09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

暮らしと居合と食べ歩き

’17.4.5から旭川で暮らしています。 食べ歩きをはじめとした暮らしのこと、あとは居合の稽古のことなんかを書いています。

FUKUYOSHI cafe 旭橋本店(旭川市常盤通) 

ここのところ週末はほぼ用事があるのと、平日も帰宅が遅いためブログの更新が滞りがちになっています汗
週末に予定が詰まっているので居合の稽古には行けてない状態が続いているのですが、反面食べ歩きネタはどんどん貯まっていて早く記事にしなくてはなんて思っているところです。

さて、今回は6月頃の話。旭橋すぐにある福吉カフェへ行ってきました。
週末の散策に旭橋はよく歩くのですが、そのすぐ傍にあるカフェなので結構行く機会があります。
このときは休憩がてら軽くお茶でも~と立ち寄りました。
この店、福居製餡所と茶舗の吉川園、それとライナーの編集者によるコラボプロジェクトとして誕生したカフェとのこと。
餡子とお茶がメインの和風なカフェになります。

店内は2人掛けのテーブルが4のスペースと8人掛けの大きなテーブルとカウンター席のスペースに分かれたような造りで、席数はそこそこあるけれど店内が結構広く、それから考えると贅沢にスペースを使っているように思います。
空いているテーブル席に座り、メニューでもおすすめになっているトキワ焼きと福吉らてを頼みました。

まずはトキワ焼きですが、一番スタンダードなつぶあんを。
トキワ焼き つぶあん(230円)。

fkyscfah-tkwykan1.jpg

fkyscfah-tkwykan2.jpg

この店オリジナルのおやきで、パイのような生地を使ったクロワッサンたい焼きのようなイメージのものです。
かなり独特な形をしていて、何だろう?と思ったら旭橋の形とのこと。
中の餡は美瑛町産の小豆「しゅまり」で作られたもので、軽めですっきりした甘さが感じられます。
生地はバターの香りとパリッとした食感があって、しゅまりの餡とも合っていてなかなか美味しいものかと。


もう一つ、日向夏カスタード(250円)。

fkyscfah-tkwykhc1.jpg

fkyscfah-tkwykhc2.jpg

夏の期間限定となっていたので今はもうないかもしれません。
生地はつぶあんと同じものですが白ゴマがトッピングされていて、中はカスタードクリームに宮崎産日向夏の果肉とピールが使われています。
かなり甘いカスタードで、その中に蜜柑の風味が感じられます。
カスタードが粉っぽく感じられるのが残念なところですが、日向夏が美味しくていかにも夏らしい味わいかと思います。


それとドリンクで福吉らて(420円)。

fkyscfah-fkyslt.jpg

ホットとコールドがあって、コールドにしました。
ドリンクは他にも抹茶や抹茶らて、しるこなんかもありますが、ここはやはり店名が付いたこの店の看板メニューかな、と。
この福吉らて、上から宇治抹茶、北海道牛乳、美瑛産しゅまり小豆のつぶあんの3層となっています。
要は抹茶ラテにつぶあんという構成です。
抹茶がしっかりとした味で流石は茶舗だなと思うのと、抹茶の苦さにミルクのコク、餡の甘さのバランスが美味しく、思ったよりドリンクとしてうまくまとまっています。


店はこんな感じ。

fkyscfah2.jpg

fkyscfah1.jpg

大正14年頃に建築された旧北島製粉所をリノベーションした建物で、函館にはこの手の古い建物を活かしたカフェは多いのですが、旭川では珍しいかなと思います。

トキワ焼きの他にもキーマカレーやワンプレートのランチなんかの食事メニューもあり、カレーはつぶあんを隠し味に使っているとのことでちょっと気になるところです。
また何かの機会で立ち寄ったら他のものを食べてまた記事にするかもしれません。
スポンサーサイト
2017/09/20 Wed. 00:30 | trackback: 0 | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://iceicelc.blog.fc2.com/tb.php/914-f00fcfd1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)