01 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.» 03

暮らしと居合と食べ歩き

’17.4.5から旭川で暮らしています。 食べ歩きをはじめとした暮らしのこと、あとは居合の稽古のことなんかを書いています。

ビスターレビスターレ網走本店(網走市北6条西) 

昨日一昨日と当日のネタを書きましたが、今日は先月の食べ歩きのことを。
年末年始で函館にはネパールカレーの店がいくつかオープンしました。
以前紹介したヒマラヤダイニングが12月にオープンした後、今年に入ってそこから歩いて10分以内の場所に2軒オープンし、富岡~美原エリアはネパールカレーの激戦区になっていると言えます。

今回はそんな中の1軒、ビスターレビスターレを紹介します。
と、言っても函館店じゃなくて網走の本店です。先月置戸町の鹿ノ子ダムへ行った際に寄ってみました。

このビスターレビスターレ、今年になって函館にもオープンしましたが、網走の本店の他、札幌、旭川、帯広、北見、釧路、美幌、中標津と展開していて、道内のネパールカレーとしては最大手かと思います。
因みにビスターレビスターレはゆっくりゆっくりという意味だとか。

店内はテーブル席のみでそんなに大きくなく、18席ほどのようです。
この日は13時過ぎに入ったのですが、ほぼ満席でした。

メニューには単品のカレーの他、サフランライスとナンが食べ放題のセットメニュー、単品の鶏料理などがあるのは函館で紹介したラーニキッチンやヒマラヤダイニングと同様です。
と、言うかビスターレが先なので他店がこちらと同様と言うべきでしょうか。
セットの種類はこちらの方が充実しているのと、あとはテーブルオーダーで90分食べ放題のプランもあります。

今回は普通にランチメニューから選びました。
そのランチメニューですがA、B、Cの3種類があります。
Aセット(750円)はカリー(チキン野菜)、ライスorサフランライス、選べるドリンク
Bセット(900円)はカリー(日替わり2種類)、ナンorライスorサフランライス、ダル(豆)スープ、サラダ、選べるドリンク
Cセット(1,100円)は選べるカリー(1種類)、ナンorライスorサフランライス、タンドリーチキン、シークケバブ、ダル(豆)スープ、サラダ、選べるドリンク
となっています。

その中からBセットを注文しました。

bstrbstr-bs1.jpg

この日のカリーは野菜カリーとポークカリーです。

bstrbstr-bs2.jpg

bstrbstr-bs3.jpg

日替わりのうち一つが野菜カリーで固定な点は他店と同じスタイルです。
南瓜、ピーマン、いんげん、コーン、人参、カリフラワー、ブロッコリーなど結構たっぷり入っていますが、この内容も他店ととても似ています。

ポークはヒマラヤダイニングと比べると小さい肉が4個。
どちらも辛くはないけれどスパイスは利いています。


サラダは結構定番な人参ベースの綺麗なオレンジ色のドレッシングです。

bstrbstr-bs4.jpg

このドレッシング、結構好きです。


ナンorライスですが最初はナンを選びました。

bstrbstr-bs5.jpg

上手に焼かれていて、形も綺麗だと思います。
この後サフランライスにしてさらにその後ナンを頼みましたが、出来にちょっと差がありました。
まあ、これは手作りなのでどこの店もこんな感じです。


お代わりで頼んだサフランライス。

bstrbstr-bs6.jpg

bstrbstr-bs7.jpg

ふわっと炊き上がっていてこちらも美味しいサフランライスです。
サフランの風味はヒマラヤダイニングほどではありませんが、カルダモンとクミンの風味はしっかりと利いています。


最初に出たものなので順番は前後しますがダル(豆)スープ。

bstrbstr-bs8.jpg

ネパールカレー定番のほんのり甘い豆のスープです。
これもスパイスが結構利いている味です。


好みで辛くすることがでるビスターレマサラ。

bstrbstr-spc.jpg

これはとても辛くて、ヒマラヤダイニングと比べるとかなり辛いと思います。


食後に選べるドリンクとしてチャイを。

bstrbstr-bs9.jpg

カルダモンの風味が利いていてかなり美味しいチャイです。
ドリンクの種類は豊富で、ラッシー4種にチャイ、ストレートティー、マンゴージュース、オレンジジュース、コーラ、ウーロン茶、コーヒーの中から選べます。

スパイスの利いたカレーにナンとライスのお代わりが自由でそれが美味しくてつい食べ過ぎてしまうのは他店と同様で、今回も満足なランチになりました。


ネパールレストランの雛形があるのか、この店のシステムを他店が真似しているのか、または本州の大手のネパールレストランのシステムをどの店も参考にしているのかはわかりませんが概ねどこも似た内容になっています。
ただ、全道に展開している大手らしくメニューの充実度は一番だと思います。

bstrbstr2.jpg

bstrbstr1.jpg

この店もスタッフは全員ネパール人(多分)で、皆日本語ができるようです。
あと、この店の特徴として店内のBGMは集団で踊るのが特徴なインドのポップスで、モニターにPVがずっと流れていてつい観てしまいます。
スポンサーサイト



2016/03/29 Tue. 22:00 | trackback: 0 | comment: 2edit

コメント

全国的にもネパールカレーって流行っているんでしょうか。
函館でも新規オープンが相次いでいます。
今年の流行語大賞の候補かな。
先日、ヒマラヤダイニングに行ってきました。
私が今までに食べたカレーの中で
ベスト3に入るぐらい、おいしかったです。
今度はビスターレ函館店に行ってみたいと思います。

kome #- | URL | 2016/03/29 22:41 * edit *

Re: タイトルなし

どうなんでしょうね?
かなり増えているような気がしますよね。

私は辛くはないけれど(辛さは足せますけどね)スパイスが利いていてナンとサフランライスで食べるこのスタイルのカレーはとても好きなので歓迎したいところです。

ヒマラヤダイニングは中でもスパイスが強く出ている印象で、私もかなり好きな店です。

iceicelc #- | URL | 2016/03/29 23:08 * edit *

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://iceicelc.blog.fc2.com/tb.php/698-5a577c34
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)