07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

暮らしと居合と食べ歩き

’17.4.5から旭川で暮らしています。 食べ歩きをはじめとした暮らしのこと、あとは居合の稽古のことなんかを書いています。

中華料理 星龍軒(函館市若松町) 其の二 

今月初めのことで、1月に塩ラーメンを食べに行った星龍軒を再訪しました。
前回の記事で「焼きそばや中華飯、焼売やザンギなんかもあるので、近いうちに再訪してそれらも食べてみたい」だなんて書きましたが、今回はその中から特に気になった焼きそばが目当てです。

メニューを見ると焼きそばは4種類。
ソース焼そば、焼そば、あんかけ焼そば、焼そば(バリ)のラインナップです。
因みにソース焼そばと焼そばの違いは?と思って訊くと、焼そばは醤油がベースで具を卵で絡めたものとのこと。
バリは恐らく皿うどんのようなものかと思います。
それらも気にはなりますが、やはりここはソース焼そばを。
それと餃子を頼むことにしました。

ソース焼そば(630円)。
焼きそばにスープが付いてまずはソース焼そば。

srykn-syksb1.jpg

srykn-syksb2.jpg

srykn-syksb3.jpg

具材は豚肉、キャベツ、海老で青海苔が降られて紅ショウガが添えられています。
海老は結構大きめですが、豚肉とキャベツは比較的小さめに切られて大きさが揃えられています。
麺は固めで結構好み、ねっとりとした食感が独特です。
ソースが前面に出た濃い味ではないものの、しっかりとした味わいで完成度が高い印象なのは塩ラーメンと同様かと。


続いてスープ。

srykn-syksb4.jpg

飲んでみて、ん?と思いましたがこれは塩ラーメンのスープかと。
訊くとそのとおりで、あっさりとした優しい味わいが美味しいスープです。


餃子(480円)。

srykn-gyz1.jpg

srykn-gyz2.jpg

srykn-gyz3.jpg

先日紹介した滋養軒に比べると大きめな餃子で、ここの餃子も滋養軒同様、たれは店側で用意しているのと、あとはマスタードが添えられているのが特徴的でしょうか。
好みは分かれるのかもしれませんが厚めの皮でカリッと焼かれているのと、あとは肉汁が溢れるのが好い感じです。


それと焼きそばに餃子なのでビールもいただきました。
生ビール(500円)。

srykn-nb.jpg

王道ですが焼きそばと餃子にとても合います。
かなり並んでいて入るまで結構待ちましたが満足なランチになりました。


srykn4.jpg

srykn3.jpg

行列ができるだけあって休みなく忙しそうに動いていましたが、手際良くテキパキと調理しているのは流石でした。
それと今回は12時近くに行ったのもあって、結構な行列ができていました。
もしかして函館で一番並ぶ店なのではないでしょうか?

今回の焼きそばも塩ラーメン同様、絶品という訳ではないですがなんだかまた食べたくなるような美味しさでした。
実際、ソース焼そばがまた食べたくなって先週再訪したくらいです。
他の焼きそばもそのうち食べてみたいところですが、また同じものを頼むかもです。
スポンサーサイト
2017/03/31 Fri. 02:00 | trackback: 0 | comment: 2edit

コメント

この店はラーメンが専門だと思っていましたが・・・
観光客はラーメン、常連さんは別メニューなんですね。
駅から近いこともありますが、函館では珍しく
行列ができる店となってしまいました。
さて、今日は年度末でプレ金、筆者はどこに行くのかな?

kome #- | URL | 2017/03/31 05:39 * edit *

Re: タイトルなし

>>komeさん

私もそう思っていたのですがラーメン主体の中華料理がメインな大衆食堂ってところでしょうか。
確かに観光客は塩ラーメン、それ以外のものを頼んでいたのは地元の客って感じかと思います。
そう言えば今日はプレミアムフライデーでしたね。全然意識していませんでしたがランチは外食でした。

iceicelc #- | URL | 2017/03/31 16:44 * edit *

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://iceicelc.blog.fc2.com/tb.php/860-76b6a2bb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)