01 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.» 03

暮らしと居合と食べ歩き

’17.4.5から旭川で暮らしています。 食べ歩きをはじめとした暮らしのこと、あとは居合の稽古のことなんかを書いています。

お台場の白いヤツ 

東京へ行ったら必ず寄る場所がいくつかあって、ヨウジヤマモト青山本店や同じく青山にある先日記事にしたピエール・エルメ・パリ、今回は沢山紹介していますが気になったとんかつ店なんかがそうです。
お台場にある1/1ガンダムも同様で、必ず見たい場所の一つです。
そんな訳で10月の晴れた週末に行った「RG1/1 RX78-2ガンダム Ver.GFT」です。

201610-rx78-2-1.jpg

201610-rx78-2-2.jpg

201610-rx78-2-3.jpg

201610-rx78-2-4.jpg

201610-rx78-2-5.jpg

201610-rx78-2-6.jpg

201610-rx78-2-7.jpg

201610-rx78-2-8.jpg

201610-rx78-2-9.jpg

さてこのガンダムですが型式はRX-78-2、地球連邦軍のV作戦の一環で開発されたモビルスーツ、RX78シリーズの2号機になります。
その開発はテム・レイ技術大尉の主導でタキム社、サムソニシム社、スーズ社、その他数社合同の企業チームで行われました。
これは1/1の立像ですが、実物の装甲はルナチタニウム合金というかなり堅牢性の高い合金で作られています。
ジオン公国軍のザクⅡを遥かに上回る運動性能を誇りますが、1年戦争後期にはパイロットであるアムロ・レイ曹長の反応速度に機体が付いていけなくなり、モスク・ハンが開発したマグネットコーティングを施されて飛躍的に反応速度が上がりました。
お台場のこの立像もマグネットコーティングが施された後のものとのことです。
当時のモビルスーツでは初めてのビーム兵器を使用し、その驚異的な性能に加えてニュータイプとして覚醒したアムロの卓越した操縦技術も相まって、ジオンからは「連邦の白いヤツ」とか「連邦の白い悪魔」などと呼ばれて恐れられています。

・・・とオタクっぽい話はこれくらいにして、以前もこのガンダムを記事にしたことがありましたが、3年振りの再訪です。

今回は以前と比べて外国人観光客がかなり多いなと思いました。
記念写真を撮っているのは殆どが外国人だったように思います。
確かにかなりインパクトがあるのものなので、初めて見たら驚くだろうなと。

ただ、先週のニュースで知りましたがこのガンダム、残念なことに来年の3月5日を最後に撤去されてしまうとのこと。
その後はどこかに移設されるのかそのまま終了なのかは不明ですが、近日中に新プロジェクトの発表もあるそうなのでどこかで存続を期待したいところです。

できれば今度は実物大ホワイトベースを作ってそこをホテルやショップ等として開業し、その中でガンダムの他、ガンキャノンやガンタンクも作って展示しちゃえばなんて思います。


おまけでMSZ-006、Zガンダム。

201610-msz-006.jpg

ガンダムフロント東京内のショップに飾られていた180cmくらいの立像です。
スポンサーサイト



2016/12/05 Mon. 08:00 | trackback: 0 | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://iceicelc.blog.fc2.com/tb.php/809-fb405aec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)