07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

暮らしと居合と食べ歩き

’17.4.5から旭川で暮らしています。 食べ歩きをはじめとした暮らしのこと、あとは居合の稽古のことなんかを書いています。

ひのでそば(札幌市中央区) 

昨日に続いて先月の札幌でのこと。
ずっと昔から知っていて、大通り方面へ出た際には必ず目にしているものの、これまで入ったことのない店に行きました。
ひのでそば、店名ではピンと来ない方も多いかもですが、ポールタウン大通側の入口を正面に見て右側、文教堂入口のところにある立ち食いそばの店です。
入って今更ながら気が付いたのですが、日之出ビルに入っているからひのでそばなんだな、と。

いつもそこそこ混んでいるのですが、この日は朝早かったのもあってたまたま誰もいなかったので写真を撮りつつ入ってみることに。

メニューはそばとうどんで、それぞれかけ、ざる、月見、ちくわ、わかめ、天ぷら、天玉とバリエーションがあり、その他冷しラーメンなんかも扱っているようです。

今回はやはり基本のかけそば(290円)を注文。

hndsb-kksb1.jpg

hndsb-kksb2.jpg

関東風の濃いめのつゆに麺は手打ちじゃないよくある蕎麦と、いかにも立ち食いそばって感じのものです。
ネギが結構多めなのは高ポイントかと。

蕎麦や出汁の香りを堪能しつつゆっくり味わうようなそばとは違いますが、こういうファストフード的なそばもなかなか美味しいなって思うのと、頼んだらすぐ出てきてさっと食べてさっさと出るってスタイルも味があってたまには好いなと。

それにしてもこの時代にかけそば290円、一番高い天ぷらを使ったもので440円や、冷しラーメンでも450円とかなりリーズナブルなのも嬉しい点です。


hndsb1.jpg

私が店に入ったときですが、どの時間帯でも常に何人か客がいるので、人がいない状態の写真は珍しいかと思います。


hndsb2.jpg

ただ、食べている最中にどんどん客が来て出る頃にはそこそこ混んでいる状態でした。
昔から市民に愛されている店なんだなと思います。
スポンサーサイト



2016/08/06 Sat. 01:00 | trackback: 0 | comment: 0edit