11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 01

暮らしと居合と食べ歩き

’17.4.5から旭川で暮らしています。 食べ歩きをはじめとした暮らしのこと、あとは居合の稽古のことなんかを書いています。

ミルキーハウス(函館市桔梗) 其の二 

折角函館に来たのだからソフトクリームも食べようということで、数ある中から3軒を選んで行くことに。
最初に行ったのが今回のミルキーハウスです。
タイトルでは其の二となっていますが、登場するのは3回目で、前回は去年の8月に函館市とその近郊のソフトクリームを食べ比べた際に記事にしました。

このミルキーハウスですが函館は牧場系の有名店が多く、そのため地味と言うか陰に隠れがちではありますが、実はとても美味しいソフトクリームが食べられる店だと思います。
ソフトクリームは牛乳、モカ、ブルーベリーの3種類に牛乳とのミックス2種類の5種類、今回は牛乳とブルーベリーの2つを食べました。

まずは牛乳(260円)。

mlkhus201709-gn1.jpg

mlkhus201709-gn2.jpg

以前も書きましたがフリーザーはカルピジャーニ(多分新しい型のものかと)、コーンは日世のNo.1フレアートップコーンになります。
ソフトクリームは駒ヶ岳牛乳を使用していて、滑らかで軽めの食感です。
駒ヶ岳牛乳が軽めでさっぱりしているからか、ソフトクリームにするとちょっと物足りなく思えるものが多いのですが、この店のソフトクリームはさっぱりした中にも牛乳らしさがちゃんと主張していて、駒ヶ岳牛乳の風味を最大限に引き出している印象です。


続いてブルーベリー(290円)。

mlkhus201709-bb1.jpg

mlkhus201709-bb2.jpg

こちらは日世のフリーザーになります。
コーンは牛乳と同じく日世のNo.1フレアートップコーンです。
こちらも軽めの食感で果汁を結構使っているのかシャリっと感があって溶けやすくなっています。
淡い色ですがミルクの中にブルーベリーの風味がしっかりと感じられます。
美味しい上にブルーベリーのフレーバーは函館ではこの店だけではないかと思うので、結構オススメです。


mlkhus2017092.jpg

mlkhus2017091.jpg

以上、久々のミルキーハウスでしたが、美味しさは相変わらずだと思いました。
この店がブラウンスイスやジャージー牛乳でソフトクリームを作ったらどんな感じになるのだろうなんて思ったりもしますが、駒ヶ岳牛乳だからこそのこの味なのかもしれません。
忘れていましたが、結局この店のおにぎりは一度も食べずに引っ越してしまい、今回も食べませんでした。
次再訪した際には、と思いますが、結局ソフトクリームで満足してしまうかもしれません苦笑
スポンサーサイト
2017/11/08 Wed. 21:00 | trackback: 0 | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://iceicelc.blog.fc2.com/tb.php/929-7cb5bb78
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)