10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

暮らしと居合と食べ歩き

’17.4.5から旭川で暮らしています。 食べ歩きをはじめとした暮らしのこと、あとは居合の稽古のことなんかを書いています。

スイスレストラン アルポン(二海郡八雲町) 其の二 

先週の金曜のこと。
外勤で八雲町へ行ったので昼食は7月に2度行ったアルポンにしました。

とても気に入った店ではありますが遠くて行く機会がなく、今回は丁度八雲町での外勤だったのでこれはチャンスとこの店に。
前回と同じ席に座りメニューを~相変わらずとんでもない種類のメニューです。
今回もスイスっぽいものをと思って注文を。

豚ロースコルドンブルー(単品1,950円)。

alphorn-brcb1.jpg

alphorn-brcb2.jpg

alphorn-brcb3.jpg

alphorn-brcb4.jpg

スープ、ライスが付いたセットだと2,200円になりますが、今回は他に食べたいものがあったので単品で。
トンカツの中にチーズが入った料理で、この店ではポケットに開いたロースの中にチーズの他、タマネギ、ピクルスが入っています。
チーズはグリエールでピクルスはコルニッションとのことで、それらを自家製の生パン粉で揚げていて、それにレモンのケイパーソースがかけられています。
豚肉は真狩のハーブ豚で、以前真狩の一ふじでとんかつでも食べたことがありましたが美味しい豚肉です。
カツとしても上手に揚がっているのと、コルニッションが好いアクセントになっていて美味しく、あとはさっぱりしたソースがとても合っていると思います。

添えられた野菜は前回紹介したポークヒレミグニヨンのものと似ていますが、今回はポテトが主体になっています。
インカのひとみ 、キタアカリ、ノーザンルビー、他にもあったかも・・・の他、地元の長芋などをフライドポテトや厚切りのチップスなど、様々な形で調理されています。
その他、ブロッコリーのヨーグルトソースやカリフラワーのマヨネーズ系のソース等、細かいところまで凝っています。


それとライスやパンの代わりに前回食べて美味しかったロスティを注文しました。
スイス風ポテト ロスティ(580円)です。

alphorn-rst_1.jpg

alphorn-rst_2.jpg

ただ、これは1人前より大きなものでして、値段は不明ですが580円よりもうちょっと高くなっています。
連れも食べてみたいとのことで2人前を頼むつもりでしたが、それだと多いと思うと言われ、ちょっと大きめなもの作ってもらいシェアしました。

ロスティはキタアカリで作ったとのことです。
味はプレーンなものなので岩塩を降って食べます。
これ、かなり気に入りました。そのうち自分でも作ってみるつもりでいます。

当初は食後にケーキやドリンクも頼むつもりでいたのですが、料理が運ばれるまで結構時間がかかり、デザートまで頼むと午後からの仕事に間に合わなくなるなということで断念、そこはちょっと心残りでした。
それでもコルドンブルーにロスティと、なかなかスイスっぽいランチをいただくことができて、値段は高めではありますがとても満足できました。


alphorn4.jpg

alphorn3.jpg

この店、例年だと冬期は休業するのですが、今年は通年で営業するとのこと。
機会があれば年内にもう一回くらい行きたいなと思います。
スポンサーサイト
2016/11/30 Wed. 07:00 | trackback: 0 | comment: 2edit