01 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.» 03

暮らしと居合と食べ歩き

’17.4.5から旭川で暮らしています。 食べ歩きをはじめとした暮らしのこと、あとは居合の稽古のことなんかを書いています。

天ぷら 田ざわ(函館市杉並町) 其の二 

今回の記事がCX6で撮った写真での最後の記事になります(多分)。

今日から新年度、4月1日ですが、ちょっと遡る話になります。
去年の11月に予約して田ざわを再訪しました。
その前は一昨年の12月末に行ったのでほぼ1年振りの再訪になります。
本当は去年のゴールデンウィークに再訪したかったけれど全然予約が取れなく、その後7月にと思ったらまた予約が一杯で結局11月になってしまいました。

今回も10,800円のコースになります、というか料理はこれ1本のみです。

前回同様、まずはワインを。
ルイ・ラトゥール社のリュリー、2012年のものです。

tazawa-201511-1.jpg

値段はちょっと忘れてしまいましたが5千円くらいだったかと。
ワインは結構お手軽な値段のものがあります。
前回もブルゴーニュの白を選びましたが今回も同様です。
天ぷらの店なのでワインは白が中心になっています。


さて、ここからは料理です。
最初は海老と雲丹の昆布締め。

tazawa-201511-2.jpg

tazawa-201511-3.jpg

雲丹と海老の他、イクラもメインで使われていて、どれも美味しい一品です。


次は赤カブのかぶら蒸し。

tazawa-201511-4.jpg

tazawa-201511-5.jpg

前回はあんかけになっていましたが今回はクリーム。
海老、蟹、生麩が使われています。
これも一見意外な感じですがかなり美味しく、序盤から嬉しい料理が続きます。


お造り。

tazawa-201511-6.jpg

tazawa-201511-7.jpg

tazawa-201511-8.jpg

平目、柿酢で活け締めにした鯖、松前産の鮪、魴鮄の昆布締めになります。
山葵は豊浦産のものとのこと。
これも美味しく、正直なところ鯖は苦手なのですがこれはなんとか食べられました。


ここからは天ぷらです。
まずは薬味類。

tazawa-201511-9.jpg

tazawa-201511-10.jpg

前回は邪払でしたが今回はかぼす。
塩は前回同様、伊豆大島天日乾燥のものをパウダーにした塩です。


沢山あるので今回も内容と写真だけ載せます。
冒頭は前回と同じで車海老の頭×2。

tazawa-201511-11.jpg


続いて胴の部分で車海老×2.。

tazawa-201511-12.jpg

tazawa-201511 -13


銀杏。3Lサイズのものです。

tazawa-201511-14.jpg


ヒメゴチ。

tazawa-201511-15.jpg


焦がしブロッコリー。地物とのこと。表面を焦がしていて見た目は地味ですが中は綺麗な色です。

tazawa-201511-16.jpg

tazawa-201511-17.jpg


たち。もみじおろしとポン酢で仕上げています。
たちポンの天ぷら版ってところでしょうか。

tazawa-201511-18.jpg


阿波れんこん。どれもですが、これは特に絶妙な火加減で揚がっていると思いました。

tazawa-201511-19.jpg


地物のふぐ。

tazawa-201511-20.jpg

tazawa-201511-21.jpg


原木椎茸の南蛮海老詰め。

tazawa-201511-22.jpg

tazawa-201511-23.jpg


ホタテの磯部巻き。

tazawa-201511-24.jpg

tazawa-201511-25.jpg


五郎島金時。金沢市のものとのこと。

tazawa-201511-26.jpg


穴子。これはカレー粉でいただきました。

tazawa-201511-27.jpg

tazawa-201511-28.jpg

tazawa-201511-29.jpg


天ぷらの〆で富有柿の皮。

tazawa-201511-30.jpg


これはサービスでピオーネです。

tazawa-201511-31.jpg

tazawa-201511-32.jpg


この後は前回同様、ご飯、味噌汁、漬物です。
まずは漬物。

tazawa-201511-33.jpg


ご飯は甘海老のかき揚げをバラバラにしてまぶし、つゆをかけたもの。

tazawa-201511-34.jpg

前回と同じものですが相変わらずの美味しさです。


味噌汁。

tazawa-201511-35.jpg

これも前回と同じくなめこの赤出汁です。
ご飯と味噌汁は定番なのでしょうか?


これも前回と同じで別注文の蕎麦です。

tazawa-201511-36.jpg

蕎麦も相変わらずレベルの高いものです。
コース外のものですがどの客も頼んでいました。

あと、ご飯~蕎麦のときに日本酒を頼んだのですが、写真撮るの忘れていました恥


デザートで梨のシャーベット。

tazawa-201511-37.jpg

tazawa-201511-38.jpg

梨と抹茶を選べて、前回は抹茶にしたので今回は梨を。
梨をコンポートにしてからシャーベットにしているとのこと。かなりふわっとしていてかき氷のような食感です。
近くで採れるコマシゲの実のソースがかかっています。

これで全てですが、最初から最後までどれも隙のない美味しさでした。
今回はワインを少し安くしたのと前回と違って梅酒を頼まなかったので二人で約3万円。
贅沢な食事ではありますが、値段に見合う満足感の高さと思います。


これも定番のようですが、おみやでいただいた天かす。

tazawa-201511-39.jpg

翌日の朝ごはんとして塩を振ってご飯にかけていただきました。


tazawa7.jpg

tazawa6.jpg

tazawa5.jpg

tazawa4.jpg

今回も味、接客ともに満足な食事ではありましたが、前回と時期が近かったからか似た食材が多かったのがちょっと残念でした。
今度は季節を変えて夏に再訪するつもりでいます。

なお、予約が多いため新幹線開業後は一見の客は断るつもりでいるとのことです。
確かにこのときでもなかなか予約が取れなかったのに、新幹線が通るとますます予約が増えるのかもしれません。
今年も行くつもりでいますが、うまく希望の時期に予約が取れたらいいなと思います。
スポンサーサイト



2016/04/01 Fri. 23:59 | trackback: 0 | comment: 2edit

コメント

この前、ランチで3万円・・・。
今回も3万円って、庶民ではないですね。
天ぷらの素材を見ると、高級な食材は使っていない感じがするので
鮮度や揚げ方を大事にしている店なんですね。
春なら地物のハゼ、アイヌネギ、タランボ、ウドなど
メニューに入るのかな?

kome #- | URL | 2016/04/02 19:39 * edit *

Re: タイトルなし

いやいや、何ヶ月に一回のことだし、普段の食事の質素さは引かれるくらいですよw
庶民もいいところです。

極端に高級な食材という訳ではないけれど、旬の美味しいものを使っている印象です。
ハゼなんかは使われそうですね。

iceicelc #- | URL | 2016/04/02 23:54 * edit *

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://iceicelc.blog.fc2.com/tb.php/700-d2cd6da6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)