05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

暮らしと居合と食べ歩き

’17.4.5から旭川で暮らしています。 食べ歩きをはじめとした暮らしのこと、あとは居合の稽古のことなんかを書いています。

北の珈琲工房 時計台(網走郡美幌町) 其の弐 

続いて時計台、今度は時計台パフェと一緒に頼んだかつサンドの紹介です。
この店はパフェの他にもう一つ、かつサンドがかなり美味しいとのことで、私としては寧ろこっちが楽しみでの訪問でした。

ではそのかつサンド(750円)、サラダ・飲み物付です。

kckbtkd-ktsnd1.jpg

kckbtkd-ktsnd2.jpg


反対側から見た写真です。

kckbtkd-ktsnd3.jpg

kckbtkd-ktsnd4.jpg

辛子マヨネーズとソースを塗ったトーストでヒレカツを挟んだシンプルなものです。
かつはサクッとした衣にジューシーで柔らかい肉でかなり美味しいものです。
これはとんかつ屋のカツサンドに全然負けていないと思います。

焼かないパンじゃなくてトーストにしているのが喫茶店らしい感じですが、強めに焼いた香ばしいパンとサクッとしたヒレカツが上手く合っていてこれがまた良いのだと思います。
焼かないパンにソースをたっぷり塗っていて折角のサクッと感が失われているカツサンドが多い中、肉厚でパンからはみ出すくらいに大きなヒレカツを使っていて、ヒレカツ単体でも上手に揚がっていて十分美味しいのが魅力的です。


それにサラダとフルーツ。

kckbtkd-ktsnd5.jpg

kckbtkd-ktsnd6.jpg

kckbtkd-ktsnd7.jpg

ドレッシングがかけられた野菜サラダにポテトサラダ、それとフルーツはグレープフルーツに葡萄です。
ポテトサラダは南瓜を使って黄色くなっているのが特徴的です。
かつサンドのアクセントに好い感じかと。


飲み物はコーヒーを。

kckbtkd-ktsnd8.jpg

メニューから350円までのコーヒーが選べて今回はヨシマツ(350円)を。
豆は中煎りでブラジル産の吉松農場・ジアマンチーナです。
単品じゃないからか、カップはシンプルな白いものになります。
別に頼んだキリマンジャロもですが、コーヒーの味は流石間違いないものだと思います。

因みにコーヒー以外に選べるものは紅茶、アイスコーヒー、アップルティー、アイスティー、アイスミルク、青りんごジュース、カルピス、レモンジュース、コーラと結構種類があります。

ボリュームもあってなによりとても美味しく、かなり満足なかつサンドでした。
場所が美幌町のため函館からは簡単には行けませんが、これはまた食べたいなと思います。

この他ランチメニューとして五目焼そば、中華飯、あとは本日の定食としてひれかつ定食とえびチリ定食がありました。
特にひれかつ定食はこのかつサンドに使っているかつだと思うので期待できそうです。


kckbtkd3.jpg

これは以前鹿ノ子ダムへ行った際に店の前だけ撮ったもので、今は亡き(実際にはありますが)CX6で撮った写真を3:2に合わせてトリミングしたものです。
夕方になると時計がこんな感じにライトアップされます。
スポンサーサイト



2016/06/18 Sat. 23:00 | trackback: 0 | comment: 0edit