11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 01

暮らしと居合と食べ歩き

’17.4.5から旭川で暮らしています。 食べ歩きをはじめとした暮らしのこと、あとは居合の稽古のことなんかを書いています。

やきそば屋 大通り店(札幌市中央区) 

9月初めの頃、札幌にあるやきそば屋へ行ってみました。
1976年創業の札幌ではかなり有名な店で、大通りの地下街、新大通りビルの地下1階にあります。
大通り店となっていますが店はこの場所のみです。昔は何店舗かあったのを記憶していますが、現在は一店舗だけのようです。
学生の頃に行ったことがあってそれ以来の再訪になりますが、ここって札幌に住んでいれば学生の頃に皆一度は行ってるのではないでしょうか?
そんな店です。

店内はU字というかJ字のカウンター席のみ。
メニューは基本的に焼きそばのみですが、カレーライスや中華飯とセットになったものもあります。
その焼きそばですが、サイズは並(1玉)~信じられねえ(12玉)までの9種類。
それにたまごや野菜、いか、えび、カツ、ハンバーグなど十数種類のトッピングが選べます。
一番大きなサイズとその次のもの以外は券売機で食券を買って注文します。

今回は二人で行って、私は大盛り、連れは並を注文。
まずは並(1玉)(330円)。

yksbyod-n.jpg


それと大盛り(1.5玉)(380円)。

yksbyod-o1.jpg

yksbyod-o2.jpg


並と大盛りの大きさを比較するとこんな感じになります。

yksbyod-n_o.jpg

具はキャベツのみでさっと炒めた味のない焼きそばです。
勿論そのまま食べるのではなく、各種ソースをかけて自分なりの味を作って食べるスタイルです。


店内にもこのような張り紙が。

yksbyod3.jpg


そのソースは結構種類があってこんな感じです。

yksbyod4.jpg

左奥から
酢、正油、焼肉味ソース、ソース
キムチ、ゴマ酢正油、ラー油、特製ソース、特製カレーソース
その他マヨネーズと無料トッピングの紅ショウガもあります。
ソースは適当に並んでいると思ったら置く順番があるそうで、写真を撮っていたら並べ替えてくれました。

ちょっとずつ全種類を試してみましたが、ソースを主体に特製ソースと正油、それにラー油と酢を少々、あとはマヨネーズをトッピングするので落ち着きました。
因みにキムチが人気のようで、ゴマ酢正油は冷やし中華っぽい味、特製カレーはさらっとしているけど思ったよりカレー味なソースになります。

ただ、美味しいかというと微妙なところです。
私はソース焼きそばってとても好きなのですが、その美味しさって麺と一緒に炒めて焦げたソースの香ばしさが大きいんじゃないかと思います。
この店のスタイルだとあとからソースをかけるので、そこはどうしても物足りないかなーと。
でもいろんな味を試したり、超大盛りにチャレンジしたりと楽しめるのと、私では到底食べきれないようなサイズのものでも1,280円という安さは魅力で、そこが人気なんだと思います。


店はこんな感じ。

yksbyod2.jpg

yksbyod1.jpg


おまけでビル入口のところにディスプレイされているサンプルです。

yksbyod5.jpg

上から
並 330円(1玉)
大盛 380円(1.5玉)
ジャンボ 430円(2玉)
スーパー 480円(2.5玉)
ミラクル 530円(3玉)
ウルトラ 630円(4玉)
これでもくらえ 880円(7玉)
死んでもしらねぇ 1,080円(9玉)
信じられねえ 1,280円(12玉)
となっています。

私だと食べられるのはジャンボか頑張ってもスーパーくらいまでかなと思いますが、向かいに座った客がウルトラをあっさりと平らげてさっと帰る姿はなんだか男前に見えました。
2017/12/14 Thu. 23:00 | trackback: 1 | comment: 6edit