01 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.» 03

暮らしと居合と食べ歩き

’17.4.5から旭川で暮らしています。 食べ歩きをはじめとした暮らしのこと、あとは居合の稽古のことなんかを書いています。

フランス料理ポミエ(青森県青森市堤町) 

続いて8月1日の今度は夕食のこと。

青森市内でフレンチをいただこうと思い、事前に予約してポミエへ行きました。
場所は駅からだと歩いて20分くらいでしょうか?

このお店、開店が1990年と青森市内では一番古くからの営業で、青森市を代表するフランス料理店のようです。
1軒家のレストランで店内の雰囲気もなかなか良く、期待できそうです。

ディナーのコースメニューはAコースが4,320円、Bコースが5,400円、シェフおまかせコースが8,610円の3つ。

今回頼んだのはBコース、構成は
・冷たいオードブル
・温かいオードブル又は本日のスープ
・本日のお魚料理
・本日のお肉料理
・フランス産チーズ盛り合わせ又はデザート
・コーヒー又は紅茶
となっています。

まずはアペリティフに泡を。
銘柄は忘れましたがスペインのカヴァです。

pommier-cava.jpg

飲んでカヴァだなってわかるようならしさがありました。結構美味しかったと思います。

ここからは料理を。

まずはアミューズブーシュ。
ズワイガニのフラン、トマトソース。

pommier-ab.jpg

アミューズブーシュと言いながら結構なボリュームがあります。
トマトの酸味と蟹が暑い日に合ってるように思います。


ここでワインを。
ワインリストは日本語でも書かれているのと、それぞれ一言ずつポイントが添えられているのが親切です。
今回は魚料理が中心のメニュー構成のようだし、あと暑いんで白のボトルを頼みました。
2010年のサン・ロマン。作り手はユベール・リニエです。

pommier-srhl.jpg

優しい感じですがしっかりした味で、料理と合わせるのに好いなと思います。


パンとバター。

pommier-pn.jpg

このパンが美味しく、2回もお代わりしてしまいました。
市内のオルブロートというパン屋さんのものとのことです。


海の幸のマリネ(下北産マトウダイ、フク皮とエビのゼリーよせ、八戸産ウニ、温泉モヤシを添えて)

pommier-hdv1-1.jpg

pommier-hdv1-2.jpg

ズワイガニのフランもでしたが結構なポーションです。
地元の魚介を使ったマリネでで、特にマトウダイが美味しかったのと、炙ったウニの柔らかさととフグ皮のコリッとした食感が好い感じ。
もやしに振られたカラスミもアクセントになっています。


ホタテときのこのオーブン焼き、プロヴァンス風

pommier-hdv2-1.jpg

pommier-hdv2-2.jpg

中はホタテと茸がたっぷりで見た目以上に量があります。
これはワインが進むのとパンとの相性も良いな、と。


湾内産ヒラメのソテー、夏野菜のマリネ添えバルサミコソース

pommier-psn1.jpg

pommier-psn2.jpg

見た目も綺麗だし、バジルとバルサミコのソースがヒラメといい感じで今回一番気に入った料理です。
マリネもですが、細切りの野菜を上に飾るのがシェフの好みなのでしょうか。
美味しいですがこれもポーションあるな、と汗


牛ロースのソテー、温野菜添えペッパーソース

pommier-vad1.jpg

pommier-vad2.jpg

牛ロースはA4とのこと。肉も好かったですがズッキーニなどの温野菜がこれまた美味しかったです。
スパイシーなソースも合っていてメイン料理って感じのものでした。
これも細切りの野菜で飾られていますが、流石に3皿このスタイルはどうかと苦笑


ポミエ風マンゴープリン、イチゴのシャーベット

pommier-dst1.jpg

pommier-dst2.jpg

シンプルですが赤と黄のコントラストが綺麗なデセール。
マンゴーのソースがたっぷりで、マンゴーの甘さと苺の酸味が合います。
特にシャーベットが美味しくて気に入りました。


最後にエスプレッソを。

pommier-cf.jpg

以上です。
支払いは2人で2万円ちょっとです。

地元の食材を活かした料理が美味しかったのと、各皿のポーションを考えるとコスパとしては悪くないかもしれませんが量がかなり多かったな、と汗
あとは全般的にメリハリが利いた味というか、濃いめでお酒が進む感じの味という印象です。

それぞれの量を若干減らして魚料理と肉料理の間にグラニテを入れてくれたらかなり佳かったのではと思います。

昼にとんかつを食べたのが多少影響していたのかもしれませんが、後半かなり満腹で頑張って食べたところがあるくらいでした。
とんかつと別の日にすべきだったかもしれません。

シェフは一見気難しそうですが愛想が良くかなり話し好きな方で、昔と今のねぶたの話、料理の話など楽しい話が聞けました。
ワインリストやポーションの大きさもですがサービス精神が旺盛なのかと思います。

かなり満足、と言うか満腹になったディナーでした。
フレンチを美味しく沢山食べたい方にはおススメかと。

pommier2.jpg

pommier1.jpg

ところで青森市ではなく弘前市のことになりますがフレンチレストランが多く、洋館とフランス料理の街としてキャンペーンを展開しているようです。
弘前のフレンチも気になるところです。
スポンサーサイト



2014/08/31 Sun. 13:00 | trackback: 0 | comment: 6edit

コメント

良いな良いな~ワァァヽ(*´∀`)ノァァ♪
お腹いっぱいフレンチに
スパークリング良いなぁワァァヽ(*´∀`)ノァァオ♪
でも
同じ写真を撮る者としてiceicelcさんの苦労が解かるような気がするなり(*゚∀゚)*。_。)*゚∀゚)*。_。)ウンウン
フレンチなどのちょっとアダルトな雰囲気なお店って
とってもオシャレな間接照明で素敵なりが
写真を撮るには向かないなりよねp(´⌒`。q)グスン
とっても素敵なぉ料理が目を楽しませてくれるなりのに
ブログに写真を載せると
縮小してるのもあって
ちょっと伝わらない気がするなり・・・・p(´⌒`。q)グスン
でも
とっても素敵な雰囲気とお料理
伝わってきましたなり(*゚∀゚)*。_。)*゚∀゚)*。_。)ウンウン
奥の扉の先には個室もあるなりかな(。・ω・。)?

シュークリーム #- | URL | 2014/09/01 00:10 * edit *

ネタたくさんありますね。
仕事で青森に行ったと書いてありましたが
本当のメインは食事だったりして。
料理の内容よりも、値段の方に目が行くのは
私だけでしょうか。
とてもおいしそうだけど・・・

kome #- | URL | 2014/09/01 06:08 * edit *

つい お邪魔しちゃいましたぁ~^-^♪

懐かしい青森のお店の数々。。

しばらく青森にも行っていませんが

ブログにお邪魔して たのしませてくださいね☆

あんこ #- | URL | 2014/09/01 13:26 * edit *

Re: タイトルなし

>>シュークリームさん

そうなんです。
私が使っているコンデジだとマクロは強いのですが、この手の赤めの雰囲気がある照明に弱いのです。

いつもは写真は無加工で載せるポリシーがあるのですが、今回は流石に明るさを変えました・・・が、元の写真に戻してみました。

今後、この手の店では設定をさらに変えて撮ろうと思いますが、飲食店であまりカメラを弄ってるのもどうかというのがあります。

扉の奥は普通に厨房だったように思います。

iceicelc #- | URL | 2014/09/01 20:25 * edit *

Re: タイトルなし

>>komeさん

折角行ったので、いろいろ食べ歩きもしなくてはと。
あ、勿論ちゃんと仕事もしましたよw

値段はちょっと高めのワインにしたのがありますが、料理としては高くはないと思います。

iceicelc #- | URL | 2014/09/01 20:26 * edit *

Re: タイトルなし

>>あんこさん

青森にお住まいだったことがあるんですね。

3泊だけ、それも仕事の後の限られた食べ歩きでしたが、魅力的な店が沢山あったように思います。

iceicelc #- | URL | 2014/09/01 20:27 * edit *

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://iceicelc.blog.fc2.com/tb.php/409-7727dc63
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)