01 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.» 03

暮らしと居合と食べ歩き

’17.4.5から旭川で暮らしています。 食べ歩きをはじめとした暮らしのこと、あとは居合の稽古のことなんかを書いています。

カマンベールチーズ(久保田牧場チーズ研究所) 

今日は全道的に大雪で、函館も暴風雪の警報が出ているようです。
こんな日は出掛けずに家で大人しくしているのが一番だなと思います。

だからって訳ではありませんが、外食ではなく年末に家で食べたチーズのことを。
一昨年の10月去年の6月にソフトクリームで紹介した久保田牧場のカマンベールチーズを入手して食べてみました。

ナチュラルカマンベールチーズ クイーン大沼です。

kbtbj-cmbr1.jpg

kbtbj-cmbr2.jpg

kbtbj-cmbr3.jpg

大きさの目安としてワインのコルクと並べてみました。
165gあり、大手メーカーのものが100gなので結構大きめです。

値段は店によって違うのかもですが約千円ってところ、これも大手メーカーと比べると割高ですが、牧場で作ったチーズだと概ねこんなものかと。

今回は賞味期限から2週間後に食べました。
これはそれぞれ好みはあるでしょうけれど、チーズって熟成させると美味しさが増します。
特にカマンベールチーズのような白カビのクセがないものの場合、勿論限度はあるけれど賞味期限を超えてからがさらに美味しくなる時期だと思います。

話を戻して久保田のカマンベール、中はとてもクリーミーで濃厚なミルクの味わいです。
よくあるカマンベールチーズに比べて牛乳っぽさがとても強く、原材料の生乳(成分無調整)、食塩がよくわかる味わいです。
昨日記事にしたシャトー・トロロン・モンドのようなボルドーの重たい赤でもよく合うと思います。

とても美味しいソフトクリームを作る久保田牧場ですが、チーズ研究所の名前のとおり、チーズのレベルも高いと思いました。
スポンサーサイト



2016/01/18 Mon. 21:00 | trackback: 0 | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://iceicelc.blog.fc2.com/tb.php/667-f994c73e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)