12 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 02

暮らしと居合と食べ歩き

’17.4.5から旭川で暮らしています。 食べ歩きをはじめとした暮らしのこと、あとは居合の稽古のことなんかを書いています。

お正月のお酒2種 

明けましておめでとうございます。

毎年のことですが年末年始は札幌で過ごしていて、2日の夜に函館に戻りました。
そんな訳でクリスマス以降此処を放置していましたが、今日から再開しますので今年も宜しくお願いします。

新年最初はお正月らしくお酒の話を。
まずは2016年最大のヒット作になった「君の名は。」。
興行収入が200億円を超えて、アナ雪やタイタニック超えも見えてきました。
私も二度観に行きましたが、どこまで伸びるのか楽しみなところです。
・・・って、お酒の話と言いながら何故「君の名は。」?って感じですが、今回入手したのは劇中に登場するあの“口噛み酒”・・・ではなくて、口噛み酒の容器をイメージしたものに入った日本酒です。

蓬莱 聖地の酒(420ml、3,240円)です。

hrscs.jpg

作品は東京都の他に岐阜県飛騨市が舞台になっていますが、これはその飛騨市にある有限会社渡辺酒造店が造る純米吟醸酒になります。
仕込み水は自家井戸清水の「不老不死の水」で、米は酒米「ひだほまれ」を60%精米しているとのこと。
現役女子高生仕込みの巫女の口噛み酒じゃないのは残念なところですが、舞台のモデルになっている気多若宮神社で祈祷を受けたものとのことです。
味は・・・実は正月は他にお酒がいろいろあって、結局まだ飲んでいません苦笑
とは言え折角買ったので近日中に飲んでみるつもりです。


もう一つ。
これは9月~10月の東京在住中の際に広島県から来ていた方が持ってきたお酒の一つで、これがあまりに美味しくて函館に戻ってから取り寄せました。

大長檸檬酒(500ml、1,025円)です。

oclms.jpg

広島県竹原市の中尾醸造株式会社が造る甘味果実酒です。
知りませんでしたが広島県は日本一のレモンの産地で、中でも大崎下島の豊町は国産レモン発祥の地とのことです。
そこの大長レモンの果汁を発酵熟成させたものがこの檸檬酒になります。
原材料は大長レモンのみで、レモンのワインってところでしょうか。
アルコール分は8%ですが、レモンも発酵して酒になるとは初めて知りました。
レモンの酸味と苦味が感じられ、レモンのイメージそのままのすっきりした味わいです。
ストレートでもロックでも美味しく、レモンが好きだったらかなりオススメなお酒です。

いつも正月のお酒はフランスやイタリア、スペインのワインが多いのですが、今年は紹介したものも含め日本のお酒を堪能しました。
スポンサーサイト



2017/01/04 Wed. 22:00 | trackback: 0 | comment: 4edit