04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

暮らしと居合と食べ歩き

’17.4.5から旭川で暮らしています。 食べ歩きをはじめとした暮らしのこと、あとは居合の稽古のことなんかを書いています。

焼鳥専門 ぎんねこ(旭川市5条通) 

引っ越して来るまで知らなかったのですが、旭川には新子焼き(しんこやき)という若鶏の半身を焼いたご当地メニューがあって、戦後から市民に親しまれているとのこと。
これは是非食べてみたいと思い、調べてみると主に焼鳥屋を中心にいろんな店で新子焼きを提供していて、その中でも今回のぎんねこが昭和25年創業の老舗でとても有名なようです。
それではと先月中頃の日曜日のこと、昼から営業しているらしいので、一人昼飲みで行ってみました。

13時からの営業だけれどとても混む店と聞いていたので12時55分くらいに着いたところ、他のグループも2組ほど待っていました。
ただ、暖簾は出ていないものの中から賑やかな雰囲気が?
先客が中を見ると開店前のはずなのに既にほぼ満席です汗
そんな訳で13時前に入りましたが、先にいた2組が入って満席に涙・・・と思ったら1席だけ空いていて、一人で行ったのでうまく入ることができました。
店内は思ったより狭く、L字型のカウンター席が12(うち8席は4人が向い合せ)、それと小上がりに4人のテーブルが2つです。
私は丁度L字の角になった席に座りましたが、特に狭い席で太った人だときついかもしれません。

メニューですが、焼鳥専門の店名どおり、焼鳥がメインで基本が7種類、その他手羽先や野菜の串各種、あとは追加で増えたメニュー?や限定のものがいくつかあり、どれも1串から頼めます。

今回は焼鳥と新子焼きを頼んだのですが、まずはビール(生・594円)を注文。それとお通しになっている季節の漬物 小(108円)です。

ysgnnk-nb.jpg

混んでいるのもあって、焼鳥や新子焼きが出てくるまで結構時間が掛かるので、ビールと漬物をいただきつつ待ちます。

-- 続きを読む --
スポンサーサイト
2017/05/30 Tue. 01:30 | trackback: 0 | comment: 4edit