01 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.» 03

暮らしと居合と食べ歩き

’17.4.5から旭川で暮らしています。 食べ歩きをはじめとした暮らしのこと、あとは居合の稽古のことなんかを書いています。

六花亭札幌本店(札幌市中央区) 

一つ札幌ネタを。
7月5日にオープンした六花亭の札幌本店に行ってきました。
10階建のビルで驚いたことに自社ビルだとか。
そのうち1階が六花亭の店舗、2階がカフェになっています。

実は今回の前に一度行ったことがあったのですが、かなり混んでいてカフェの席が空いていなく、その日は時間がなくて断念したことがあったので今回は10時半の開店直後に行ってきました(1階の店舗は10時開店です)。

この日は函館では食べられない限定のメニューが目当てで、まずはさっぽろ植物園(400円)を。

6ktsprht-sprsbe1.jpg
6ktsprht-sprsbe2.jpg

6ktsprht-sprsbe3.jpg

札幌、帯広本店オリジナルデザートの一つです。
ふわっとしたレアチーズケーキの中に大納言小豆が入っていて、上に抹茶が降られています。
この抹茶、最初からではなく、運ばれたときにかけてくれます。

レアチーズ自体は甘さがあまりなく、中の小豆の甘さで丁度良い甘さになるようなバランスです。
かなりふわっと軽い食感で、抹茶、小豆との相性も良くこれは結構好みです。


続いてマルセイアイスサンド(200円)。

6ktsprht-mrsis1.jpg

6ktsprht-mrsis2.jpg

六花亭を代表するお菓子、マルセイバターサンドのバタークリームをアイスにしたものです。
見た目は形状以外バターサンドとほとんど変わりませんが、味も見た目どおりでそのまま冷たいバターサンドと言ったところです。
サクサクした生地と冷たいラムレーズンのアイスがこれまた好い感じです。
これ、五稜郭店でも扱ってほしいところです。


もう一つ、雪やこんこまじりっけなしプレミアム(280円)。

6ktsprht-ykprm1.jpg

6ktsprht-ykprm2.jpg

これも函館では食べられないもので、雪やこんこまじりっけなしのプレミアム版。
通常のものより20円高くなっています。
とても溶けやすいソフトクリームで、写真を撮っている間にもどんどん溶けてしまいます。
通常の雪こんはさっぱりした甘さに軽めな食感のアイスですが、プレミアムと言うだけあって通常のものと比べて濃厚さがあります。

以上です。
因みにさっぽろ植物園はカフェスペースの店内でしか食べられませんが、マルセイアイスサンドと雪やこんこまじりっけなしはカフェ入口のイートインコーナーでも食べることができます。
逆に、これらのものはカフェの店内では今回のように他のものと一緒に注文しないと食べることができません。
今回、アイスサンドは植物園を注文した際に確認して一緒に注文しましたが、雪こんは店内では注文できないと言われ、一度カフェを出てから注文しました。
ですが、その際に聞いたら雪こんも一緒に注文できたとのこと。そのときの店員の勘違いだったようです。


店舗の様子です。

6ktsprht1.jpg

6ktsprht2.jpg

ビルの入口です。
六花亭の看板の反対側に入口があるため、どう写真に撮るか迷う造りです。


ビルに入り、右側に店舗入り口です。

6ktsprht3.jpg


中に入り階段を上るとイートインコーナーです。

6ktsprht4.jpg

これはカフェに入れなかった前回に撮ったものです。
立食の形式で此方では六花の森ヨーグルト、マルセイアイスサンド、サクサクパイ、雪やこんこまじりっけなし、雪やこんこまじりっけなしプレミアム、それとコーヒーをいただくことができます。


カフェの店内はこんな感じです。。

6ktsprht5.jpg

この日は10時30分すぐに入りましたが既に数組の客がいて、席数はかなりあるのですが30分くらいで7割くらいが埋まりました。

混むのが難点ですが札幌駅のすぐ近くで場所が良いのと、手軽な値段でデザートがいただけるので、ちょっと時間を潰すのに丁度良いかと思います。
スポンサーサイト



2015/09/20 Sun. 21:00 | trackback: 0 | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://iceicelc.blog.fc2.com/tb.php/606-25faed49
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)