11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 01

暮らしと居合と食べ歩き

’17.4.5から旭川で暮らしています。 食べ歩きをはじめとした暮らしのこと、あとは居合の稽古のことなんかを書いています。

月と太陽BREWING(札幌市中央区) 

また札幌での話で、順番は前後しますがラ・ジョストラの前に行った店のことを。
ここが2軒目で、どこかクラフトビールの店をと思って、創成川沿いにある月と太陽ブルーイングへ行きました。

このクラフトビールですが、'90年代に地ビールと呼ばれていた頃にブームになって一度下火になったものの、ここ数年またブームになっていて札幌ではクラフトビール専門のバーや居酒屋がかなり増えました。
マニアックでクセの強いビールが好きな私にとっては嬉しい流行ですが、特に札幌ではクラフトビールと肉バルはどこを選べばいいのかわからないくらいに沢山店があります。
そんな中でこの月と太陽~は全国のクラフトビールの他に自家製のビールまであるのが魅力です。
それもあってか、かなりどころじゃないくらい混む店らしく、飛び込みで入るのは難しいようで予約が必須とのことです。
この日は行く直前に電話してみたのですが、運良く立ち飲み席で良ければ入れるとのことだったので、すぐ行く旨伝え予約しました。

南三条東1丁目の創成川沿いなのでわかり易い場所ではありますが、そんなに目立つ店でもないので意識していないと通り過ぎてしまうかもしれませんが、白い暖簾に外から醸造タンクが見えるのですぐにわかるかと思います。
店内はカウンターが9席と立ち飲み用のカウンターが3、奥はテーブル席が結構あるようです。

立ち飲みのカウンターを案内され、まずは乾杯にビールを注文。
この店ではワインやカクテルもありますが、売りは自家製のものを含む日替わりの10種類のクラフトビールということなので、当然ここは自家製のビールを。
冷吟閑酔 PINT(450ml)(900円)です。

tkttybrwg-rgks.jpg

自家製のラガーでやや濁った綺麗な黄金色のビールです。
クラフトビールらしい独特の風味はありますが、比較的飲みやすく美味しいビールかと。

これを飲んだあたりでカウンター席が空いたので、そちらに案内されました。


それともう一つ、と言うかもう三つでしょうか。
10種類のビールから好きなものを3杯または5杯の飲み比べが出来るセットを頼んでみました。
今回は3杯で。
3 TASTING SET(1glass 150ml)(1,100円)です。

tkttybrwg-10-9-5.jpg

今回は左から黒船ポーター、毬花、アンバーエールです。
まずは黒船ポーター。これは静岡県にあるベアード・ブルーイングが造る黒ビールです。
ビールの中でもスタウトやポーターはかなり好みなのでこれは迷わず選びました。
色のとおりですがコーヒーのような味わいが感じられます。

次は真ん中の毬花。これは埼玉県のコエドブルワリーのセッションIPAです。
セッションIPAだけあって、苦味は結構感じられます。
これも色のとおりになってしまいますが、レモンのような苦味があり、この三つの中では特に気に入りました。

右のアンバーエール。神奈川県のサンクトガーレンのものです。
ダークな色合いで適度な香ばしさと苦味のバランスが良い、美味しいビールなのですが、この中ではちょっとインパクトが弱いかもしれません。
以上、今回の3種類を含めどれもクラフトビールのメーカーとしては有名どころが揃っていて、どれも間違いのない美味しさではありますが、もっと聞いたこともないようなマニアックなものも欲しいなと思いました。
ただ、日替わりなのでもしかしたらタイミングよってはそういったものもあるのかもしれません。
あと、今回は10種類どれも国内のクラフトビールでしたが、日によっては海外のものも扱っているようです。
因みにタイミングが悪いと自家製のものがない日もあるようです。


ビールだけじゃなく、軽くつまむのに料理も二品ほど頼みました。
ビアバーらしくビールに合いそうなものが主体でしたが、その中からまずは餃子を。
ビール屋の手作り餃子(6個)(700円)です。

tkttybrwg-tdkrgz1.jpg

tkttybrwg-tdkrgz2.jpg

tkttybrwg-tdkrgz3.jpg

パリッとした羽根が綺麗に付いています。
皮も当然自家製ですが、薄めなのにもちっとした食感がなかなか見事。
餡はふわっとした軽さがあってジューシーなのと余計な味がないのが好印象。
添えられたポン酢も自家製とのことですが、柑橘が強くこれも美味しいと思いました。


それと豚肉ともち米の粗挽きソーセージ(2本)(800円)。

tkttybrwg-bnmgabs1.jpg

tkttybrwg-bnmgabs2.jpg

tkttybrwg-bnmgabs3.jpg

こちらも自家製のものとのこと。
肉感がしっかりと感じられる他、もち米が入っているのでもっちりとした独特の食感があります。
バルサミコ酢とマヨネーズ、ハーブで綺麗に飾られていますが、ソースとしても美味しく、無駄じゃないのがこれまた好いなと思います。


tkttybrwg2.jpg

tkttybrwg3.jpg

tkttybrwg4.jpg

tkttybrwg1.jpg

この日は軽く飲んで食べて気になる店を何軒かはしごするのがテーマだったのでこの店でもこれくらいにしておきましたが、この店は料理もなかなか拘っていて他にも食べてみたいものがあり、自家製のビールで新しいものが入ったら是非再訪したいと思いました。
スポンサーサイト
2017/08/01 Tue. 23:30 | trackback: 0 | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://iceicelc.blog.fc2.com/tb.php/900-741004ab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)