05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

暮らしと居合と食べ歩き

’20.4.3から釧路で暮らしています。 食べ歩きをはじめとした暮らしのこと、あとは居合の稽古のことなんかを書いています。

PALOMBE(札幌市中央区) 

根室でのことを書くブログなのに釧路、札幌の記事が続いていますが汗、また札幌でのことです。

これまた年末ですが忘年会ってことで古い友人と前から気になっていたお店、パロンブに行ってきました。
ジビエが充実しているフレンチのお店。

お店のスタイルはコースはなくアラカルトのみなのですが、一皿が2人前くらいのボリュームがあり、多人数で気楽に楽しめる感じのフレンチのお店です。

とりあえずグラスでスパークリングワインを注文。

plmb-vm.jpg

それからシャルキュトリー、前菜、メインはジビエからと一品ずつ頼むことにしました。
シャルキュトリーからブーダンノワール
前菜からランド風サラダ(生ハム、フォアグラテリーヌ、グリーンサラダ)
ジビエから灰色山ウズラ
です。

ジビエ、ライチョウ目当てだったのですが年末最後の営業だったのもあるのか品切れ。
エゾ鹿もあったけど、根室から来て鹿もないな、とw
その他山バトやキジなんかもありましたが、珍しいところでウズラにしました。


まずはパンとバターが。
バターは岩塩が降られていてなかなか好い感じです。
plmb-pn.jpg

plmb-bt.jpg

ここでワインを。
このお店はビオワイン中心のようです。
リストを見たけどいろいろ迷ったんでソムリエの方に料理に合うおススメを訊いたところ、ジュラ地方アルボワのプールサールがかなりおススメとのこと。
プールサールはブドウの品種です。
フランスのワインは結構いろいろ飲んだつもりでいましたが、この品種、多分飲んだことないと思います恥

プールサール ウ゛ィエイユ・ウ゛ィーニュが名前になるのかな?

見た目どおり軽めですが、味もしっかりしているしなかなか美味しいワインです。

plmb-vr.jpg

さて料理。まずはランド風サラダ。
事前にこのお店、一皿2人前でしかもポーションはかなり多めとの情報を得ていたのでハーフにしておきましたが、ハーフでも量があり正解でした。

生ハムがかなりたっぷりで食べごたえがあります。
ただ、ハムもテリーヌも美味しいので食は進みます。

plmb-lndsd.jpg

plmb-lndsdu.jpg

それからブーダンノワール。
豚の血のソーセージで、苦手な人もいるようですが、私は結構好きです。
付け合せのポテトも美味しく、これは赤ワインに合うなーと。

plmb-bdnn.jpg

plmb-bdnnu.jpg

そしてジビエ料理。
ジビエも苦手って話をよく聞きますが、私は大好きですw
灰色山ウズラですが、やはり鶏肉とはちょっと違います。
ニンニクなどで臭みを消しているのもあるのでしょうが、そんなにクセはない味でしょうか?
これまた今日のワインにとても合い、どんどんワインが進みました。

plmb-gbe-prd.jpg

plmb-gbe-prdu1.jpg

plmb-gbe-prdu2.jpg

量があるのと美味しいのとで、満腹になりました。
この日は2名で1万5千円くらいです。

plmb2.jpg

plmb1.jpg

お店も落ち着い感じだし、あと他のジビエ料理も食べてみたいし、是非また行ってみたいと思います。
スポンサーサイト



2014/01/22 Wed. 21:00 | trackback: 0 | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://iceicelc.blog.fc2.com/tb.php/277-21a9b965
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)