11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 01

暮らしと居合と食べ歩き

’17.4.5から旭川で暮らしています。 食べ歩きをはじめとした暮らしのこと、あとは居合の稽古のことなんかを書いています。

ジャスミンガーデン(旭川市神居) 

ここ最近忙しくてあまり家にいなく、久々の更新になります。
現在の旭川は北海道の冬らしく真っ白な景色になってしまいましたが、まだ雪が降る前のネタがいくつも残っていて、暫くはその頃の話が続きます。

9月のことですが神居にあるジャスミンガーデンへ行きました。
中華料理店で、ここも気になりながらも結構遠くてなかなか機会がなく、漸く行った店です。
このときは夕食で二人で行くことに。
店内は2人掛けのテーブルが3、4人掛けのテーブルが4、そのうち2つはソファ席、それと6人掛けのテーブルで、街の中華料理店よりはレストラン的な内装です。
ほぼ満席で予約席もいくつかあり、なかなかの人気店のようです。
メニューはセットや定食等はなく一品料理のみで、その他黒板に本日の特選なんかもあり、魅力的なものが結構あります。
いろいろ気になるものがありつつも今回も炒飯、回鍋肉、麻婆豆腐を注文してシェアしました。

まずは四川麻婆豆腐(840円)。

jsmgdn-mbdf1.jpg

jsmgdn-mbdf2.jpg

二人で何品か食べるには丁度良い量です。
四川の名が付くだけあって花椒と唐辛子がしっかりと利いていて、辛さはそこまで強くないものの痺れるような刺激は強く感じられます。
絹豆腐が食べやすい大きさなのと、ニンニクとネギも主張していて食が進む味なのも好印象なところです。


北斗ポークバラ肉の回鍋肉(930円)。

jsmgdn-hpbhkr1.jpg

jsmgdn-hpbhkr2.jpg

これは黒板に書かれた本日の特選から選びました。
通常メニューにもホイコーロー(880円)はありますが、これは肉の違いで味付けは同じものとのことです。
北斗ポークのバラ肉にキャベツ、ピーマン、パプリカと長ネギが使われています。
肉厚なバラ肉は煮たものを炒めたのでしょうか?角煮のような甘くてとろける感じの食感ですが油はそんなに強くありません。
溶けた豚の脂の旨味と甘めで濃厚な味噌が際立つ美味しさとなっています。


エビと干し貝柱のチャーハン(スープ付)(840円)。

jsmgdn-ehkchn1.jpg

jsmgdn-ehkchn2.jpg

jsmgdn-ehkchn3.jpg

海老、干し貝柱、卵、長ネギのシンプルで綺麗な見た目です。
塩味ベースのあっさりめの炒飯ですが、ほぐした貝柱の味がしっかりと活きていて、それに弾力のある海老とふわっとした卵が好いアクセントになっています。
パラっと感はもうちょっと欲しいところですが、塩加減も好い感じで上品な美味しさという印象の炒飯です。
スープが付いていて、これも優しい感じで適度な塩加減となっています。


ジャスミン茶(アイス)(220円)。

jsmgdn-jsmti.jpg

ホット(ポットで、370円)とアイスと選べますが、このときはまだ暑かったのでアイスにしました。
香りも良く、食後のお茶にピッタリかと。

以上になります。
全体的に上品で素材を活かしていて、ホテルのレストラン的な中華料理のイメージでしょうか。
と思っていたら、この店のシェフは帝国ホテル大阪内のジャスミンガーデンにいたそうで、それで同じ店名なんだな、と。


jsmgdn2.jpg

jsmgdn1.jpg

私の住まいからはちょっと距離があるため車じゃないと行けない場所ではありますが、この店は結構気に入りました。
是非再訪して他のものも食べてみたいと思っています。
スポンサーサイト
2017/12/01 Fri. 00:00 | trackback: 0 | comment: 2edit

コメント

中華料理のお店ではなさそうに見えますが・・・
客としては外観から「中華」が前面に出ると
入りづらい感じがします。
このお店だと、気軽に入れそうですね。
有名ホテルのシェフが作る料理を
手軽な価格で食べられるのはオススメですね。

kome #- | URL | 2017/12/03 11:42 * edit *

Re: タイトルなし

>>komeさん

中華料理店って外観も中もいかにもって店が多い中、ここは今どきの洋食店な雰囲気の店内でした。
女性同士やデートなんかでも使いやすい雰囲気ですが、ちゃんと味も美味しいのでオススメな店かと思います。

iceicelc #- | URL | 2017/12/03 23:33 * edit *

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://iceicelc.blog.fc2.com/tb.php/936-3d7ae391
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)