01 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.» 03

暮らしと居合と食べ歩き

’17.4.5から旭川で暮らしています。 食べ歩きをはじめとした暮らしのこと、あとは居合の稽古のことなんかを書いています。

カリフォルニアベイビー(函館市末広町) 

日曜のこと。
クリスマスファンタジーを見た後に函館の有名店、カリベビへ行ってきました。

スープバーで2杯スープをいただいた後で満腹とまではいかなくても今日は夕食いらないかなってくらいだったのですが、店の看板を見つけて折角ここまで来たんだからと寄ってみることに。

目的は勿論ジョリジェリのステピと並ぶ函館ソウルフード、シスコライス。
これも函館に来たからには一度食べたいと思っていたものです。

場所は金森赤レンガ倉庫群の外れくらいの場所なのでこれまたすぐわかると思います。
こちらもジョリジェリ同様アメリカンな内装です。まあ、店名からもアメリカンな感じです。

さて、この日はイベントがあった関係か、いつもなのかはわかりませんが、私が入った時にはほぼ満席。
12席くらいある中央の大きなテーブルと4人掛けのテーブル席が8つあって、一人なのもあって私は中央のテーブルに案内されました。

注文ですがまずはビールを頼みました。
蝦夷ビールのキタキツネ(680円)です。

cabb-ezbr-kk.jpg

濃いめの色で地ビールらしいちょっとくせのある味わいが私好みです。


それと今回目当てのシスコライス(770円)。

cabb-cscrc1.jpg

cabb-cscrc2.jpg

cabb-cscrc3.jpg

ピラフの上にフランクフルト2本とその上にミートソース、それにサラダのワンプレートの洋食です。
ピラフは薄味でプレーンな味わい。濃いめのソースと相性が良いと思います。
なんとなくタコライス的な味でなかなか好い感じです。
ソーセージは2本ですが大きくて食べ応えも十分かと思います。

ただ、お酒が進む味と言えばそうなのかもしれませんがソーセージもソースも全体的に味が濃いと言うか塩がきついなと感じました。
もうちょっと自然な塩加減だといいなと思うのですがそこは残念なところです。
タチカワカフェにステピやスープもそうでしたが函館では濃いめの味が好まれるのでしょうか?

サラダはブロッコリー、ポテトサラダ、コーン。
ライスにソースとコーンを一緒に食べると好い感じ。これもあってタコライス的と感じるのかもしれません。

量的にはちょうど良いくらいのボリュームと思いますが、スープの後なので流石にかなり満腹になりました汗

メニューにはアルコールの種類が結構あって(昼もでしょうか?)、軽く飲みながらソーセージの盛合わせやチキンをつまむスタイルも悪くないなと思います。

cabb2.jpg

cabb1.jpg

因みにこの店、場所はラッキーピエロやハセガワストアの函館を代表する有名店と並んでいるので観光客には嬉しいポイントではないでしょうか。
スポンサーサイト



2014/12/02 Tue. 00:00 | trackback: 0 | comment: 2edit

コメント

シスコライスは飲み物つきで
25年前は600円ぐらいだったかな。
ちょくちょく友人と食べに行っていたので
忘れることのできないメニューです。
コメントのとおり、質を求めてはいけない
函館のソウルフードなのです。

kome #- | URL | 2014/12/02 23:34 * edit *

Re: タイトルなし

シスコライスってそんな前からあったのですね。
今はドリンク付かないものの、770円はリーズナブルかと思います。

iceicelc #- | URL | 2014/12/04 05:32 * edit *

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://iceicelc.blog.fc2.com/tb.php/474-2db883a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)