09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

暮らしと居合と食べ歩き

’17.4.5から旭川で暮らしています。 食べ歩きをはじめとした暮らしのこと、あとは居合の稽古のことなんかを書いています。

Jhad Pul(札幌市中央区) 

7月の札幌でのこと。
ランチに円山にあるジャドプールへ行きました。
この店もロシア料理のシュシュエルミタージュのように○○料理で検索して見つけた店で、今回はインド料理の専門店です。

インド料理店と言うとカレー専門店ばかりで、しかも実際はネパールカレーの店が多いのですが、本格的なインド料理の店はないのかなと思って探したのがここです。
混む店らしいので予約して友人と二人で行ったのですが、正解だったようで予約しないと入れないくらいでした。

店のコンセプトは南北広範のインド料理を可能な限り純粋な形で提供することを目指しているとのこと。
メニューは大まかに北インドのものと南インドのものに分かれているのですが、南北それぞれ担当のインド人のシェフがいるようです。

カレーやビリヤニなどの単品のものもありましたが、気になったのは南北それぞれの定食です。
北インドの“ターリー”、南インドの“ミールス”で、どちらもライス、インドのパン、カレー、肉料理、野菜料理等がワンプレートに盛られたものです。
北のものはパンはナンで、カレーも知っているものがありましたが、南のものは知らない料理ばかりです。
そんな訳で私も連れも南のものを選択。
それと暑い日だったし折角なのでビールを頼みました。
ハートランドとキングフィッシャーの2種類があって、ここはインドらしくキングフィッシャープレミアム(600円)を。

JhadPul-kgfs.jpg

結構王道な味わいのビールです。
では料理を。

ランチ・ミールス~南インドスタイルの定食~(1,600円)です。

まずは食前につまみでムルクルが出ました。

JhadPul-lcmeals1.jpg

JhadPul-lcmeals2.jpg

豆の粉から作ったお菓子とのことです。
見た目はカリカリしているようですがちょっと湿ったような食感で、カルダモンかな?豆の中にスーッとした風味があります。


そしてランチ・ミールスです。

JhadPul-lcmeals3.jpg

かなり大きめの皿にいろいろなものが盛られています。


バスマティライス。

JhadPul-lcmeals4.jpg

インドの米で長粒種。香り米の1種だそうです。
実は初めて食べます。細長い米なのは知っていましたが、日本の米とここまで形が違うとは思いませんでした。
かなりパラっとした食感です。
バスマティの語源はヒンディー語の香りの女王だそうで、カルダモンが使われているのもありますが確かに良い香りです。
お代わりが可能で、美味しかったのでお代わりしちゃいました。


プーリ(手前右)とパパドゥ(奥左)。

JhadPul-lcmeals5.jpg

プーリは全粒粉の揚げパンで、ふわっとしていて中が空洞、風船のような感じのものです。
香ばしさはありますが油が結構キツめです。

パパドゥはネパールカレーの店でも食べたことがある豆の煎餅です。
かなりパリッとした食感と塩味が利いていて、ビールとも相性が良いかと。
そのまま食べても好いし、砕いてライスやカレーにかけても美味しいと思います。


カレー3種です。
まずはサンバル。

JhadPul-lcmeals6smbr.jpg

豆の他、人参やインゲンが入ったスープカレーです。
和食でいう味噌汁に当たるものとのこと。
辛さはそんなになく、スパイスが利いています。
これもお代わりできます。


それとラッサム。

JhadPul-lcmeals7rsm.jpg

サンバルとラッサムは固定のメニューです。
トマトとブラックペッパーが利いていて、酸味と唐辛子の辛さが強く感じられます。
こちらもお代わり可能です。


スリニワスマトン。

JhadPul-lcmeals8mtn.jpg

こちらは6種類の中から選べるカレーです。
スリニワスは南インド担当のシェフ、スリニワス氏からとったようです。
ごろっとした肉が入っています。これはかなりの辛さなのですが、マトンの旨味も感じられなかなか濃厚な味わい、くせになる美味しさです。


副菜。

JhadPul-lcmeals9.jpg

料理名は不明ですが、これも南インドスタイルのものとのこと。
赤いのは鶏肉で、黄色いものは野菜で、どちらも汁気が少なく、細かく切られているのが特徴なようです。
鶏肉はタンドリーチキンに近いイメージでしょうか。
野菜の方は福神漬的なボリボリっとした食感です。


ダヒ。

JhadPul-lcmeals10.jpg

自家製のヨーグルトです。
デザート的に食べるのも好いですが、ライスやカレーと合わせて食べても美味しいと思います。


チャトゥニ2種類。

JhadPul-lcmeals11.jpg

薬味になります。
左が自家製ミントチャトゥニ、右が自家製ココナツチャトゥニ。
ミントチャトゥニはミントとコリアンダーが使われていて、薬っぽい感じのかなりクセがあります。
好みが分かれるところかもしれませんが私も連れもかなり気に入りました。
ココナツチャトゥニの方はプレーンな味わいで、チーズっぽさも感じられます。
どちらもライスやプーリ、カレーにとても好いアクセントです。


ピックル。

JhadPul-lcmeals12.jpg

漬物で、名前のとおりピクルスってところです。
これもスパイスやココナッツの風味が利いています。

これらのカレーや副菜、薬味類は単独で食べてもいいけれど、いろいろ組み合わせると味の変化と奥深さが感じられ、より楽しめます。
特にヨーグルトや薬味なんかはどれと組み合わせても美味しいなと思いました。


ドリンクで、スライマニチャイ。

JhadPul-lcmeals13.jpg

JhadPul-lcmeals14.jpg

6種類から選べ、定番のラッシーやマサラチャイなんかもありましたが、飲んだことのないものを選択。
グラスに入っていますが温かいもので、レモンの利いた紅茶です。
レモンティーとはまた違った味わいで、口の中がすっきりする感じです。

以上になります。
どれも初めて食べるものばかりで、しかもかなり美味しいため大満足なランチになりました。


JhadPul2.jpg

JhadPul1.jpg

因みに店の場所ですが、そんなに難しい場所ではないけれど初めて行くと迷うと思います。
あ、ここ入っていくのかって場所です。
あとこのときは2階の席に案内されましたが、1階にも席があるのかな?確認していないのでちょっとわかりません。

この店はかなり気に入りました。
あと何度か行って気になるものを全て食べたいなと思っています。
スポンサーサイト



2016/09/01 Thu. 23:30 | trackback: 0 | comment: 2edit

コメント

とても興味を引かれるメニューです。
料理や入れ物にもこだわりを感じます。
目でも楽しめる料理ですね。
ライスは20年前の米不足の時に流行った
タイ米みたいだし。でも、食べてみたいです。
ムルクルを乗せる皿とのバランスが
おもしろかったです。

kome #- | URL | 2016/09/02 06:33 * edit *

Re: タイトルなし

>>komeさん

本格的なインド料理で、好き嫌いが分かれるかと思いますが私はかなり気に入りました。
ライスもタイ米のイメージで苦手な人もいるかもしれませんが、とても美味しかったですよ。
とてもオススメな店です。

iceicelc #- | URL | 2016/09/02 08:00 * edit *

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://iceicelc.blog.fc2.com/tb.php/764-e2552405
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)