01 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.» 03

暮らしと居合と食べ歩き

’17.4.5から旭川で暮らしています。 食べ歩きをはじめとした暮らしのこと、あとは居合の稽古のことなんかを書いています。

旬味 千(函館市梁川町) 

札幌での話からまた函館の話に戻ります。

先週金曜日のこと。
前に雑誌で見て気になっていた居酒屋へ行ってみました。

梁川町にある千です。
場所がわかりにくく、スマホで場所を探さなければわからないかな、と思ったのですが適当に歩いていたら着いてしまったので運が良いなと思い入りました。

このお店が気になったのは釜飯が食べられるのと、大串焼きや厚焼き玉子が美味しそうだったからです。

お店に入り、掘りごたつの個室に通されました。

まずは取り敢えずって訳ではないですがビールを。
ドライプレミアム(648円)です。

お通し(378円)として茄子の煮浸しが出されました。
これはなかなか美味しかったと思います。

snmsen-beer+.jpg

ただこのお店、日本酒や焼酎に拘ったものがあるのでそちらの方がお勧めかもしれません。


さて、釜飯は食べるとして、他にメニューで大串焼きや厚焼き玉子について店員さんに聞いたところどうも一人で食べるような量ではないとのこと。
串も玉子焼きも3~4人向けのようです汗

それは次の機会にするか・・・ではどうしようと思い目に付いたのが鹿の炭火焼き。

これは美味しそう、というか美味しいだろってことで結局自慢の釜飯若鶏(950円)と炭火焼きえぞ鹿(1,728円)を注文。

炭を熾したり、釜飯の用意をしたりでどちらも時間が掛かるようですがビールを飲みながら待ちます。

まずは釜飯が出されますが、火が消えて暫くするまで食べられません。
食べるタイミングは店員さんが時間を見ているので合図してくれるようです。

snmsen-trkmms1.jpg


その間にえぞ鹿の炭火焼き。

snmsen-smbykezsk1.jpg

snmsen-smbykezsk2.jpg

snmsen-smbykezsk3.jpg

鹿肉の他に長ネギともみじおろし、ポン酢が付きます。
これは自分で炭で炙り食べるスタイルです。
出来れば肉はもっと大きく切ってほしいところですが、流石に美味しいと言うかこれで美味しくない訳がないなと苦笑

鹿を半分以上食べた頃かな?
釜飯の蓋が開けられました。

snmsen-trkmms2.jpg

snmsen-trkmms3.jpg

具材は鶏肉に椎茸、筍と鶉の卵です。
それに味噌汁と漬物が付きます。

釜飯ですが、味は悪くないけれど火が足りないんじゃないかなと思います。
好みにもよるのかもしれませんが、もっと釜の底のご飯が焦げ付いておこげができるくらいじゃないとダメだろと思うのですが・・・
そこは残念な点でした。

お会計はビール一杯と釜飯と炭火焼きで4千円弱になりました。
他のメニューは食べていませんが、値段設定が結構どれも高めだしコスパとしてはどうだろうって感じはします。

ただこのときは一人で来ているし、ご飯の量も3~4人で分けても良いくらいはあるので複数人で来てみないと何とも言えないような気もします。

と、言うかこの手の居酒屋はいろんなメニューを食べたいと思ったら一人で行くべきじゃないな、と苦笑
今度は3~4人で行って串や玉子焼きなんかも食べたいと思います(行く相手いるかな汗・・・どなたか名乗り出ていただければ大歓迎です)
スポンサーサイト



2014/07/22 Tue. 23:30 | trackback: 0 | comment: 2edit

コメント

千ですか・・・
釜飯が売りのようですが
残念さが伝わってきます。
函館にはないけど、札幌に
「冬林」という釜飯屋さんがあった記憶があります。
(昔は北見市にあったかな?)
釜飯の醍醐味は
やっぱり「おこげ」ですね。

KOME #- | URL | 2014/07/23 21:53 * edit *

Re: タイトルなし

よくそのお店ご存知で。

私も何度か行ったことがあって、好印象でした。
冬林の釜飯のイメージで今回食べに行ったのですが、おこげがなくて物足りなかった次第です。

久々にまた行こうと思っていたのですが残念ながら閉店してしまったようです涙

iceicelc #- | URL | 2014/07/23 22:40 * edit *

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://iceicelc.blog.fc2.com/tb.php/379-9b5419df
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)