07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

暮らしと居合と食べ歩き

’17.4.5から旭川で暮らしています。 食べ歩きをはじめとした暮らしのこと、あとは居合の稽古のことなんかを書いています。

ふきだし公園ソフトクリーム比べ 

先月の連休に函館~札幌を車で移動したときのこと。
途中に京極町のふきだし公園へ寄ってソフトクリームを食べてきました。

ここ、札幌に住んでいた頃は月に1~2回はドライブを兼ねて水を汲みに行っていましたが、引っ越してからは当然ですが全然行く機会がなく、今回は数年振りに行きました。

ただ、時間がなかったのと天気も怪しかったので羊蹄山の美味しい湧水はスルーして今回はソフトクリームだけ食べることに。

名水プラザ側の売店には3軒の店が並んでいます。

201607-hkds1.jpg

本当は湧水口側にも売店がいくつかあって、そこでもソフトクリームを扱っていたような気がしますが、今回は名水プラザ側の3軒のみの食べ比べです。


それでは駐車場入り口から見て手前の左側の店から紹介します。
左にあるのが小林商店(なのかな?店名は未確認です)。
この店は日世のソフトクリームを扱っているようで種類は結構あり、クレミアまで扱っています。
クレミアや山ぶどうなんかも気になりましたが今回は比較用にプレーンなもので北海道(300円)を。

201607-hkds-kb1.jpg

201607-hkds-kb2.jpg

201607-hkds-kb3.jpg

フリーザーは日世で、ミックスも商品名から日世の北海道ソフトクリームかと思います。
滑らかな食感で間違いのない味かと。
ただ、美味しいのは美味しいけれど後に紹介する2店に比べるとちょっと個性に欠けるかもしれません。


次は真ん中の店。おくむら屋です。
この店は倉島乳業の牛乳を使ったソフトクリームなのが特徴で、ソフトクリームの他にコーヒーもイチオシなようです。
この店もイチゴやモカなど何種類かありましたが、ここはやはり倉島牧場牛乳ソフト(300円)を。

201607-hkds-ok1.jpg

201607-hkds-ok2.jpg

201607-hkds-ok3.jpg

この店もフリーザーは日世です。
滑らかさの中にややシャリっとした食感があります。
甘さは結構あって、あとは牛乳の個性なのか微かに草っぽい風味があります。


最後は右の店。京寿司ふきだし公園支店です。
意外なことに母体は寿司店のようです。
この店は赤井川村の山中牧場の低温殺菌牛乳を使用したソフトクリームになります。
基本はミルク1種類のみで、サンデーカップにトッピングでバリエーションがあるようなスタイルです。
それではソフトクリーム(300円)です。

201607-hkds-kz1.jpg

201607-hkds-kz2.jpg

201607-hkds-kz3.jpg

この店も日世のフリーザーを使用しています。
この店も滑らかさの中にシャリっと感があり、他に比べて軽めの食感です。
シャリっとした食感は隣の倉島よりやや強いでしょうか?と言っても些細な差です。
無添加が売りなだけあって自然な甘さで、とても溶けやすいのが特徴です。

以上3軒を食べ比べましたが、3店とも日世のフリーザーを使っているけれどそれぞれ結構違うものです。
ただ、各店とも値段が300円で大きさにもあまり差はないので、味の好みだけで選べるかと思います。
無難で皆がイメージする美味しいソフトクリームだと左ですが、牧場系ソフトクリームの牛乳感や個性を求めると中か右かと思います。

後で知りましたが湧水口側にはケバブの店もあるようなので(当時はなかったはずです)、今度行くときは水を汲みつつ、それらも食べたいと思っています。
スポンサーサイト



2016/08/11 Thu. 01:00 | trackback: 0 | comment: 4edit