05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

暮らしと居合と食べ歩き

’20.4.3から釧路で暮らしています。 食べ歩きをはじめとした暮らしのこと、あとは居合の稽古のことなんかを書いています。

大地のフリット・天狗堂(札幌市中央区) 

先月のこと。
居合の稽古会の際に出張のため~と書きましたが、10月20日~23日は札幌へ行ってました。

そのときのことです。
オフの時間に目当ての服があってパルコへ行ったのですが、地下2階を歩いた際に見たことのない店が何軒か。
その中の一つが9月18日にオープンした大地のフリットと天狗堂で、2軒の店が一緒になっています。

どちらも円山にあるお洒落な煎餅やおかきの店、サムライ煎兵衛の系列店のようです。
因みにこのサムライ煎兵衛ですが、店のロゴになっている侍の顔がどうしても週刊少年ジャンプの磯部磯兵衛に見えてしまいます。
・・・って、それは置いといてまずは大地のフリット。
こちらはセミオーダー式フレンチフライの専門店になります。
面白いのは単にフレンチフライって訳ではなく、ポテトは芋の種類とカットの仕方で10種類あり、それに6種類の塩と10種類のディップソースからそれぞれ一つずつ選ぶスタイルになっています。

値段はどのポテト、塩、ソースを選んでも一人前500円。
今回は2つ注文してみました。

dicfrt+tngd-kgnwc-sqlw1.jpg

店頭にも何種類かありましたが、注文を受けてから揚げるようでちょっと待たされます。

一つは北海道 北海コガネのウェッジカットをハーブ塩で。

dicfrt+tngd-kgnwc.jpg

北海コガネのみストレートカット15mm、12mmとウェッジカットの3種類のカットがあり、芋としては一番プレーンなもののようです。
因みに塩は普通に塩の他、トリュフ塩、今回選んだハーブ塩、アスパラ、とうきび、シーフードの6種類、それに塩なしです。

じゃがいもらしい味わいにハーブが利いた塩がなかなか好い感じ、無難な選択ではありますが悪くないと思います。


もう一つは十勝 シャドークイーン/熟成のロングウェッジカットをアスパラで。

dicfrt+tngd-sqlw.jpg

シャドークイーンは結構好きな品種で、熟成と書かれているだけあって濃厚な風味です。
アスパラ塩が意外に合ってて、この組み合わせは結構気に入りました。


ディップはバジル&マヨネーズとトリュフ&キノコです。

dicfrt+tngd-kgnwc-sqlw2.jpg

因みにこちらは完熟ケチャップ、特製マヨネーズ、野菜たっぷりサルサ、3種の道産チーズ、たまごたくさんタルタル、エビマヨ、メイプルバター、サワークリームサーモン、それと今回選んだバジル&マヨネーズにトリュフ&キノコから選べます。

バジルとマヨネーズですが、これは自分で同じようなものを作ることがあって間違いのない味かと。
それとトリュフですが、この味って市販のトリュフペーストのものかなと思います。同じような味のものが家にありますし。
ただ、これって結構濃い味でポテトに合うかなー?ってところもあります。

ポテト自体と塩で結構味が付いているので、ディップは別になくてもいいんじゃないかとも思いますが、ポテトが結構量あるので味の変化がついてより楽しめるのかと。


それからそれぞれ袋の底に大きめのフライが一つ入っています。

dicfrt+tngd-kgnwc-sqlw3.jpg

これはどれを頼んでも共通で入っているもののようで、マッシュポテトを揚げたような感じのものです。

フレンチフライは以上ですが一人前がそれなりの量があって、正直二つは多かったかもです汗


それと今度は天狗堂。
こちらはソフトクリームの店になります・・・と言ってもレジは共通なので同じ店と考えて差支えないかと。

ソフトクリームはプレーンなものの他、粒あん、こしあん、カップミニソフトの4種類。
それに+50円でトッピングのソースが5種類です。

メインは餡を使ったもののようで、今回は天狗堂のソフトクリーム 粒あん(420円)を注文。

dicfrt+tngd-sc1.jpg

dicfrt+tngd-sc2.jpg

dicfrt+tngd-sc3.jpg

ちょっと変わったソフトクリームで、アイスは中標津の山本牧場の養老牛放牧牛乳を使ったもので、コーンはきたゆきもちのもち米を使った最中、最中の中はいちご果肉ソースと十勝産あずきが入っている、和風なイメージのものです。

ソフトクリームはシャリっとした食感で牛乳よりは練乳っぽい味わいのものです。
それにいちご果肉ソースとあずき、最中は一緒に食べるとかなり相性が良いと思うのですが、残念なのはソフトクリームの下にソースとあずきが入っているため一緒に食べることができないことです。

アイデアとしては悪くないのに、一緒に食べられるよう工夫できなかったのかと思います。そこが惜しいなと。


それからおまけと言うか飴が一つ付きます。

dicfrt+tngd-sc4.jpg

以上です。
軽く食べるつもりがかなり満腹になってしまいました汗


全体的にコンセプトはとても良いけれど所々惜しい点があるって印象です。
今回は食べ過ぎてしまいましたが、ポテトもアイスも美味しいので軽く食べるのにちょっと寄るには良い店かと思います。

dicfrt+tngd2.jpg

dicfrt+tngd1.jpg

店内はカウンター席と奥はスタンディングテーブルになっています。

この日は何かの取材があったようで、モデルっぽい女性二人(この写真の女性ではありません)とカメラ等のスタッフ数人が先客でいて写真撮りづらい雰囲気だったので、取材が終わるまで待ってから店内の写真を撮りました。
スポンサーサイト



2015/11/12 Thu. 01:00 | trackback: 0 | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://iceicelc.blog.fc2.com/tb.php/634-c0f8b486
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)