07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

暮らしと居合と食べ歩き

’17.4.5から旭川で暮らしています。 食べ歩きをはじめとした暮らしのこと、あとは居合の稽古のことなんかを書いています。

Pizzaのお店 じゃんけんぽん(亀田郡七飯町) 

今日は居合の稽古の日だったのですが、台風がピークなようで稽古は中止に。
18時くらいから雨と風が凄いことになってきてやめておいて良かったなと思いました汗

いつも火曜日は稽古があるので夕食は食べないか、食べてもごく軽いものだけなのですが、今日は稽古がないので時間をかけてリゾットを作って食べました。
そんな訳でイタリア繋がりってことで先日食べたピッツァの話を記事にします。

七飯町にあるじゃんけんぽんへ行ってきました。
石釜でピッツァを焼く専門店で、前から行きたいと思っていたのですが遠いためなかなか行く機会がなく、今回やっと行くことができました。

店内は4人掛けのテーブルが2と2人掛けのテーブルが2だったかな?
縦に長い造りでそんなに広くはありません。
11時半の開店後すぐに入りましたが既に1組客がいて、その後も続いて客が来て満席になって断られる客もいました。
なかなかの人気店のようです。

ピッツァはオーソドックスなものの他、この店創作のものなど10種類以上あります。
単品のピッツァの他、サラダやアイス、ドリンクが付くセットもありますが、今回は単品のピッツァとドリンクを注文しました。
マルゲリータ/水牛のモッツァレラ(1,600円)です。

pzjkp-3mrgrt1.jpg

pzjkp-3mrgrt2.jpg

マルゲリータは3種類あって、通常のモッツァレラ(1,100円)、イタリアモッツァレラ100%(1,300円)、そして今回注文した水牛のモッツァレラと使っているモッツァレラチーズが違います。
どれも構成はモッツァレラ・グラナ・バジルとなっています。

サイズは25cmくらい、生地は石釜で焼いているだけあって耳部分がパリッとしていて中のもちっと感もあり、上手に焼かれていると思います。
ただ、チーズなのかトマトなのかわかりませんが水分がとても多いのが残念な点です。
かなり水っぽくて折角の水牛チーズやバジルの風味も抑えめに感じられてしまいます。
自分で作ったときや他店のものを食べたときにはそんなことはなかったのでトマトかチーズの水切りが十分じゃないんだろうかと思いました。
とても美味しく生地が焼けているだけに勿体ないなという印象です。


それとドリンク。ビールかワインが欲しいところでしたがこの日は車だったのでソフトドリンクを。
ブラッドオレンジ(480円)です。

pzjkp-24bo.jpg

氷が入っていないので量がたっぷりで薄まらないのは好印象です。
ただ、その分ジュースとグラスがもっと冷えていたらなと思うところはありますが、好みのドリンクだし美味しくいただけました。

以上、ピッツァが水っぽいのが残念でしたが今回だけたまたまかもしれないし、また生地の具合や店の混み具合から他のピッツァは期待できるのではと思います。


pzjkp2.jpg

pzjkp1.jpg

ところで、他のメニューでニンニクとオレガノを使ったものがあってベースもトマトソースなのに何故かマリナーラがありませんでした。
マリナーラはできないんですか?と訊くと自分も好きなんだけれどチーズを使わないピッツァはあまり受けないのでメニューにはないとのこと。
マルゲリータと並ぶナポリピッツァの基本なのに残念だなと思います。

機会があれば再訪して別のマルゲリータを試してみたいとも思うところです。
2016/08/30 Tue. 22:30 | trackback: 0 | comment: 2edit