07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

暮らしと居合と食べ歩き

’17.4.5から旭川で暮らしています。 食べ歩きをはじめとした暮らしのこと、あとは居合の稽古のことなんかを書いています。

スサンタキッチン(旭川市東旭川町) 

最近、このブログを読んでいただいている方から更新しないの?と言われています汗
写真もかなり貯まっていて流石にまずいなと思っているところですが、ここのところ帰宅がほぼ毎日21時以降のためなかなか時間が取れなくて、ついつい更新を後回しにしてしまいがちです。

さて、今回は5月の話で以前から気になっていたスサンタキッチンへ行ったときのことです。
場所は動物園通り、何度か紹介している旭山公園売店からも車だと結構近い場所になります。

このスサンタキッチン、店名どおりスリランカ人のスサンタ氏が作るスリランカカレーの店です。
実はこのちょっと前にも行ったことがあるのですが、そのときは混んでいて入れませんでした。
今回は開店同時(ちょっとフライング気味)に入ったので一番に入れましたが、その後続々と客が入ってきたのでなかなかの人気店のようです。

メニューはチキン、ポーク、キーマ、えび、それに野菜系のカレー数種類で、あとはデザートとドリンクといったところです。
1種類でも頼めますが、2種盛りまたは3種盛りがおすすめのようで、今回はチキン+野菜2種の3種盛りを注文してみました。

チキンカレーの3種類盛り(チキンカレー+野菜系のカレー2種類)(1,180円)。

ssntkcn-ckn31.jpg

ssntkcn-ckn32.jpg

ssntkcn-ckn33.jpg

ssntkcn-ckn34.jpg

ssntkcn-ckn35.jpg

内容はライスの上にチキンカレー、大根のカレー、豆のカレー、サラダ、それにパパダンのトッピングとなっています。
チキンが赤、野菜が黄のカレーなのですが写真では混ざってしまってわかりにくいかな。
カレーは3種ともサラッとしたスープっぽいものになっています。
チキンは柔らかく煮込まれていて、見た目どおり辛さがあってスパイシーですが、ダイレクトな辛さと言うよりは後から辛さが来るような味わいです。

大根も柔らかく煮られていて、カレー風味の煮付けってイメージでしょうか。
こちらは辛くはないけれどスパイス感はしっかりとあるのと、ココナッツが使われていて香りがとても好い感じです。

豆も大根同様、ココナッツの風味が利いたマイルドな味わいです。
私はエスニックな豆料理が結構好きなのですが、これもひよこ豆がたっぷりと使われてかなり気に入りました。

ライスは東川町産のななつぼしとのこと。
旭川らしくやや柔らかめな炊き上がりですが、カレーがスープっぽい仕上がりなので固めに炊いた方が良いのではと思います。

サラダはキャベツ、レタス、赤タマネギ、トマトで、酸味と甘さが程よく利いたドレッシングがかけられています。
それとパパダンですが、これはネパールカレーの店で出されるパパドとほぼ同じものかと。
豆から作られる薄焼きの煎餅で、そのまま食べても美味しいけれど、砕いてカレーやサラダと一緒に食べるとまた好いアクセントになります。

以上ですが、スパイシーだけれどマイルド、それにココナッツミルクの香りが利いていて、インドやネパールのカレーともまた違った美味しさかと思います。


それと、デザートでキリパニ(300円)を頼んでみました。

ssntkcn-krpn1.jpg

ssntkcn-krpn2.jpg

スリランカのデザートで、ヨーグルトに孔雀ヤシのシロップをかけたものとのこと。
トロリとしたヨーグルトにシロップがたっぷりとかけられているのが好印象です。
シロップはさらっとした口当たりで、カラメルソースのような香ばしさと黒蜜っぽい甘さも感じられます。
初めて食べましたが、なかなか美味しいデザートでした。


ssntkcn2.jpg

ssntkcn1.jpg

一軒家を改装した店で、中央がテーブル席、その左右に座敷の席となっています。

このスリランカカレー、札幌でも少ないと思いますが旭川だとこの店くらいじゃないかと。
キーマやえびなど他のカレーも気になりますが混む店のようなので、タイミングが合えばまた行ってみたいと思います。
スポンサーサイト



2018/08/09 Thu. 01:00 | trackback: 0 | comment: 4edit