01 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.» 03

暮らしと居合と食べ歩き

’17.4.5から旭川で暮らしています。 食べ歩きをはじめとした暮らしのこと、あとは居合の稽古のことなんかを書いています。

函館麺厨房あじさい本店(函館市五稜郭町) 

先週末のこと。先月食べに行った星龍軒に続いて今度はあじさいへラーメンを食べに行きました。
ここ、函館に4軒の他に札幌と千歳に1軒ずつ展開していて、函館のラーメン店として一番有名な店ではないでしょうか?
今回は五稜郭タワーのすぐ前にある本店に行きました。
私の住まいからも結構近い場所です。

店は1階と2階で別店舗になっていて、1階が大衆食堂的なメニューを提供する味彩食堂、2階がラーメンで有名なあじさいとなっています。
今回の目的はラーメンなので2階のあじさいへ。
階段を上がり、店に入る前に食券の販売機があるので、買ってから店に入ります。

ラーメンだけでも十数種類と豊富ですがここはやはり塩ラーメンを。それとザンギが美味しそうだったので頼んでみました。
まずは味彩塩拉麺(750円)です。

ajisaiht-srm1.jpg

ajisaiht-srm2.jpg

ajisaiht-srm3.jpg

函館で一番有名な塩ラーメンです。
ここの塩ラーメンも澄んだスープにチャーシュー、メンマ、卵、麩、ネギ、三つ葉と比較的シンプルで昔ながらな構成で、ネギと三つ葉を細かく切って散らしているので華やかに見えます。
星龍軒同様、ストレートな麺に三つ葉なのは函館の塩ラーメンの定番なのでしょうか?
ただ、三つ葉は星龍軒ほどは主張していません。
スープは控えめな味わいですが、出汁がもっと利いていてもいいかな?星龍軒と比べるとちょっと物足りないかなって気もします。
ただ、ラーメンにありがちな濃い味で化調強すぎってものではないのは好印象でした。


それとザンギ3個(450円)。

ajisaiht-zng1.jpg

ajisaiht-zng2.jpg

5個もありましたが流石に多いだろうし、3個くらいで丁度良いだろうと思ったのですがこれがまた思ったより大きかったです。
1個が握りこぶしくらいもあるくらいのかなり大きなザンギです。
カリッと揚がっていて食べ応えもあるのですが、塩気がほとんどない味になっています。
これは一緒に蝦夷山椒塩の瓶が出されて、好みでこれをかけて食べるようになっているのでそれで下味の塩が抑えられているのかもしれませんが、できれば下味がもうちょっとしっかりしている方が良いかなと思いました。
ザンギを割って衣だけじゃなく肉にも山椒塩がかかるようにして食べると美味しいと思います。

一人でラーメンにザンギだと結構多かったので、これは2人で行ってザンギをシェアすると丁度良いかななんて思います。


誘われでもしない限り滅多に行くことがないラーメン屋ですが、函館に住んでいるのならあじさいと星龍軒くらいは行っておかなくてはと思っていたところだったので、目的が果たせたのは良かったなと思います。

ajisaiht3.jpg

ajisaiht4.jpg

ajisaiht2.jpg

ajisaiht1.jpg

週末は結構並んでいるのを見かけるものの、この日はランチにしてはちょっと遅めに入ったのと、雪も降っていたからか空いているなと思っていたのですが、私が出るときには食券を買うのに10人近くが並んでいました(団体だったのかもしれません)。
良いタイミングで入れたようでした。
スポンサーサイト



2017/02/21 Tue. 23:30 | trackback: 0 | comment: 10edit