01 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.» 03

暮らしと居合と食べ歩き

’17.4.5から旭川で暮らしています。 食べ歩きをはじめとした暮らしのこと、あとは居合の稽古のことなんかを書いています。

うにむらかみ函館本店(函館市大手町) 

今月初めのこと。
函館朝市のエリアにあるうにむらかみへ行ってきました。

うに加工会社の株式会社村上商店直営の、海鮮丼とうに料理がメインの有名店です。
ここも前から一度行きたいと思っていたものの、結構高い店のためそのうちと延び延びになっていた次第です。

店内はテーブル席と半個室のようになった席になっていて、今回は予約していたからか入ってすぐの半個室に通されました。

メニューは看板メニューのうに丼の他、イクラやイカなどと組み合わせられる各種海鮮丼、一品料理もいろいろと思ったより豊富ですが、今回の目当てはやはりうに丼。
刺身盛込み三人前を除けば単品では一番高いものになりますが、ここは迷わずにうに丼を。

無添加生うに丼 レギュラー(4,320円)です。

unimrkm-mtknudr1.jpg

unimrkm-mtknudr2.jpg

unimrkm-mtknudr3.jpg

unimrkm-mtknudr4.jpg

丼のご飯の上にミョウバン不使用の生うにがたっぷりと載せられています。
あとは大葉と山葵がアクセントになっています。

うにですが、流石です。見た目も綺麗ですがこれはとにかく美味しい!と思います。
うには時期によって産地を変えているようですが、ちょうどこの時期は道南のものとのこと。
ご飯は酢飯ではなく普通のものですが、これも美味しいご飯でした。

味噌汁は布海苔で、あとは漬物が付きます。
これらも美味しく、全体的に満足な内容です。

丼一杯に4千円と結構な値段ではありますが、積丹のうに丼もこれくらいの値段はしますし、これだけ美味しいうにだと高いのもまあ納得できるかな、と。

因みにSサイズ(2,592円)もありますが、レギュラーでもそんなに多くはないので丼主体で食べるならレギュラーの方が良いかと思います。


それと連れが注文した〈うに入り〉二色丼(3,240)円。

unimrkm-2sd-u-i1_20160226022235a98.jpg

unimrkm-2sd-u-i2_20160226022237016.jpg

うにとイカです。
うには無添加生うに丼のものと同じく無添加のもので、うに丼よりは質が落ちるもののようですが、これでも十分な美味しさかと。
イカも甘くて美味しく、量もたっぷり載っていてこれまた満足な一杯です。
味噌汁、漬物は同じものになります。


おまけでネットのクーポン提示でうにの佃煮か、うにの松前漬がサービスされます。
今回はうにの佃煮をいただきました。

unimrkm-s-untkdn_20160226022239673.jpg

サービスなので小さいサイズのものですが、この佃煮もうにの味がしっかり感じられて好い感じです。
なかなか嬉しいサービスです。


食べる前は観光客向けの店で値段ほどではないのではなんて思っていたところもありましたが、実際食べると高いけれど味は間違いないって印象です。

unimrkm2_20160226022242248.jpg

unimrkm1.jpg

一回の食事としては結構な値段になってしまうためそう気軽には行けませんが、また食べに行きたいなと思える美味しさでした。
スポンサーサイト



2016/02/26 Fri. 02:00 | trackback: 0 | comment: 4edit

コメント

雲丹が綺麗な色してますね~ 写真見てるだけでも美味しいに違いないってわかります。値段だけのことはあるんだろうな~

自遊自足 #- | URL | 2016/02/28 04:53 * edit *

うに丼、4,320円・・・
びっくりです。
二色丼のウニとの違いがあるのは知りませんでした。
色合いから推測すると、ムラサキウニのようですが
食べ応え十分ですね。
無添加モノとの味の違いは何かな?

kome #- | URL | 2016/02/28 14:43 * edit *

Re: タイトルなし

>>自遊自足さん

ご飯に対して雲丹の量もたっぷりあるし、ご飯、雲丹ともに美味しく、高いけれど値段だけあるなって思えます。
住んでいるとそうそう行けませんが、観光で函館に行ったら折角の機会なので是非とオススメできるかと。

iceicelc #- | URL | 2016/02/28 16:24 * edit *

Re: タイトルなし

>>komeさん

どちらもムラサキウニで、二色のは粒が揃っていないと言うか折からそのまま載せたような塊っぽくなっていたので質が落ちるように書きましたが、どちらも無添加のものです。

積丹なんかでも似たような値段しますが、半分溶けだした雲丹を出す店も結構あるし、むらかみだと間違いないかなって思います。

iceicelc #- | URL | 2016/02/28 16:40 * edit *

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://iceicelc.blog.fc2.com/tb.php/684-258cfe84
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)