10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

暮らしと居合と食べ歩き

’17.4.5から旭川で暮らしています。 食べ歩きをはじめとした暮らしのこと、あとは居合の稽古のことなんかを書いています。

蕎麦とわいん関(札幌市中央区) 

連休はずっと旭川で過ごし、何軒か食べ歩きもしたのですが、まだ札幌ネタがいくつか残っているので旭川編はもうちょっと先になります。
さて、先日紹介したバディバディでのランチの後の夜のこと。
そのまま二人で前から気になっていた関に行きました。
ここは店名どおり蕎麦とワインがメインの店で、函館で紹介したやまななんかもそうですが、蕎麦とつまみをいただきがらお酒を愉しめる店は結構お気に入りです。

一応と思い、行くちょっと前に電話して予約したのですがそれが正解だったようです。
店内はカウンター6席、2人掛けのテーブルが2、4人掛けのテーブルが2と、そんなに席数はない上に結構混む店のようで、我々の予約で満席になってしまい、あとは予約で一杯で飛び込みでは入れませんでした。

まずはグラスのシャンパーニュで乾杯。
ニコラ・フィアット(1,000円)です。

swseki-gnclflt.jpg

蕎麦の店でシャンパーニュをいただけるとはなかなか高ポイント。因みにボトルのシャンパーニュは6種類と結構選べます。
これはピノ・ムニエが主体かな?柔らかく細かい泡の口当たりが好い感じです。


では食事を注文。

ワインや日本酒に合いそうなものがいろいろあってどれも食べてみたいところですが、この次に行きたい店もあるので今回は軽めに。
まずはだし巻き玉子(600円)。

swseki-dmtmg1.jpg

swseki-dmtmg2.jpg

この店のオススメだけあって、ふわっとした食感が見事です。
かなり出汁が利いていて、塩がやや強めなのは酒といただく前提だからでしょうか。
なかなか美味しい玉子焼きです。


続いては本日のおすすめから阿波尾鶏の焼鳥(700円)。

swseki-awodyk1.jpg

swseki-awodyk2.jpg

swseki-awodyk3.jpg

阿波尾鶏は弾力があって味も強く美味しい肉です。
甘めのタレの他、昆布塩も添えられて両方の味が楽しめます。
付け合せは菜の花とラディッシュの酢味噌和え。これも酢味噌の具合が丁度良く美味しいものでした。


ここで赤ワインをグラスで。
シャトー・ローラン・ラ・ギャルドの2011年(千円ちょっと?)。

swseki-gchrlg.jpg

ボルドーのビオです。
メルロー主体で、強さはありながら飲みやすい印象です。


鴨のロースト(1,300円)。

swseki-kmr1.jpg

swseki-kmr2.jpg

スライスされていますが肉自体は結構厚さがあって火の通りも良く、醤油ベースのソースがうまく合っています。
それに鴨と言えばのネギも甘さがあってこれもうまく仕上がっています。


〆は蕎麦で。
もりそばの3種盛り(750円~900円くらい?)。

swseki-mrsb31.jpg

swseki-mrsb32.jpg

swseki-mrsb33.jpg

swseki-mrsb34.jpg

蕎麦は更科、桜、梅の3種類があって迷っていたら3種盛りにもできるとのことなのでそうしてもらいました。
桜と梅は写真ではわかりにくいかもですが、上から更科、桜、梅です。
更科はまあ普通ですが、桜は桜餅のような風味で結構強め。
梅もなかなかしっかり梅の風味が利いています。
つゆは出汁が強めで、そのまま飲めるくらいの濃さです。
それに昆布塩が添えられていて、これが特に梅と合います。


蕎麦ということでここは日本酒を。
立山 本醸造(750円)と村祐 常盤ラベル無濾過本生(値段忘れました)。

swseki-ttym-mryu.jpg

立山は富山県の酒で、すっきりした味わいが好みでメニューにあると頼むことが多い日本酒です。

村祐は新潟県の酒で初めて飲みます。
和三盆をイメージして作られたものとのことで、上品な甘さは確かに和三盆っぽさが感じられます。
飲んだときの甘さは強いのですがくどさはなく、後味は爽やかな印象です。

以上になります。
一人300円のチャージも合わせて二人で1万1千円ちょっとの支払い。
居酒屋に比べるとやや高めではありますが、ワインも日本酒も結構種類があって料理も魅力的なものが多く、満足な時間を過ごせました。


因みに店はビルの4階。看板はなく、暖簾に小さく関とあるだけなので、最初はここ?って感じになるかと思います。
店内は白を基調とした落ち着いた雰囲気で清潔感もあるのが好印象です。

swseki2.jpg

swseki1.jpg

接客の感じも良く、札幌へ行った際は再訪したいと思える店でした。
スポンサーサイト



2017/05/09 Tue. 01:00 | trackback: 0 | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://iceicelc.blog.fc2.com/tb.php/873-d8699ca3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)