01 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.» 03

暮らしと居合と食べ歩き

’17.4.5から旭川で暮らしています。 食べ歩きをはじめとした暮らしのこと、あとは居合の稽古のことなんかを書いています。

エノテカ・ラ・リコルマ(函館市富岡町) 

最近イタリアンの記事が多いように思いますがまたイタリアン。
今回はエノテカ・ラ・リコルマへ食べに行った話を書きます。

函館へ来て間もない頃から気になっていたのですが、ディナーのみでしかも予約限定の店とのこと。
そんな訳でなかなか機会がなく行けずにいましたが先月やっと行くことができました。

メニューはコースのみで4,212円、6,480円、9,612円の3種類。
今回は真ん中の6,480円のコースを予約しました。

店内はゆったりと落ち着いた雰囲気で、テーブルの配置はほぼ個室のような感じになっています。

まずはアペリティフ、イタリアンなのでアペリティーヴォでしょうか。
いつものことですが最初はグラスのスプマンテを。
オペレブルットのロゼ(950円)です。

entclrclm-oprbr.jpg

セパージュはピノ・ネロとシャルドネとのこと。
綺麗な色ですがキリっとして力強い感じの泡で、食事と合わせるのに好い感じのワインと思います。

ではここから食事を。
自家製のパンです。

entclrclm-pn.jpg

パンも美味しいのですが、添えられたオリーブオイルがこれまたとても美味しくて食が進んでしまいます。


アンティパストです。
野付産天然ほたて貝のタルタル 厚岸・散布産ばふんうに ほたてのお出汁のジュレとともに

entclrclm-htttrtr1.jpg

entclrclm-htttrtr2.jpg

見た目も綺麗ですが、ホタテとウニ、それとジュレがバランス良く、あと柚子のアクセントがとても美味しいと思います。
因みに開くとこんな感じになります。

entclrclm-htttrtr3.jpg

ホタテとウニが好みなのもありますが、次からの料理がとても期待できる一品でした。


ここでスティルワインをボトルで。
ワインリストはシャンパーニュ以外は泡、白、赤とイタリアのもので、このあたりリストランテらしくて良いなと思います。
とは言え、私イタリアワインは品種と地方くらいはわかるものの銘柄は全然詳しくありません。
ソムリエール(綺麗な女性でした)のアドバイスを聞きながら選んだのが2011年のヴァルポリチェッラ・クラシコ・スペリオーレ(5,000円)です。

entclrclm-vlpclspz.jpg

ヴェネト州のもので作り手はゼナート社。
セパージュはコルヴィーナが主体とのことです。
比較的軽めながらもしっかりした味で、値段の割にとても美味しいと思います。

ワインですが、価格帯はスティルワインが3千円台から4万円台と幅広く、イタリアのみにしては種類もあります。
シャンパーニュだとノンヴィンテージが9千円前後、ヴィンテージだと1万5千円台から7万円台といったところです。


料理に戻ります。
続いては函館産真だら白子のオーブン焼き スパイシーなドライトマトと赤ワインソース

entclrclm-mdrsrkov1.jpg

entclrclm-mdrsrkov2.jpg

添えてあるわさび菜は七飯産とのことです。
名前のとおりですがクリーミーな食感の白子とスパイシーなトマトソースが相性が好い感じですが、ほんのわずかに白子の生臭さが感じられたように思います。
とは言えこれも美味しくいただけました。


その次は函館産しまえびを詰めたラビオリ

entclrclm-smebrvol1.jpg

entclrclm-smebrvol2.jpg

entclrclm-smebrvol3.jpg

アメリケーヌソースかと思ったら海老の出汁とオイルを乳化させたものとのこと。
これもパスタとエビの食感、ソースの味ともに美味しいと思います。


七飯町「福田農園」王様しいたけのパスタ料理

entclrclm-osmstkpst1.jpg

entclrclm-osmstkpst2.jpg

前に唐草館で食べたときのメイン料理にも王様しいたけが使われていましたが、函館で結構推している食材の一つです。

これは茸の風味全開なパスタでかなり好みな味です。
かかっているチーズはパルミジャーノとのこと。
使用しているオリーブオイルはエキストラバージンではなく普通のものかな?
これは敢えて油の香りを抑えめにして椎茸の風味を引き立てているのかな、と感じました。


次はメイン料理。
瀬棚町「ファーム・ブレッド・ウィンド」放牧黒豚肩ロースのロースト

entclrclm-kbkrrst1.jpg

entclrclm-kbkrrst2.jpg

entclrclm-kbkrrst3.jpg

entclrclm-kbkrrst4.jpg

添えられているのは洞爺佐々木ファームの有機キタアカリとのこと。
これも火の通り、ソースともに満足できる美味しさでした。

全般的に料理に対して皿が大きいため写真だとポーションが小さく見えますが、量は丁度良く、パスタも使われているので結構満腹になります。


ここでまだワインが残っていたのでサラミをサービスしてくれました。

entclrclm-slm.jpg

フェンネルが入っていてスパイシーな味わいです。


そしてドルチェです。
メニューでは単にデザートとなっていますが、ドモーリのチョコレートを使ったケーキとレーズンのジェラート。

entclrclm-dlc-ccrg1.jpg

entclrclm-dlc-ccrg2.jpg

どちらも好みなものこともあるのと、チョコレートの濃厚さにレーズンの風味とどちらも質が高くてとても美味しくいただけました。


それと食後のエスプレッソです。

entclrclm-esprs.jpg

以上です。支払いは二人で2万円ちょっと。
全体的にかなり質の高い料理でとても満足なディナーとなりました。


函館の飲食店は濃い味付けの店が多いように思うのですが、この店は塩加減が丁度良く、ソースも濃いだけのものではなく、素材の味を活かすような味付けだと思います。

entclrclm2.jpg

entclrclm1.jpg

予約限定な店ではありますが、料理の質が高い上に店の雰囲気も接客も満足のいくものでしたし、是非また行きたい店です。
スポンサーサイト



2015/03/10 Tue. 23:30 | trackback: 0 | comment: 4edit

コメント

エノテカ・ラ・リコルマ行ってみたい店の1つです。
地の食材を使われていてどれも美味しそうです。
味付けも素材を活かすというのがいいですね。
函館に行く時は予約して行こうと思います。

takaki11 #- | URL | 2015/03/11 13:22 * edit *

この店はいつ頃からあるのでしょうか・・・
写真を見ると、とてもおいしそうに見えますね。
質の高い料理と良い雰囲気が感じられます。
でも、やっぱり2万円は行けないな・・・

kome #- | URL | 2015/03/11 20:03 * edit *

Re: タイトルなし

>>takaki11さん

味はしっかりしているけれど濃い味ではなく、素材の味を活かしている印象です。
函館には他にもとても質の高い店がありますが、今のところイタリアンのジャンルではここだと思います。

iceicelc #- | URL | 2015/03/11 22:25 * edit *

Re: タイトルなし

>>komeさん

昔は梁川町にあったらしいですよ。

総合的に質の高い店だと思います。
今回はワイン込で一人1万円程度でしたが、お酒や選ぶコース次第では一人5千円程度に抑えられるかと思います。

iceicelc #- | URL | 2015/03/11 22:28 * edit *

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://iceicelc.blog.fc2.com/tb.php/522-c897d438
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)