06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

暮らしと居合と食べ歩き

’14.4.4から函館で暮らしています。 食べ歩きをはじめとした暮らしのこと、あとは居合の稽古のことなんかを書いています。

パスティチェリア チッチョ パスティッチョ(函館市石川町) 其の四 

ちょっと遡って6月のこと。
チッチョパスティッチョでパフェを食べました。

パフェが始まっている時期なので久々に行ってみて訊くとイチゴとチョコのパフェができるとのこと。
前と同じものか・・・どうしようかなと思っていたら今年リニューアルしてかなり内容が変わったとのこと。
これは是非と頼んでみました。

まずはイチゴ(864円)。

ccoptc-sbpf1.jpg

ccoptc-sbpf2.jpg

確かに以前のパフェと大きく変わっています。
以前と同様ジェラート主体のパフェで、以前はイチゴ+ピスタッキオのジェラートでしたがリニューアル版はイチゴ(見えにくいかもですが)+バニラのジェラートです。

構成としては上から
・各種ベリー、ベリーのソース、生クリームにメレンゲ、チョコ、ローズマリーがトッピングされています。
・イチゴのジェラート
・アマレッティ(・・・だったかな?6月のことなので記憶がちょっと怪しいです)、生クリーム
・バニラのジェラート
・ベリーのソース
となっていて、クリームとアマレッティを壁にしてジェラートが混ざらないようにしているような構成です。
単品それぞれがとても美味しいのもありますが、ジェラートをベリーやクリーム、アマレッティなどと一緒に食べると食感や甘味、酸味の変化が楽しめる上、それぞれのバランスも良く考えられていてかなりレベルの高いパフェかと。


かなり美味しかったので続けてチョコ(864円)も注文しました。

ccoptc-ccpf1.jpg

ccoptc-ccpf2.jpg

イチゴとはグラスが違います。
こちらは上から
・焼いたマシュマロにチョコとローズマリーのトッピング
・生クリーム
・ベリーのソース
・チョコレートのシャーベット
・生クリームとブラウニー
・ジャンドゥイヤのジェラート
・ベリーのソース
の構成です。
こちらも以前はジャンドゥィアとバニラのジェラートでしたが、チョコレートとジャンドゥィアのジェラートに変わり、チョコ感がかなり増しているのと、全体のバランスもとても佳いなと思います。

どちらもかなり完成度の高いパフェで、まさにパルフェ~パーフェクトに近い美味しさと満足感でした(イタリア菓子の店なのでコッパですけど)。


それと先週のこと。再訪してまた食べました。
同じものだったのですが、イチゴのパフェはこの時期限定でジェラートをブルーベリーにもできるとのこと。
そんな訳でブルーベリーのパフェ(864円)を。

ccoptc-bbpf1.jpg

ccoptc-bbpf2.jpg

構成は変わっていませんが、イチゴのジェラートがブルーベリーに変わっています。
ブルーベリーは北斗市にあるハウレット農園のもので、品種はパトリオットとのことです。
イチゴも好かったけれど、こっちの方が好みかもです。
あとはジェラートに挟まれたお菓子が違うものになっていて、カリッとした食感のものでこれも好かったと思います。

以上です。
これまで食べたパフェの中でも一、二を争うくらいに好かったパフェでした。


ccoptc4.jpg

ccoptc3.jpg

暫くは作るとのことなので夏のうちに再訪してまた食べたいと思っています。
スポンサーサイト
2016/07/31 Sun. 02:00 | trackback: 0 | comment: 6edit