05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

暮らしと居合と食べ歩き

’20.4.3から釧路で暮らしています。 食べ歩きをはじめとした暮らしのこと、あとは居合の稽古のことなんかを書いています。

トルコ・ビストロ タファ(札幌市中央区) 

年末の札幌でのことを。
2014年最後の外食になりますがすすきのにあるトルコ料理の専門店、タファへ行ってきました。

トルコ料理と言えば世界三大料理の一つなのですが、フレンチや中華に比べ専門店はほとんど見かけなく、私もトルコ料理店で食べるのは実は今回が初めてとなります。

ビルの3階に入った店で、店内は32席ありカウンター側の8席はちょっと離れていますが、あとの24席は配置を変えれば宴会にも使えるかと思います。
このときは身内と二人で行ったのですが、予約していたからか奥の角の席でした。

最初は飲み物に泡のワインを。
シャンパーニュのボトルもあったのですが、ここはやはりこの地方のものを、ということで南アフリカのセバダーグ ブラン・ブランをグラス(850円)で。

tafa-cdbg.jpg

ただ、これはクーポンの提示で無料でいただきました嬉
南アフリカの泡は過去にも飲んだことがありますが、辛口ですっきりしたものでした。
これも同様に辛口で食事に良く合う味わいのものです。

さて、料理はコースもあったのですが、気になるものがいろいろあったのでアラカルトで頼むことに。
まずはエズメとエキメキを。
何それ?って感じですが、簡単に言うとエズメは野菜のペーストでエキメキはパンです。

エズメは7種類あって、SサイズとMサイズがあり、Sサイズ3種(750円)を。

tafa-ezm3.jpg

tafa-ezm-hms.jpg

tafa-ezm-acl.jpg

tafa-ezm-hdr.jpg

今回選んだのは上からフムス(ヒヨコ豆)、アジュル・エズメ(トマトのピリ辛味)、ハイダーリ(ドライミント・ヨーグルト)です。
一番スタンダードなのはフムスでしょうか。
胡麻とパセリとカレー粉を使っているとのこと。ニンニクっぽい風味もあるように思います。

アジュルはドライトマトにパプリカ、ピーマン、キュウリで確かにピリッとした、と言うより結構な辛さがあります。

ハイダーリは水切りヨーグルトをクリームチーズのような感じにしたものにミントの風味。
どれも美味しかったのですが特にこれが気に入りました。


エキメキ(1枚250円)は、中が空洞になった素朴な味のパンです。

tafa-ekmk1.jpg

tafa-ekmk2.jpg

2枚注文したのですが1枚が大きなものを4つに切ったものだったので結構な量に汗
多すぎたかと思ったのですが、味がシンプルなため中にエズメを入れて食べたり、その後の料理と一緒に食べるのにも美味しく丁度良かったかと思います。


メゼ(前菜)からトルコ産チーズとピクルスの盛り合わせ(1,000円)。

tafa-chs-pkl1.jpg

tafa-chs-pkl2.jpg

tafa-chs-pkl3.jpg

tafa-chs-pkl4.jpg

tafa-chs-pkl5.jpg

チーズは羊のフェタチーズでしょうか。これはなかなか美味しいと思います。
ピクルスは酢の強さなど好い感じに思います。
オリーブは3種類、それにトマトも添えられていました。


ここでビールを注文しました。
サッポロクラシックもありましたがここはやはりトルコビール(700円)を。

tafa-efes.jpg

トルコビールでは代表的なエフェスです。
飲みやすいビールですが、地ビールっぽい独特な味わいもあり結構好みなものです。


次はヒュンキャル・ベエンディのハーフサイズ(880円)

tafa-hnkrbgd1.jpg

tafa-hnkrbgd2.jpg

茄子とチーズのペーストにラムのトマトソースソテーをトッピングをしたもので、別名「スルタン(王様)のお気に入り」とも呼ばれているそうです。
これぞトルコ料理って感じのものかと思います。
ペーストは茄子っぽさは感じなく食べやすいかと思います。それにトマトソースとラム肉の味がしっかり出ていて、私は王様どころかただの庶民ですが気に入りました。


ここで赤ワインをグラスで注文。
トルコのワインでアンティークの赤(グラス680円)です。

tafa-antkgr.jpg

セパージュはボアズケレとシラーズとのことですが、ボアズケレ種って葡萄は初めて聞きました恥
フルボディですが、ミディアム的な口当たりに思います。


ここでシシケバブを。トルコ料理と言えばまず思い浮かぶものではないでしょうか。
4種類あって今回選んだのはその4種類をハーフにしたミックス・シシケバブ(ミニ・サーデピラフ付き)(2,500円)。

tafa-mixsskbb1.jpg

tafamixsskbb2.jpg

tafa-mixsskbb3.jpg

上の手前がタヴック・シシケバブ、奥がタヴック・キョフテ。
下の手前がクズ・シシケバブ、奥がアダナ・シシケバブです。

タヴックは鶏肉という言う意味でしょうか。
トルコ料理の経験もトルコ語の知識もほぼないため、料理用語も新鮮です。

それにしてもアジュルエズメとかハイダーリとかアダナシシケバブってなんだかモビルスーツやGTMの名前じゃなければモンハンの用語みたいです。
ニュータイプ専用アジュル・エズメとかGTMハイダーリとかありそうだし。

・・・って話が逸れましたが、タヴック・シシケバブはタレに漬けたチキンで、タヴック・キョフテはつくねのようなものです。
クズ・シシケバブはラム肉で、アダナ・シシケバブはラムのミンチです。

鶏もラムも精肉は肉の旨味が感じられ、ミンチの方がスパイシーさがあります。
鶏はキョフテが、ラムはクズの方が好みでした。

サーデピラフと焼いたトマト、オニオンスライスが添えられていますが、次の料理にも付くのでそちらで述べます。


続いてはピルゾラ(1,600円)。

tafa-przl1.jpg

tafa-przl2.jpg

tafa-przl3.jpg

オーストラリア産ラムチョップのステーキです。
綺麗なミディアムレアに焼けていて柔らかく美味しい肉でした。


添えられていたのはシシケバブと同様のものでサーデピラフ、焼きトマト、オニオンスライスです。

tafa-przl4.jpg

tafa-przl5.jpg

サーデピラフは小さなパスタが入ったピラフでプレーンな味わい。
スパイシーな料理に合うかと思います。
オニオンスライスですが、スマックで和えられています。
これはゆかりとか梅のような風味のスパイスで、中近東ではポピュラーなもののようです。


このあたりでイエニ・ラク(グラス650円)のストレートを頼みました。

tafa-ynrkg1.jpg

tafa-ynrkg2.jpg

トルコのお酒でアルコール45°と結構強めのものです。
アニスの香りがかなり私の好みだったりします。
別名「ライオンのミルク」と言うそうで、水を入れると白く濁ります。
ストレートで半分くらいいただいた後、氷と水を入れて白くしてみました。


次の料理はトルコのピザ、ピデからラフマージュン(ハーフで800円)です。

tafa-lhmc1.jpg

tafa-lhmc2.jpg

薄めの生地にラムのミンチを載せて焼いたものです。
思ったよりプレーンな味で、逸れられたレモンを絞ったり、オニオンスライスと一緒に食べても美味しいです。


さて、今度は白ワインを。
赤ワイン同様、アンティークの白(グラス680円)です。

tafa-antkgb.jpg

辛口で柑橘っぽい酸味のある味わいのものです。

流石にこれだけ食べると結構満腹なのですが、ここでデザートを。
2品頼んでまずは本日のスウィーツからカザンディビにドンドルマをトッピングしたもの(570円)。

tafa-kzdb+ddrm1.jpg

tafa-kzdb+ddrm2.jpg

tafa-kzdb+ddrm3.jpg

カザンディビは上新粉と牛乳で作ったもちっとした食感のものでどことなく和風な感じのするもの、それに結構シナモンが利いています。
ドンドルマはこれもトルコの食べ物と言えばすぐに浮かぶトルコアイスで、何種類かある中からラムイチジクにしました。
イチジクの食感とラムの風味、ミルク感も感じられます。


もう一品はストラッチ(500円)。

tafa-stlc.jpg

トルコの伝統的なライスプリンとのことで、お粥が入ったプリンのようなものです。
表面を炙ってシナモンがかけられています。
お粥プリンと書くと引かれそうですが、優しい感じの甘さにシナモンの風味がなかなか美味しいです。


締めにチャイ(デザートを頼むと一杯200円)を。

tafa-chai.jpg

チャイと言うとインドのミルクティーを思い浮かべますが、トルコのチャイは紅茶を濃く煮出してお湯で割ったもの。
砂糖を入れて飲むものらしいのですが、そのまま飲みました。
チャイグラスに入っているのが本格的です。

以上、初めての料理ばかりでついついいろいろ頼んでしまいましたが、とても満足なディナーとなりました。

tafa3.jpg

tafa2.jpg

tafa1.jpg

気になりつつも量を考えて頼めなかったメニューもあるので、また行ってみたいと思います。
スポンサーサイト



2015/01/17 Sat. 14:00 | trackback: 0 | comment: 2edit

コメント

オイラも海外料理特集した時にトルコ料理店の少なさにガッカリしましたなり( ;´Д`)
ケバブとかアイスの移動販売的なお店ばかりで(´・_・`)
それから
ずっとトルコ料理を食べてみたいと強く強く思っていたなりけど
この記事を見て感動(≧∇≦)
更にトルコ料理に対する思いが強くなりましたなり(≧∇≦)
北九州にも
本格的なトルコ料理店できないなりかな(´・_・`)

シュークリーム #- | URL | 2015/01/17 23:57 * edit *

Re: タイトルなし

世界三大料理の割に専門店はホントに少ないですよね涙
私もこれまでケバブかアイスくらいしか食べたことなかったですしw

北九州だと小倉北区にあるエルトゥールルって店がトルコ料理店のようですね。

iceicelc #- | URL | 2015/01/18 01:24 * edit *

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://iceicelc.blog.fc2.com/tb.php/498-0c180a2e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)