11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 01

暮らしと居合と食べ歩き

’17.4.5から旭川で暮らしています。 食べ歩きをはじめとした暮らしのこと、あとは居合の稽古のことなんかを書いています。

La Giostra(札幌市中央区) 

前回に続いてラ・ジョストラ、今回はジェラートではなく本店のバールへ行きました。
場所はジェラートのラ・ジョストラのすぐ近く、狸小路7丁目にある狸スクエア内です。
この狸スクエア、下町っぽい雰囲気ではありますが、このラ・ジョストラをはじめ気になる店が集まっています。
他の店もそのうち行ってみたいと思っているのですが、それは置いといてラ・ジョストラ、こちらもジェラテリア同様、イタリアらしさに拘った店で、メニューもイタリアのバールっぱくアルコールとコーヒー主体で、食事はアンティパストが殆どです。
店内は狭く、立ち飲みのカウンターとテーブル席があって、立ち飲みだとメニューによって50円~100円安くなります。

このときは二人で食事に行ってここで3軒目のため、軽くアンティパスト2種くらいをつまみながらビールって感じでいただきました。
立ち飲みの方が安いんだよなと思いつつも昼からかなり歩いているため、今回はテーブルに着席で。
まずはビールで乾杯。
ビッラ・モレッティ(GRANDE・900円)です。

lgstr-brmrtg.jpg

私も連れもワインが好きなのでこの手の店だといつもは泡のワインを頼むことが多いのですが、この日は暑いのもあってビールな気分だったのと、モレッティの瓶は飲んだことがあるものの、生ビールは初めて見るなと思い、モレッティを選択しました。
プレーンな味わいの比較的軽めなビールで、食前酒でも食事にも良く合うと思います。


それでは食事。
まずはパスタフリッタ(500円)。

lgstr-pstfrt1.jpg

lgstr-pstfrt2.jpg

lgstr-pstfrt3.jpg

パスタにツナとリコッタチーズを詰めて揚げたものが6個。
衣はスパイシーで、マイルドなツナ、チーズにうまく合っていてビールにとても良いおつまみです。
添えられた生パセリも好いスパイスになっています。
東京のアンビグラムでもツナを使ったアンティパストを食べましたが、イタリアンってツナの使い方が上手いなと思います。


続いてパスタメニューからボローニャ風ラザニア(780円)。

lgstr-blnlsn1.jpg

lgstr-blnlsn2.jpg

lgstr-blnlsn3.jpg

3種類の豆とジャガイモが入ったラザニアで、なんとなくイタリアの家庭料理っぽい雰囲気のものです。
ミートソースの挽肉が大きめで、カップヌードルの謎肉っぽい食感です。
パスタ自体はもうちょっと固めの方が好みではありますが、トータルではなかなか美味しく、私も連れも豆が使われたヨーロッパの家庭料理っぽいものが好きなのでこれは結構気に入りました。

こんな感じでしっかり食事した訳ではなく軽く食べて飲んだだけでしたが、これが本来のバールの使い方なんじゃないかと。


いつもはとても混む店らしいのですが、この日は入った時間が閉店に近く遅かったからか他に一組の客がいるだけでした。

lgstr2.jpg

lgstr1.jpg

他に食べてみたいものが沢山あったのですが、それらはそのうち再訪してからと思います。
スポンサーサイト
2017/07/29 Sat. 23:30 | trackback: 0 | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://iceicelc.blog.fc2.com/tb.php/899-e477e50b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)