09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

暮らしと居合と食べ歩き

’17.4.5から旭川で暮らしています。 食べ歩きをはじめとした暮らしのこと、あとは居合の稽古のことなんかを書いています。

洋食とcafé じゅんぺい(上川郡美瑛町本町) 其の二 

ここのところ美瑛ネタが続いていますがもう一つだけ美瑛での食べ歩きを。
先月初めに記事にしたじゅんぺいを再訪しました。
目的はとんかつです。
この店のとんかつ定食は松(250g)と竹(200g)の2種類があって、ここは是非松をと思っていたところでしたが、実はこの前にも一度とんかつを食べようと行ったことがあって、そのときは開店早々に入ったのに竹はできるけれど松はないと言われてまたの機会にしようと店を出たことがあります。
それではとあらためて今回再訪し、開店と同時に入ったのですがまたもや松は品切れとのこと。
訊くと肉の仕入れの関係で月曜日と木曜日なら食べられると思うけれど、週末だとほぼ食べられないとの話です。
旭川から車で30分かけて行って今回も食べないというのもな・・・と思い、竹を頼むことにしました。

とんかつ定食(ロースかつ)竹 200g(1,370円)です。

junpei-tktst1.jpg

ロースかつ、ライス、みそ汁、サラダ、それと前回紹介した海老丼と同様で辛子茄子の構成です。


ロースかつの竹。

junpei-tktst2.jpg

junpei-tktst3.jpg

junpei-tktst4.jpg

竹でも200gあるのと、3cmくらいでしょうか?厚さもかなりあるのでなかなかのボリュームです。
サラダが別皿なのでキャベツが付かなく、一皿にとんかつのみなのがちょっと珍しいかと。
海老丼のエビフライ同様に自家製の生パン粉を使っていて、薄く濃いめの衣になっています。
肉がかなり柔らかく脂身は結構多め、赤身も脂身も美味しい肉です。
火加減は芯が微かにピンク色な程度でしっかり火が入っています。もうちょっとピンクが強ければとも思いますが、悪くはないかと。
塩加減は控えめで、ソースなしの単体ではやや物足りないかなってくらいでしょうか?
そのソースですが粘りがあってスパイシーだけれどデーツの風味が利いていて甘さも結構強い味わいです。


ライス、みそ汁、サラダ、辛子茄子。

junpei-tktst5.jpg

junpei-tktst6.jpg

junpei-tktst7.jpg

junpei-tktst8.jpg

これらは海老丼のときと同じものなので同じ感想になりますが、固めで粒が立ったご飯、庄内麩、水菜、ワカメの味噌汁、自家製のドレッシングを使ったサラダ、甘辛くご飯が進む辛子茄子と、どれも美味しいと思います。

以上、期待どおりの美味しいとんかつ定食をいただくことができました。


junpei5.jpg

junpei4.jpg

junpei3.jpg

開店前から数人が並んでいるのと、前回同様アジア系の外国人客が多く、相変わらずの人気店です。
今回は竹にしましたが、そのうちタイミングが合えば是非松のとんかつ定食を食べて記事にしたいと思っています。
スポンサーサイト
2017/10/13 Fri. 07:00 | trackback: 0 | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://iceicelc.blog.fc2.com/tb.php/921-3727b182
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)