮らしと居合と食べ歩き

’17.4.5から旭川で暮らしています。 食べ歩きをはじめとした暮らしのこと、あとは居合の稽古のことなんかを書いています。

ステーキ道場(旭川市2条通) 

今日はもっと早く更新するつもりだったのですが相棒の最終回だったのでそれを観てから記事を書いています。
先週の加藤清史郎がS11に登場した頃と比べてかなり大人になっていることにも驚かされましたが、今回の青木の結末にも驚きと言うか予想外なものでした。
なんだか来シーズン序盤で退場してしまいそうな感じもありますが、今後の展開が気になるところです。
それと相棒を観終わってネットのニュースでも驚きが。
スティーブン・ホーキング博士が亡くなったとのこと。病状を考えると意外ではないのかもしれませんが、とても残念なニュースでした。

そんな訳で今日はいろいろなことがありましたが本題に戻ります。
肉の食べ歩き記事が続いていますが、今回もまた肉で1月の旭川でのこと。
ステーキ道場へ行ってきました。
此処、去年の11月にオープンしたばかりの店で開店時から気にはなっていたのですがなかなか行く機会がなく、1月末頃の週末に駅方面へ行って、昼食どうしようかと思った際にこの店を思い出して行ってみた次第です。

場所は買物公園通りにある彫刻「サキソフォン吹きと猫」のところを旭川駅を背にして左へ入ったところ。
店内は入口から見て縦に細長いような造りで、手前に2人掛けのテーブル席が2つとカウンターが6席、奥にもカウンター席が3席くらいかな?ありました。
ほぼ満席で一番手前のカウンター席に座りましたが、入口すぐのところでちょっと寒いかもです。

メニューはランプステーキ、旨味牛、ハンバーグの3種類で、ハンバーグは200gと400gの2種類ですが、ランプステーキと旨味牛はそれぞれ180g~ら結構細かく量が選べます。
今回の目当てはステーキで、旨味牛はどんなものだろうと思ったら壁に説明書きが貼ってあって、サーロインに脂肪を注入して霜降りにしたものとのこと。
霜降りのインジェクション加工肉よりは赤身肉が好みなのでランプステーキを1ポンド、それにグラスワインを頼むことにしました。

ランプステーキ 450g(ポンド)(1,944円)です。

stkdj-rsp1.jpg

stkdj-rsp2.jpg

stkdj-rsp3.jpg

ステーキにコーンとほうれん草のソテー、それにステーキソースが付いたワンプレートになります。
注文の際、特に焼き方は訊かれませんでしたがレアで出されるようです。
鉄板がかなり熱いので、ミディアム~ウェルダンが好みなら暫く火が通るのを待って食べるスタイルなのかな?
ステーキは初めからカットされていますが、かなり大きいのでナイフは使うことになるかと。
出来れば切らずに塊で出してほしいところですが、薄切りで大判なものではなく、厚みのある大きな肉なのは好感の持てる点です。
ただ、肉の芯が冷たいのはちょっと残念なところです。
肉は胡椒がかなり強いのと、そのまま食べるのが好みのため結局ソースは使いませんでした。
そこまで上質な肉と言う訳ではありませんが、味も食感も悪くはなく、450gで2千円以下なのはとてもリーズナブルかと思います。

因みに頼みませんでしたがライスはお代わり自由で270円、ガーリックと野菜増量は0円とのことです。
あとガーリックライス(648円)が結構売りのようです。


それとグラスワイン。
カルロ ロッシ(赤・白) グラスワイン(410円)です。

stkdj-gwr.jpg

白もありましたがやはりここは赤かと。
折角のステーキ専門店なのでもうちょっと凝った銘柄があっても良いのにとも思いますが、まあ無難なところでしょうか。
アルコールはこの他にビールやハイボール、サワーなど居酒屋的に種類がありました。

以上になります。
ステーキの店では1ポンドにグラスワインを頼むのが私の中で定番になりつつありますが、安さだとこれまでで一番でしょうか。
ランプステーキの180gだと1,080円でそれにライスを足しても1,500円以下のため、比較的気軽に使える店かと思います。


stkdj2.jpg

stkdj1.jpg

それとこの店、ポイントカードがあって、道場の名前だけに食べた量によって白~師範代まで昇段し、それぞれに応じた特典があります。
いきなりステーキのマイレージと同じようなシステムです。
レジで会計時にカードを作る際、先客を見ると殆どの方が本名で登録していましたが、名前は何でも良いとのことなので私はネットでよく使う名前にしました。
今回が450gで、次の黄色(3.000g)になるまでかなりあるので私が旭川在住中にそこまで行くことはないかと思いますが、大きなステーキが食べたくなったらそのうち再訪してみようかなと思っています。
スポンサーサイト
2018/03/15 Thu. 00:30 | trackback: 0 | comment: 4edit

コメント

あまり肉にこだわっていない感じがしますが
肉量と価格は庶民向けなのかな。
函館にも同じような店で「情熱ステーキ」という店があります。
お肉屋さんが経営しているので、品質と価格は良心的です。
森町の「ひこま豚食堂」と同じ感じの店なのかな。

kome #- | URL | 2018/03/15 05:49 * edit *

Re: タイトルなし

>>komeさん

質の良い肉よりは安く提供できることを優先しているようです。
ただ1ポンドで2千円しない店はあまり聞いたことがないので、その気軽さは良いと思います。
情熱ステーキ、そう言えば一度も行かずに引っ越してしまいました。
行って記事にすれば良かったな、と。

iceicelc #- | URL | 2018/03/15 20:03 * edit *

 おはようございます。

 旨味牛って加工肉だったんですか・・・
何だか良く判らずランプと旨味牛コンビ
注文しました。
 
 酔っていたので写真も撮り忘れるし・・・

 空手道 旭峰会 #- | URL | 2018/03/17 08:22 * edit *

Re: タイトルなし

>>空手道 旭峰会さん

こんばんは。
加工肉と言っても成形肉ではなく、脂肪注入で霜降り肉にしたもののようですけどね。
酔っていたということは夜の2軒目以降かと思いますが、ランチから飲んだ後の〆にも使えるのは便利ですね。

iceicelc #- | URL | 2018/03/17 22:26 * edit *

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://iceicelc.blog.fc2.com/tb.php/950-dd2b55a7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)