09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

暮らしと居合と食べ歩き

’17.4.5から旭川で暮らしています。 食べ歩きをはじめとした暮らしのこと、あとは居合の稽古のことなんかを書いています。

GELATERIA ITALIANA La Giostra(札幌市中央区) 

さて、フローズンヨーグルトソフトクリーム居合を記事にしたところでまた札幌の話に戻ります。

狸小路7丁目にあるラ・ジョストラへジェラートを食べに行きました。
7丁目の端っこでこの界隈の老舗、う月食堂(そう言えばまだ入ったことないな)の隣なので場所はすぐわかるかと思います。
このラ・ジョストラですが、同じ名称の店がすぐ近くにもう一軒あり、元の店は其方の方でジャンルはバールです。
元々はそこでジェラートを提供していたとのことなのですが、去年別に専門店を出したようです。
実はこの店も炎屋同様に何度か食べに行っていて写真も何度か撮っていたのですが、そのうち記事にしようと思いながら機会がなく、5月に再訪して今回やっと記事にできました。

この店、14時~0時半まで開いていて、おやつにちょっとジェラートを食べたいとか、夜に酒の後の〆に食べるなんかにも使えます。
中は長椅子に数人座れるだけの小さな店なのですが、結構人気があって特に日中はいつもそれなりに客がいるイメージです。
ジェラートは日替わりで概ね6~8種類くらいの日が多いでしょうか。
イタリアで学んできた本格的なジェラートらしくフレーバーもイタリアンなものが殆どで、抹茶等の日本的なものは扱っていません。
値段も円ではなくユーロ表記(1€=100円なのでわかり易くなっています)で、店内のBGMもイタリアのラジオ放送、ジェラートの他にエスプレッソやイタリアのワイン、ビールもあったりと、なかなか拘っている店です。

この日のジェラートは6種類。
その中から気になるものをカップで2フレーバー×2の4種類を食べました。
MEDIO(2フレーバー)(460円)でまずはアマレーナとピスタッキォ(+80円)。

gilgstr-amrn-pstc.jpg

ピスタッキォはプレミアムフレーバーになるので80円追加です。
上がアマレーナ、下がピスタッキォです。
以前紹介したことのあるソッリーゾのように綺麗に左右に盛ってくれると両方同時に楽しめるのと、写真映えもするのですが、これは店員さんにもよるのでしょうか?
まずはアマレーナ。
チェリーのシロップ煮×ミルクで、チェリーはとても好きなフレーバーなので迷わず選びました。
チェリーを使ったものは殆どがそうなのですが、これも美味しいけれどミルクが強く、チェリーの風味は淡い感じです。
特に下のピスタチオの風味が強いため、余計にそう感じるのかもしれません。
それとピスタッキォ。
こちらは結構強いピスタチオの風味が出ていて、滑らかさもありかなり上質なピスタチオジェラートかと思います。


もう一つもMEDIO(2フレーバー)(460円)で、今度はスペチャーレ(+80円)とメンタ チョコラータ。

gilgstr-spcl-mntcclt.jpg

スペチャーレは内容は決まっていなく、日替わりのスペシャルジェラートになります。
こちらもピスタッキォ同様、プレミアムフレーバーで80円追加です。
この日のスペチャーレはスフォリラテッラ。
パイ生地の中にリコッタチーズ、カスタード、オレンジピールが入った南イタリアの菓子で、それをジェラートで表現したものです。
リコッタチーズの風味の中にパイのサクッとした食感とオレンジピールのアクセントが美味しく、スペシャルらしい完成度です。
メンタチョコラータはわかり易くいうとチョコミント。
刺激の強いミントではなく、ベースは甘さが結構あって後味に優しいミントの爽やかさが感じられるような味わいです。


ジェラートを食べた後に目に付いたものが。
この店ではジェラートの他にホールのアイスケーキもあるのですが、それらが保存されている冷凍庫の中に美味しそうなものがあって食べてみました。
ジェラート アル カンノーロ(650円)です。

gilgstr-gltacnl1.jpg

gilgstr-gltacnl2.jpg

gilgstr-gltacnl3.jpg

シチリアの伝統菓子、カンノーロをジェラートで再現したもので、パスタ生地で作ったパイの中にピスタチオのジェラートが詰まっています。
パイは堅めでパスタ生地がベースだからか香ばしく、食感も独特です。それにピスタチオのジェラートがとても合っていて、値段は結構高めではありますがこれは美味しいなと思えるものでした。
あと、これ-20℃で凍らせているためかなり固く、数分置いてから食べた方が良いかと思います。

かなりイタリアに拘った店でどれも美味しく、特にジェラートは先ほど名前が出たソッリーゾとここが札幌では2強じゃないかなと思える質の高さです。
因みに以前食べに行った際、イタリア人らしい男性が一人でピスタッキォを1フレーバーで食べていたのを2度ほど見たことがあります。
そんな風景もイタリア的だなと。

gilgstr2.jpg

gilgstr3.jpg

gilgstr4.jpg

gilgstr1.jpg

札幌へ行った際にはまた立ち寄りたいのと、この店にはジェラートじゃない本来のスフォリラテッラも扱っているので、今度はそれをワインと一緒に食べるのもいいななんて思っています。
スポンサーサイト
2017/07/26 Wed. 01:00 | trackback: 0 | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://iceicelc.blog.fc2.com/tb.php/898-53618ed4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)