03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

暮らしと居合と食べ歩き

’17.4.5から旭川で暮らしています。 食べ歩きをはじめとした暮らしのこと、あとは居合の稽古のことなんかを書いています。

まる貴そば(札幌市清田区) 

また更新が滞ってしまいました。
3月末~4月中くらいまで忙しくて帰宅が遅く、その間に録画していたテレビ番組がかなり貯まってHDDの残容量が危険水域になり、ここのところずっと録画消化していたのともう一つ、ポケモンGOが原因だったりします。
ポケモンGO、私はガチ勢ではないもののサービス開始当初から地道に続けていてそこそこのレベルにはなっています。
で、所持できるポケモンの枠がテレビのHDD同様危険水域になってしまい、ここ数日個体値チェッカーで一匹ずつ調べて整理しているのですが、これが思った以上に大変な作業でやっているとあっという間に時間が過ぎるのものの全然終わりません涙
お蔭で全巻一気読みしようと思っているコミックも手を付けていなく、作ろうと思っているちょっと手間の掛かる料理もそのうち・・・な状態で、あらためてこう書いてみると自分は何をやっているんだろうと思えてしまいます苦笑
しかも毎週末ではありませんが札幌や旭川で食べ歩きもしているので、ブログネタの写真とメモがどんどん貯まっていきます汗
このままだと今月は録画消化とポケモンの整理で終わってしまいそうなので、ここで一つ記事を。

前置きがかなり長くなりましたが、今回は11月の札幌でのこと。
清田区を車で走っていると雰囲気の良さそうな蕎麦屋を見かけて丁度昼時だったので入ってみることに。
今回のまる貴そば、板そばの店です。
最近多い一軒家を改装した店で、靴を脱いで上がり中は中央に6人掛けのテーブル、カウンター4席、それと座敷にテーブルが2つとなっています。
メニューは板そばがメインで、天ぷらは扱っていません。
蕎麦は道産の石臼びきそば粉を使った十割のものになります。

今回は通常の板そば(700円)を注文。
麺は2種類で十割の太い蕎麦の他、外一(蕎麦粉90.9%につなぎ9.1%)の細い蕎麦もあり、半々の相盛りも選ぶことができ、両方の食べ比べができる相盛りにしました。

mrksb-itsbam1.jpg

mrksb-itsbam2.jpg

mrksb-itsbam3.jpg

mrksb-itsbam4.jpg

mrksb-itsbam5.jpg

蕎麦はどちらも固めの食感、太い方は噛むほどに蕎麦の味わいが強く感じられ、細い方は蕎麦の香りがとても強く感じられます。
どちらもかなり美味しく、これはこの店に入って正解だったなと思える蕎麦です。
つゆは濃くて甘め、鰹の出汁が強く出ています。
どちらかと言えば辛めなつゆの方が好みではありますが、出汁の強さが蕎麦にうまく合っていてこれも悪くないなと思います。
薬味はネギと山わさびで、かなり細く切られたネギがひと手間かけられていて好印象です。

それと白菜の浅漬けが付きますが、こちらは生姜の風味が利いていてこれも美味しいと思います。

全体的にかなり満足な蕎麦で、また来たいなと思える美味しさでした。


店内はこんな感じで、お洒落で清潔感があって好い雰囲気です。

mrksb3.jpg

mrksb4.jpg

mrksb2.jpg

mrksb1.jpg

札幌には他にも気になる蕎麦の店が沢山ありますが、この店は是非再訪したいと思っています。
2018/04/23 Mon. 23:00 | trackback: 0 | comment: 4edit