04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

暮らしと居合と食べ歩き

’17.4.5から旭川で暮らしています。 食べ歩きをはじめとした暮らしのこと、あとは居合の稽古のことなんかを書いています。

たこ焼 お好みボール わや(函館市港町) 

先週のことで、港町にあるわやへ行きました。
以前前を通りかかって偶々存在を知り、そのうち行ってみようと思っていた店です。
店名どおりたこ焼きの店で、私がよく行くこけし同様、店内でビールなんかを飲みながらたこ焼きをいただくことができます。

店内はカウンター5席と小上がりのテーブルが2、こけしと違って席数はあります。
メニューはたこ焼きの他、これも店名になっているお好みボールにとうふ、ホタテ、イカそれぞれのボール、あとは焼きそばなんかもラインナップされています。

このときはたこ焼きとお好みボールを頼んでみました。
まずはたこ焼 10個(400円)。

tyobwaya-tkyk1.jpg

tyobwaya-tkyk2.jpg

今回注文した10個の他、15個(600円)、一面焼(28個・1,000円)があります。
熱したスキレットで出てくるのがなかなかお洒落で、ソースの焦げた感じも好くてこれは理に適っているなと。
たこ焼き器も銅製と拘りも感じられます。
ふわっとしてトロリとした食感の大阪風なたこ焼きです。
店主はちょっといかつい見た目ながらも愛想が良く話好きで、いろんな場所へ旅行した話をしてくれましたが、大阪が特に好きなようです。
この店の大阪風なたこ焼きもそれでなのかと。
ソースは何種類かをブレンドして使っているとのこと。
マヨネーズとからしマヨネーズは無料でトッピングしてくれるのと、鰹節もテーブルに備え付けてあるので好みでかけることができます。


続いてお好みボール 10個(500円)。

tyobwaya-oknmbl1.jpg

tyobwaya-oknmbl2.jpg

tyobwaya-oknmbl3.jpg

こちらもスキレットで出てきます。
鰹節とマヨネーズをかけてもらいました。
名前のとおりお好み焼きをボールにしたもので、中はタコではなくキャベツと豚肉が入っています。
こちらもトロリとした食感が美味しく、食べ応えも結構あります。


一緒にビールをいただきました。
ビール 中ビン(600円)。

tyobwaya-beercb.jpg

中瓶はサッポロとアサヒの2種類があり、サッポロ黒ラベルにしました。
その他ハイボールや焼酎、ビールもバドワイザー、コロナ、ハイネケンなんかもありました。


なかなか好い店だったのと、焼きそばが気になったので3日後くらいに仕事帰りに再訪しました。
このときはたこ焼きと焼きそばを注文。

まずはたこ焼 10個(400円)+チーズ(50円)。

tyobwaya-tkyktpc1.jpg

tyobwaya-tkyktpc2.jpg

写真は省略しますがこのときもビールを頼み、店主からビールにはチーズのトッピングが合うとのことなので選んでみました。
こけしだと中にチーズが入っていますが、この店は上に溶かしたチーズを載せていて、香り付けにオリーブオイルが降られています。
これもふわっとした中にタコのしっかりした食感が美味しく、チーズもなかなか好い感じです。


因みに焼いているところです。

tyobwaya3.jpg

生地は水分が多くて綺麗に作るのは難しそうなのですが、そこは流石プロの仕事で見事な手際です。


それと鉄板ソース焼きそば(500円)。

tyobwaya-tpsys1.jpg

tyobwaya-tpsys2.jpg

tyobwaya-tpsys3.jpg

こちらはたこ焼きよりも大きめなスキレットで出てきます。
具材は豚肉、キャベツ、もやしで仕上げに青海苔、それに紅ショウガが添えられた、鉄板で作る屋台的な感じの焼きそばです。
ソースはあまり濃くはなく、家庭で作る焼きそば的なイメージでしょうか。
ただ鉄板で焼いているため、香ばしく仕上がっているのは悪くないと思います。


tyobwaya2.jpg

tyobwaya1.jpg


夜はこんな感じ。

tyobwaya4.jpg

赤ちょうちんのある店なので夜の方が写真は映えます。

港町なので場所はちょっと離れていますが、値段も手頃で気軽にたこ焼きとビールを楽しむことができるのは魅力的かと思います。
昼からやっているのと、小上がり限定ではありますが自分で焼くことができる焼き台のセットもあるので、タコパで昼飲みって使い方もできるのでは、と。
スポンサーサイト
2017/03/19 Sun. 20:00 | trackback: 0 | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://iceicelc.blog.fc2.com/tb.php/855-29ea1b9d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)