01 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.» 03

暮らしと居合と食べ歩き

’17.4.5から旭川で暮らしています。 食べ歩きをはじめとした暮らしのこと、あとは居合の稽古のことなんかを書いています。

熟成肉とシャンパーニュのUTAGE 

昨日のディナーのことを。
ロワジールホテル函館2階のレストラン、キッチンルーム四季へ行きました。

目当ては5月27日~29日までの3日間限定のイベント“熟成肉とシャンパーニュのUTAGE”(4,980円)です。
内容はディナービュッフェの他、熟成肉のステーキが500gまで好みの量を選べてハーゲンダッツが食べ放題、しかもシャンパーニュが飲み放題という素晴らしいものです。

函館のフリーマガジン「ハコラク」で見つけた情報なのですが、ステーキにアイスクリーム、シャンパーニュ・・・もう私のためにやってくれているんじゃないかってくらいの魅力的な内容だったのですぐに予約しました。

18:00~21:30までで、私は18時の予約で行きましたが既に数組の客がいました。家族連れが多かったように思います。
席に案内され、まずはステーキのグラムと焼き方を訊かれますが、注文してから肉が焼けるまで時間がかかるので暫くはシャンパーニュとディナービュッフェを愉しみます。

まずはシャンパーニュを。

lhkrsk-jcu1.jpg

lhkrsk-jcu2.jpg

銘柄は1種類でPM Champagne Brut Prestigeです。
当たり前ですが流石はシャンパーニュ、泡の柔らかさと果実味はとても美味しいと思います。
私、アルコールはかなり強い方でして、一人で1本分以上飲んだのでこれだけで元は取れたのではと思います。

では料理を。

ステーキが焼けるまでにディナービュッフェをひととおり食べましたが、メインのステーキを先に紹介します。
熟成肉のチャレンジ・ステーキ、400gです。

lhkrsk-jcu3.jpg

lhkrsk-jcu4.jpg

lhkrsk-jcu5.jpg

lhkrsk-jcu6.jpg

選べるのは200g~500gで、折角なので上限の500gにしようと思いましたが他のものも食べることを考えると減らした方が良いかも、でも少ないと写真映えもしないなと思い、気持ち少なめの1ポンド(450g)にしようかと。
で、店の人に1ポンドって450gでしたよね?と訊くと「400gです」との返答。
あれ?自分が間違っていたかなと思ってそれじゃあ400gで、と頼みましたが後で確認したら450g(正確には453g)で合ってるじゃん、と。

それと焼き方を訊かれてレアでと伝えたところ、熟成肉なのでレアよりは火を通した方が良いと言われ、ではミディアムレアでと伝えたのですが、実際にはミディアム~ミディアムウェルくらいの火加減でした。
これだったらブルーかレアで頼めばちょうどミディアムレアくらいになったかもしれません。

そこは不満なところではありますが、ドライエイジングされた肉は風味が強くて和風なソースも悪くなく、ステーキ自体は美味しいと思います。
添えられたのはアリゴかと思いましたがマッシュポテトのようです。これも好いアクセントになっていました。


続いてディナービュッフェを。
全種類までは食べられませんでしたが、ほぼひととおり少しずつ食べてみました。
まずは一皿目。6種類取ることができます。

lhkrsk-jcu8.jpg


左上から、チキンのプロヴァンス風(香草風味のロースト)。

lhkrsk-jcu9.jpg

エルブ・ド・プロヴァンスが使われているとのこと。
火が通り過ぎな感はあるけれど香草の風味が強く、皮もパリッと焼かれていてこれはなかなか気に入りました。


ビーフシチューカルボナード風(ビール煮込み)。

lhkrsk-jcu10.jpg

肉が柔らかく煮込まれていて、味も濃いめでこれも好かったと思います。


イズミ鯛のカルパッチョ桜風味ブラッドオレンジソース。

lhkrsk-jcu11.jpg

桜の風味が地味にヒットでしたが、ブラッドオレンジのソースは感じられなかったような?
もしかしたら別添えで気が付かなかっただけかもしれません。


トリッパのカン風煮込み。

lhkrsk-jcu12.jpg

リンゴのお酒で煮込んでいるとのこと。ノルマンディー地方の料理なのでカルヴァドスでしょうか。
トリッパは柔らかく煮込まれていましたが、もうちょっと歯応えがあった方が好みでした。
あとは豆が彩りも食感も美味しかったと思います。


サーモンのリゾットサフラン風味。

lhkrsk-jcu13.jpg

サフランの風味は淡いけれど程良く仕上がっています。
ライスは比較的固めで粒がしっかりしています。


カナッペ各種。

lhkrsk-jcu14.jpg

3種あって、その中からエビマヨ?を
大きめな海老が好印象です。


続いて二皿目。

lhkrsk-jcu15.jpg


こちらも左上からカナッペ各種。

lhkrsk-jcu16.jpg

今度はカニとアボカドです。
悪くはないけれど海老の方が美味しかったかなと思います。
因みに食べなかったけれどもう一種類はハムです。


舌平目とムール貝のノルマンディ風

lhkrsk-jcu17.jpg

シードルとクリームで仕上げたソースとのこと。
なんとなく酒粕っぽい風味でした。
結構時間が経っていたのが残念です。


オニオンリングとポテトフライ。

lhkrsk-jcu18.jpg

揚げたてだとかなり美味しいと思いますが、時間が経っていたのでまあこんなものかな、と。
それでもオニオンリングは好かったと思います。


オープン・オムレツ。

lhkrsk-jcu19.jpg

「フワサク食感のオムレツをグラタン仕立てに仕上げています」とのことですが、取った場所もあるかもしれないけれどかなり固めな焼き上がりでした。
ネギのアクセントは悪くないなと思います。


チャパタ。

lhkrsk-jcu20.jpg

lhkrsk-jcu21.jpg

マーガリンやジャムもありましたが、皿に残ったステーキを拭うのにそのまま食べました。
美味しく焼かれていますが、これも焼きたてが欲しかったところです。


ペスカトーレ(魚介類とトマトソースのスパゲッティー)。

lhkrsk-jcu22.jpg

これも時間が結構経っていたので何とも言えませんが、パスタの茹で加減やトマトソースの濃さは好かったと思います。


それとスープでカボチャのポタージュ。

lhkrsk-jcu23.jpg

比較的さらっとめな口当たりですが、カボチャの風味はしっかりしていて自然な甘さが好い感じでした。

料理は以上になります。
この他、サラダとカレー、もしかしたら他にもあったのかもしれませんが、少量ずつとは言えこれ以上は食べられませんでした。
全体的に悪くはなかったのですが、ビュッフェのためタイミング的に時間が経って冷めたものを取らざるを得ないのは残念な点です。


そしてデザートで今回の目当ての一つ、ハーゲンダッツです。

lhkrsk-jcu24.jpg

3種類で、バニラ、ブルーベリー、抹茶です。
これは当然お代わりしました。
デザートはこの他にもロールケーキやゼリー等何種類かありましたが、流石にこの頃にはかなり満腹のため他のデザートまでは食べられませんでした。
この他美鈴のコーヒーなんかもあって、食後にいいなと思っていましたが、飲み物は最後までシャンパーニュで通しました、と言うか満腹でコーヒーまでは飲めませんでした。

・・・と、かなり食べたので苦しいくらいに満腹になりました。
写真のことを考えてステーキを大きくしたのと、ビュッフェを少量ながらほぼひととおり取ったからなのですが、ステーキを上限の500gにしてビュッフェは気になったものを厳選して一皿分だけにした方が同じ満腹感でも満足度は高かったかもしれません。

あと、シャンパーニュをもうお腹一杯ってくらいまで味わえたのは大満足でした。
値段はほぼ5千円とそれなりのものではありますが、ちょっとした居酒屋の宴会での5千円飲み放題と比べると満足度はかなり高いと思います。


レストランは広々として雰囲気も良かったのですが、2階ではなくもっと高い階にあった方が景色も良かったのではと思います。
ただ、13階にはバーがあるので、景色を楽しみながらだとそちらを利用すべきなのかと。

lhkrsk-2.jpg

lhkrsk-1.jpg

loisirhh.jpg

このイベント、この時期に開催するのは初めてとのこと。
次の開催はいつになるかわかりませんが、また行けたらと思います。
スポンサーサイト



2016/05/29 Sun. 18:00 | trackback: 0 | comment: 2edit

コメント

今年1番も記事ですね。
4,980円でこれだけのメニューはお得感がいっぱいです。
家族では行くのは無理だけど
職場の飲み会で行ってみたいです。
プレートも一品料理として楽しめるので
良いイベントだと思います。

kome #- | URL | 2016/05/29 18:52 * edit *

Re: タイトルなし

>>komeさん

ハコラクで情報を見つけてかなり楽しみにしていたイベントです。
確かに家族で行くにはちょっと厳しい値段ですが、友人と行くにはかなりオススメです(私は一人で行きましたがw)。
年末くらいにもでまたやって欲しいなと思います。

iceicelc #- | URL | 2016/05/29 19:02 * edit *

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://iceicelc.blog.fc2.com/tb.php/720-3bf94d70
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)