01 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.» 03

暮らしと居合と食べ歩き

’17.4.5から旭川で暮らしています。 食べ歩きをはじめとした暮らしのこと、あとは居合の稽古のことなんかを書いています。

手打そば おぐら(松前郡松前町) 

12月に出張で同僚と二人で松前、福島方面へ行ったときのこと。
昼は鮪とか海鮮ものをと思ったのですが生憎目当ての店が休みorz
それでは蕎麦にしようということで松前町のおぐらへ行きました。

松前町では結構有名な蕎麦屋のようです。
店内はそこそこ席数があり、2人掛けのテーブルが3、4人掛けのテーブルが1、それと10人のグループで座れるテーブルが1となっています。
注文ですが、初めての店では天ざるにすることが多いのと、この店は松前海苔をたっぷり使った蕎麦も売りのようですが、この日はなんか気分的にざるそばを。
ざるそば(800円)です。

tsogr-zrsb1.jpg

tsogr-zrsb2.jpg

tsogr-zrsb3.jpg

ざるそばの他に小鉢が添えられているのがちょっと嬉しいポイントです。
蕎麦は長流江戸打ち技法とのこと。
蕎麦にも流派があるのかと思いましたが、どうやら札幌の長庵が蕎麦打ち道場をやっていてそこで学んだようです。
それで長流なのかと。
未確認ではありますが、以前紹介したいしくらも卒業生らしいです。

さて、そのざるそばですが、結構固めに仕上がっていて蕎麦の風味も悪くないと思います。
つゆは醤油が強めの中に出汁の味が出ているやや辛口のもの。
量もまずまずかと思います。

小鉢は蜜柑と昆布です。
かんぴょうで巻かれた昆布は中に鰊でも入っている(中に魚が入ったのはあまり好きではありません)?と思いましたが、プレーンなもので結構美味しかったです。
蜜柑は悪くはないけれど蕎麦と昆布の組み合わせに合うかな?って気もします。


それと蕎麦湯。

tsogr-zrsb4.jpg

蕎麦猪口が別に出てくるのが好印象です。

観光地な場所柄と小鉢が付くのもあるからか、ざるそばで800円はちょっと高めかなって気もしますが、内容は悪くないと思いました。


おまけで同僚が注文したなめこそば(950円)。

tsogr-nmksb1.jpg

tsogr-nmksb2.jpg

道南産のなめこと細竹を甘汁で炊き上げたものと、山菜と油揚げが入っています。


tsogr2.jpg

tsogr1.jpg

あまり行く機会がない場所ではありますが、このエリアで蕎麦だとこの店なのかなと思います。
スポンサーサイト



2017/01/25 Wed. 23:30 | trackback: 0 | comment: 2edit

コメント

松前町らしい蕎麦屋なのか気になります。
松前といえば桜、マグロ、寒のり・・・
メニューにあるのかな?
隣の福島町の千軒蕎麦の方が有名ですね。
道南以外の人は知らないと思いますが・・・

kome #- | URL | 2017/01/26 23:39 * edit *

Re: タイトルなし

>>komeさん

松前海苔を使ったメニューがあったのはらしいでしょうかね。
千軒蕎麦は私も気になっているものの行ったことがありません。
機会があれば是非行ってみたいと思っています。

iceicelc #- | URL | 2017/01/27 20:04 * edit *

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://iceicelc.blog.fc2.com/tb.php/835-0cd6cc8c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)