01 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.» 03

暮らしと居合と食べ歩き

’17.4.5から旭川で暮らしています。 食べ歩きをはじめとした暮らしのこと、あとは居合の稽古のことなんかを書いています。

コピ・ルアック 

cmj-kl1.jpg

cmj-kl2.jpg

cmj2.jpg

cmj1.jpg

台風は温帯低気圧に変わったようですがとんでもない風です、今の根室。

この後20時から半年間待ちに待った相棒が始まるので、今のうちに一つ記事を。

ちょっと前のことですがコーヒー飲みに帯広まで行ってきました。
タイトルのコピ・ルアックが目当てです。

このコーヒー、名前だけは聞いたことあったのですが当然飲んだことはなく、帯広で出す店があるって情報を得て、これは行ってみよう!ってことでわざわざ帯広までw

コピ・ルアック、通常のコーヒー豆じゃなく、ジャコウネコが食べたコーヒーの果実が、豆は体内で発酵されても消化されなく排出され、それを使ったコーヒー豆です。

要はジャコウネコの糞の中から消化されなかった豆を集めて、それで作ったコーヒーって訳です。
こう書くとなんかアレな感じですがw、世界一高価なコーヒーと言われている品だったりします。

帯広の郊外にあるcafe魔法の時間って喫茶店なのですが、落ち着いた感じのお店でマスターも好い感じの方です。
他の飲食店にも入りましたが、食の観光地だからなのか、どこも愛想の良いお店ばかりでした、帯広。

通常のコーヒーは400円~600円くらいなのですが、コピ・ルアックは「でもお高いんでしょう?」な一杯2千円!
普段はとても頼めないお値段ですが、なかなかない機会なんで。

注文すると豆を取り出し、煎るところから始まります。
しばらくかかるのですが、見ているだけで期待が大きくなります。

見た目は濃いめのコーヒーですが、確かに普通のコーヒーとは味も香りもちょっと違います。
言葉で説明するのはうまくできませんが、飲みやすいけど奥深い感じ?
確かに美味しいです、これ。

場所も遠いし、お値段も気軽じゃないんでそうそう飲めませんが、また帯広へ行った際は是非また飲みたいなと思えたコーヒーでした
スポンサーサイト



2013/10/16 Wed. 19:55 | trackback: 0 | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://iceicelc.blog.fc2.com/tb.php/228-9b58925f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)