01 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.» 03

暮らしと居合と食べ歩き

’17.4.5から旭川で暮らしています。 食べ歩きをはじめとした暮らしのこと、あとは居合の稽古のことなんかを書いています。

手打うどん香村(札幌市豊平区) 

まだ今月の札幌での食べ歩きネタが残っていたので紹介します。
西岡にある香村へ行ってきました。
水源地通り沿いにある饂飩の専門店で、出来た当初から前を車で通る度に気になりつつもスルーしていたのですが、機会がなく今回やっと行きました。

入ったのが12時過ぎなのもあってか結構混んでいて、小上がりを希望で席は一組分空いていたけれど、他の客の接客が忙しいようで準備に暫く待たされました。
なかなか繁盛している店のようです。

注文ですが、私が冷やしうどんから、連れが温かいうどんから選択しました。

うどんは好みの麺のかたさが選べます。
・かため
・普通(少々かため)
・少しやわめ(一般的な麺のかたさ)
・やわめ
・やわやわ
の5種類です。

私はかためを選択しましたが、店員からかなりかたいですがいいですか?と聞かれます。
かたい麺は好みなので、そのままかためでと頼みました。

まずは冷やしうどんで、えび天ぶっかけ(1,100円)です。

tukmr-etbkk1.jpg

tukmr-etbkk2.jpg

tukmr-etbkk3.jpg

海老天が2本、大根おろし、蒲鉾、ねぎの構成です。
つゆは通常のものの他、梅だれがあり、後は天ぷら用かな?塩も添えられています。

うどんですが、手打ちのためコシの強さは勿論ですが、さらにかためを頼んだのでかなりのコシで簡単に噛み切れないくらいです。
これはなかなかの美味しさだと思います。

つゆは出汁が利いていますが、醤油の方が強い関東風ってイメージです。
でもそんな辛くはなく、甘さもあるような味わいです。
梅の方はさっぱりした味わいで両方楽しめるのは好いなと思いましたが、これはもしかしてつゆと混ぜるのが正しいのかな?

天ぷらは結構大きな海老で、これも悪くはないと思います。


それと連れが頼んだ温かいうどんのえび天(1,100円)です。

tukmr-ebt1.jpg

tukmr-ebt2.jpg

tukmr-ebt3.jpg

ぶっかけとほぼ同じ内容で、おろしがないのと天ぷらが別皿に載せられています。

こちらもちょっと味見させてもらいましたが、同様に出汁よりは醤油の方が強いつゆになります。

私は饂飩だと関西風の方が好みではありますが、これはこれで美味しいと思います。
なかなか満足できた饂飩でした。


薬味ですが天かす、唐辛子、胡麻が備えられています。

tukmr-ykm.jpg

なくても十分美味しいと思いますが、特に胡麻はかけると味わいに変化があって好いなと思いました。


あとは蕎麦湯のような感じで茹で汁が出され、好みで割って飲むようになっています。

tukmr-yu.jpg


食事は以上ですが、最初暫く待たされたからなのかアイスコーヒーをサービスしてくれました。

tukmr-icfe.jpg

接客も丁寧でしたが、このあたりの気配りは嬉しいところです。
でも、待つのはそんなに気にならなかったのでなんだか申し訳ないようなところもあります苦笑

最近はチェーン店の安価な饂飩店があるので、それらに比べると高いように思いますが、内容は悪くないと思います。

tukmr2.jpg

tukmr1.jpg

後から気が付きましたが数量限定で鶏ごぼう炊き込みご飯があったのと、冬の時期は麺をかためにして鍋焼きうどんにすると良いんじゃないかと思うので、なかなか行く機会はありませんが冬に再訪できればと思います。
スポンサーサイト



2015/08/31 Mon. 00:00 | trackback: 0 | comment: 2edit

コメント

札幌って、うどん屋が多いですね。
函館はそば屋が圧倒的に多いです。
本州に旅行したときも、うどん屋の看板を
よく見かけたので、庶民の味としては
そばよりうどんなのかな?
天ぷらそばやうどんって
なんで千円以上なんだろう・・・

kome #- | URL | 2015/08/31 05:53 * edit *

Re: タイトルなし

札幌も蕎麦屋の方が多いと思いますが、店の数が多いのと、饂飩屋って珍しいから目立つのではないでしょうか?
本州は四国は当然ですが、関西や九州だと饂飩の方が多く、関東以北は蕎麦が多いようですよ。

天ぷらが付くと千円以上するのは海老や野菜だけのコストの他に油や衣、設備や手間もあるんでしょうね。

iceicelc #- | URL | 2015/08/31 18:49 * edit *

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://iceicelc.blog.fc2.com/tb.php/598-a5d982b5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)