01 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.» 03

暮らしと居合と食べ歩き

’17.4.5から旭川で暮らしています。 食べ歩きをはじめとした暮らしのこと、あとは居合の稽古のことなんかを書いています。

ぷらっとカフェ 駅茶屋(常呂郡訓子府町) 

先日記事にした鹿ノ子ダムまでドライブの途中、訓子府町を通った際に訓子府のたれカツ丼を思い出し、折角なので食べていくことに。
たれカツ丼、この地域独特のカツ丼で、カツを卵でとじた通常のカツ丼と違い、ご飯に刻んだ海苔を散らしてその上にカツを載せ、醤油ダレをかけたもの。
イメージとしては新潟のたれカツ丼と似た感じのものです。

この地域では昔からカツ丼と言えばこのスタイルらしく、最近作られたご当地メニューと違い、根室のエスカロップや帯広の豚丼等と同じく古くから地域に根差したもののようです。

訓子府のたれカツ丼の元祖は昭和24年に創業した福よしと言われています。
折角なのでその店に行こうとしたら間が悪く休み涙
なので、雑誌等でよく紹介されている今回の駅茶屋へ行くことにしました。

名前のとおり旧訓子府駅舎に入っている店です。
メニューはやたら豊富で丼や定食の他、ステーキにカレー、ラーメン、そば、うどんにパスタ、ピザ、パフェにケーキ・・・それらも定番のものに加えマニアックなものまで、さらに刺身に天ぷらまでありました苦笑
ドリンクやアラカルトも多いので夜は居酒屋としても営業しているのかと。

兎に角いろんなものがありますが目当てはカツ丼です。
ここのたれカツ丼は2種類で、かつ丼の他、この店オリジナルの駅茶屋かつ丼があります。
因みにそれぞれをひれかつにしたものと、この地域以外では通常の卵でとじたものもありました。

今回注文したかつ丼 みそしる・つけもの付(730円)。

pcekcy-ktd1.jpg

丼にはみ出すくらいのカツが載せられています。

pcekcy-ktd2.jpg

pcekcy-ktd3.jpg

あっさりした醤油味のタレで、醤油の辛さを抑えてマイルドにしたような味わいです。
肉は結構脂身が多めのロースで衣も厚めですが、醤油ダレのさっぱりさで食べやすい味になっています。
カツで見えなくなっていますがカツの下には刻んだ海苔です。
ご飯はふっくりんこ。なかなか美味しいご飯です。


味噌汁と漬物です。

pcekcy-ktd4.jpg

pcekcy-ktd5.jpg

味噌汁は豆腐、ネギ、ワカメの定番のもの。太田醸造のすずらんみそを使用しているとのこと。
漬物は白い沢庵です。


それと連れが頼んだ駅茶屋かつ丼 みそしる・つけもの付(850円)。

pcekcy-ekcyktd1.jpg

pcekcy-ekcyktd2.jpg

pcekcy-ekcyktd3.jpg

こちらもはみ出すくらいのカツが載っていてなかなかの迫力です。
駅茶屋かつ丼は「地場産タマネギスライス、キャベツ、薄焼き卵、地場産豚とんかつをご飯の上にのせました」とのこと。
こちらは醤油ダレではなくピリ辛のソースがかかっています。
このソースは単品でも販売されているとのこと。

卵にキャベツ、ウスター系のソースのためかつ丼よりもかなりボリュームがあるように感じられます。

ところでキャベツに卵にトンカツにソース・・・以前紹介した札幌の浪速のかつ丼によく似ています。
食材としてはこちらの方が拘っていると思いますが、バランスとしては浪速のかつ丼のほうがまとまっているように感じられます。

味噌汁と漬物はかつ丼と共通のものです。

以上です。駅茶屋かつ丼は勿論ですが、かつ丼も肉の大きさと脂身の多さのせいか思った以上に満腹になります。
カツ丼のスタイルとしては卵でとじた普通のカツ丼より、私としてはこっちのあっさりとしたたれカツ丼の方が好みです。


ところでメニューが豊富と書きましたが、メニューだけではなく店内のコミックスもかなり豊富だったりします。
ジャンプ、マガジン、サンデーの有名どころの他、マニアックなものや地味ながら話題作もちゃんと抑えていてかなり時間が潰せると思います。

pcekcy2.jpg

pcekcy1.jpg

knpek.jpg

なかなか機会はないですが、今度は元祖と言われている福よしでも食べてみたいと思います。


おまけで訓子府のたれカツ丼PRキャラクターを。
「たれカツ乙女 くるね」ちゃん。

knp-krn.jpg

2014年にできたキャラクターで、たれカツ丼のPRに結構本気なんだなと感じられます。
このスタイルのカツ丼は美味しいなと思うのでもっと広まってほしいところです。
スポンサーサイト



2016/02/18 Thu. 01:00 | trackback: 0 | comment: 4edit

コメント

ものすごいボリュームのカツですね!
ちょっと食べてみたい気がします。
カツ丼は卵でとじてあるタイプのものしか食べたことがありません。
卵焼きとカツを同時に食べるような感じとは違うのですか?
浪速のカツ丼も飛んで見てきました。
このくらいのサイズが私にはちょうどいいかも…(笑)

下のダムの記事、ダムカード初めて知りました。
たくさんのダムの中の写真見て、意外とワクワクしている自分に驚きです。
狭くて暗いところは苦手…と思っていたんですけど。
ゲームのバイオハザードに出てきそうなシチュエーションだからでしょうか?
旭川から一番近い?大雪ダムに行ってみたくなりました。
ダムカードも欲しい…。

Shop Asahiyama #- | URL | 2016/02/18 13:35 * edit *

ふるさと銀河線に乗った時に
訓子府駅の近くで「カツ丼」を食べた気がします。
「福よし」だったのかな?
20年前のことですが・・・
800円以下とは安く感じますね。
でも、訓子府カツ丼は
いつになったらメジャーになるんだろう・・・

kome #- | URL | 2016/02/18 22:24 * edit *

Re: タイトルなし

>>Shop Asahiyamaさん

こんばんは。

浪速のカツ丼タイプだと、卵とカツを一緒に食べると通常のカツ丼の味なのにカツのサクサク感が失われない利点があると思います。

ダムの中、真っ暗な部屋で鉄の扉を開けるとコンクリートの長い通路で私もバイオハザードを思い出しました。
本当に横からゾンビが出てきそうな感じですw

大雪ダム、中の見学はできるかわかりませんがカードは配布しているので是非!

iceicelc #- | URL | 2016/02/18 22:40 * edit *

Re: タイトルなし

>>komeさん

こんばんは。

20年前で駅の近くだと福よしかもしれませんね。
この値段にこの量は最近では結構良心的だと思います。

訓子府カツ丼、同感ですw
美味しいと思うのですがなかなかメジャーになりませんね。
同じようなタイプの新潟のカツ丼の方が有名な気がします。

iceicelc #- | URL | 2016/02/18 22:44 * edit *

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://iceicelc.blog.fc2.com/tb.php/679-e15e5f88
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)