03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

暮らしと居合と食べ歩き

’17.4.5から旭川で暮らしています。 食べ歩きをはじめとした暮らしのこと、あとは居合の稽古のことなんかを書いています。

レストラン バスク(函館市松陰町) 

今は旭川で暮らしていますが、ブログはまだ函館での食べ歩きが続きます。
今回は松陰町にあるバスクでのランチのことを。
函館では有名なスペイン料理の店ですが、それよりもオーナーシェフの深谷宏治氏の方がバル街や世界料理学会を開催した人として有名かもしれません。
ずっと行こうと思いながら行けていないまま転勤が決まってしまったので、引っ越す前にと思い予約して行きました。

ランチはA、B、C3種類のコースでどれもプリフィクスになります。
このときは引越しで忙しく時間がないのもあってMenu A(1,945円)を。
内容は本日のスープ、本日の魚介料理または肉料理、本日のデザート、サラダ、自家製パン、コーヒーまたは紅茶となっています。
因みにB(2,700円)だとそれに本日のオードブルが付き、C(4,320円)だとオードブルが2皿になって魚と肉両方が出ます。

まずはアペリティーボ。シェリーやサングリアもありましたが、グラスのカヴァを。
セグラ・ヴュータス(1,000円)です。

vascu-gsv.jpg

スペイン料理店なのでシャンパーニュじゃなくてカヴァがラインナップされていました。
セグラヴューダス、カヴァの中でもかなりメジャーなものかと。
カヴァらしく辛口でキリッとした泡が美味しいと思いますが、グラスのシャンパーニュを1,000円~1,500円で出している店が多いことを考えるとカヴァでこの値段はちょっと高いかなって気もします。


では料理を。
-- 続きを読む --
スポンサーサイト
2017/04/09 Sun. 04:00 | trackback: 0 | comment: 2edit