05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

暮らしと居合と食べ歩き

’17.4.5から旭川で暮らしています。 食べ歩きをはじめとした暮らしのこと、あとは居合の稽古のことなんかを書いています。

珈琲の店 LIFE(旭川市東光) 

前回、前々回と旭川市東光の記事が続いていますが今日も東光ネタになります。
また今月の話で喫茶店のライフへ行ってきました。
1973年創業の自家焙煎コーヒーの店です。
場所は東光の住宅街の中で、前回紹介したパティスリーフゥ!!のすぐ近く、歩けるくらいの距離にあります。

今回は美味しいコーヒーが飲みたくて・・・ではなく、この店のコーヒーゼリーのパフェが気になって行った次第です。
コーヒー・クープ・トパーズ(780円)。

catlife-cfcptpz1.jpg

catlife-cfcptpz2.jpg

catlife-cfcptpz3.jpg

コーヒーゼリーにアイスクリームが載っただけのシンプルなパフェですが、かなりの大きさで結構なインパクトです。
写真じゃ伝わりにくいかもしれませんが、30cmくらいの高さがあります。
上部のアイスはソフトクリームのような盛り付けですが、アイスクリームになります。
ふわっとしたソフトクリームのような食感でバニラの甘さが強く、味は市販のバニラアイスっぽいのですが、市販とはまたちょっと違う味わいです。
後で訊いたところ、市販のアイスに少し手を加えているとのこと、成程。
後日調べましたが、濃度の高い牛乳を混ぜているそうです。
それで市販っぽいけれどちょっと違うし、ソフトクリームっぱさもあるんだな、と。

コーヒーゼリーは大きめに切られていて固めでしっかりした食感。
苦さや濃さはそんなにありませんが、コーヒーらしい味わいはちゃんと出ています。
これはゼリー単体で食べるよりアイスクリームと一緒に食べるのが前提で作られているのでしょうか?一緒に食べると絶妙なバランスでかなりの美味しさになります。

これだと大き過ぎて食べきれないという方に小さいサイズのプチトパーズ(650円)もありますが、とても美味しいのでこのサイズでもあっという間に食べられてしまうと思います。


それと折角自家焙煎珈琲の店なのでコーヒーも頼むことに。
この日は身内と一緒だったのでオススメのもの2種類を両方一杯ずつ頼むことにしました。

ブラジルの2017年カップオブプログレッシブ・セラードで優勝した銘柄2種類で、左がナチュラル部門優勝のブリリャンチ農園(520円)、右がウォッシュド部門優勝のサンペドロ農園(520円)です。

catlife-brzlcc1.jpg

どちらもコクがあって香りも良いのですが、飲み比べるとそれぞれ性格が違っていてブリリャンチは滑らかな口当たりで飲みやすく、サンペドロは酸味が結構感じられます。
どちらも美味しいのですが、私は酸味のあるコーヒーが結構好みなのでサンペドロの方が印象に残っています。


コーヒーにはそれぞれビスケットが1枚付きます。
ベルメーレン カラメルビスケット オリジナル。

catlife-brzlcc2.jpg

ベルギーのベルメーレン社のビスケットで、香ばしさの中にシナモンの風味が感じられ、コーヒーにとても合う味かと。
コーヒーの銘柄、ビスケットのチョイスと流石は拘りの専門店です。


店内は結構広くゆったりとしていて落ち着いた雰囲気なのと、伝票を挟むカードなんかも好い感じです。

catlife2.jpg

catlife3.jpg

catlife4.jpg

catlife1.jpg

遠いけれど、落ち着いてのんびりと美味しいコーヒーをいただける佳い喫茶店を見つけたと思います。
暑くなったらまたコーヒー・クープ・トパーズが食べたいのと、コーヒーもかなりの種類があるので是非とも再訪したい店です。
スポンサーサイト
2018/06/15 Fri. 07:00 | trackback: 0 | comment: 2edit